自己啓発

自己啓発

【メンタルを鍛える】心が折れないようにするにはどうすればよいか

外資系のコンサルティングファームに転職し、業務の難易度、勤務時間が長くなりました。やはり心身ともに疲弊してきたのは事実ですが、先輩や上長に相談したりアドバイスをいただくことでどう乗り越えるべきか、メンタルの鍛え方、考え方を教わり実践してきているので、その考え方を紹介させていただきます。
自己啓発

【地頭を鍛える】フェルミ推定の紹介とアプローチについて

外資系企業やIT企業など、選考に参加する際によく面接でケーススタディというワークで、地頭力を問われるものがあります。重要な概念の一つに「フェルミ推定」という論理アプローチがあります。正解に近い値に近づけるための論理のステップを鍛えるもので、論理を重要視する企業でよく問われる考え方です。そんなフェルミ推定の紹介とアプローチについて投稿しております。
自己啓発

【時間の創出】時間を作るためにやめたこと

有意義なこと、大事な作業をするために時間を作りたいと思い、これまで惰性で行ってきたいろいろなことを辞めてみました。スマホやテレビといった辞められそうでやめられなかったことを辞めることで多くの時間を作ることができました。時間は空き時間を作ることも大事ですが、限りある24時間、不必要なものを削ることも重要ですので、私の削減した作業を紹介させていただきます。
自己啓発

【取り柄が無いと悩まずに】秀でた取り柄が無い私が意識している事

私は才能ある人間になりたいと思って生きてきましたが、どうやら取り柄が無く、凡庸な人間だと自覚しました。しかし才能や取り柄が無くても努力でカバーできることがあります。才能が無くても自己肯定を高められる私の取組みを紹介させていただきます。
自己啓発

【あなたの口癖は失礼かも?】実は失礼になる言葉遣い紹介

「ご苦労様です」や「了解です」など、社内外でもよく聞く表現。実はビジネスマナー上よろしくない場合もあります。目上に対する言葉、社外の方に対してなど、シチュエーションが変わるごとに適切な表現は変わろうかと思いますが、言葉一つで人柄を決められるのがビジネスの世界でもあります。正しい使い方の参考になればと思います。
自己啓発

【伝わる文章】分かりやすい文章の書き方

報告やプレゼンが多い仕事柄、報告形式は変われど文章を書くことが多いですし、ブログでもよく文章を書きます。 そこで私が心がけている文章作成の心がけを紹介させていただきます。一文は短く、指示語や代名詞は極力書かないなど、当たり前の事が多いですが、参考になればと思います。
自己啓発

【残業するより早出で出勤】人より早く出社(早出)する理由

朝の出勤をいつもより早くすることで、生産性の高い仕事、誰にも会わず気を使わないなど、いろいろメリットが多いです。 どちらかと言えば朝は定時開始ぎりぎりに出社し、仕事が終わらなければ残業、という勤務スタイルは、疲れて残業しても生産性は高くないですし、何かと集中を分断されることも多いです。早出のメリットを紹介させていただきます。
自己啓発

【自己アピールは面接だけで】自慢話・武勇伝は控えよう

飲み会とか、いろんな席の会話を聞いていると、年配の男性が、年下と思われるメンバーに向かって武勇伝を話しているのをよく見かけます。大きい声で。聞きたくなくても聞こえてきて、疲れます。メンバーは余計しんどいなぁと思います。自慢話・武勇伝を控えていこうという啓発について投稿しています。
自己啓発

【早起き】早起きって何時起きから認められる?

私は毎朝4時台に起床しており、早起きを自負しているのですが近所の高齢者の方々は、3時起き等というつわものがいます。早起きと自称してよいのか不安になりますが、世間的一般は何時起きが普通なのでしょうか?早起きと言っていい起床時間を考察してみました。
自己啓発

【STEAM教育】プログラミング思考・スキルを身に着けるポイント

STEAM教育が注目され、日本の教育でも2020年度から小学校教育課程でプログラミングが必修化されるなど、教育課程の見直しが始まっています。プログラミングに必要なスキル・考え方を紹介させていただき、プログラミングをどのように教えると良いのか、考えるきっかけになればと思います。
タイトルとURLをコピーしました