【サザエさん症候群を回避】憂鬱な月曜日にならないためのコツ

月曜日が憂鬱になっているイメージ

皆さんおはようございます。 今日もご来訪、感謝です。

昨日の晩から急に寒くなり、鼻水やくしゃみが出るようになりました。。。

体調管理には気を付けたいところですね・・・

さて、本題に入らせていただきます。

月曜日が憂鬱になる、サザエさん症候群

サザエさん症候群 イラスト

学生の方も、社会人になりたての方も、ベテランの方も・・・

土日休みが主な休日である方の、多くの人が感じているのは、

休みが終わってしまう・・・月曜日が憂鬱だ・・・」という憂鬱感だと思います。

楽しかった、のんびり過ごせた土日も終わり、

日曜日の決まった時間に放送される「サザエさん」を見ると、

休日の終わりが想起され、

見ていると憂鬱な気分になる「サザエさん症候群」なんて言葉がありますね。

サザエさん症候群(サザエさんしょうこうぐん)とは、日曜日の夕方から深夜、「翌日(月曜日)からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の、日本における俗称である(後述するように、テレビアニメ『サザエさん』は日曜日夕方に放映される)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A8%E3%81%95%E3%82%93%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4 より引用

「サザエさん」自身には何も悪気はありませんので、とんだとばっちりという感じですが、

世間に影響を与えるくらいの人気番組という事ですね。

土日休み以外の方は憂鬱が想起される別の番組があるんですかね?

調査機関の調査によると、

実に日本人の約半数が、月曜日を憂鬱と思っているそうですよ。

オウチーノ総研(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、土日休みの仕事に就く20~59歳のビジネスパーソン451名に「『ブルーマンデー』に関するアンケート調査」を行いました。「あなたは日曜日の夜や月曜日の朝に、休み明けの仕事のことを考えて憂鬱になったり、気分がすぐれなくなったりすることがありますか?」と聞いたところ、15.7%が「いつもなる」、27.1%が「なることが多い」、22.2%が「あまりならない」、35.0%が「なったことがない」と回答しました。また、「ブルーマンデー対策をとっていますか?」と聞いたところ、29.5%が「とっている」と回答しました。

https://www.o-uccino.jp/article/posts/8752 より引用

実は日本だけでなく、「ブルーマンデー(Blue Monday)」という言葉にあるように、

休み明けの月曜日を憂鬱だと感じているのは日本人だけでなく、

日本以外で勤務している方も

感じているようです。

世界的にはBlue Monday(ブルーマンデー、「憂鬱な月曜日」)と言われ、休日明けの物憂い月曜日として広く認識されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A8%E3%81%95%E3%82%93%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4 より引用

月曜日を憂鬱に感じる現象は、日本だけでなく、国際的な問題だったのですね。働く悩みというのは万国共通なのかもしれませんね。

サザエさん症候群にならず、元気に月曜日を迎えるために

私も元来、月曜日が嫌でした。

学生のころから日曜日の大体16時くらいから、

「もうすぐ休みが終わるなぁ・・・」とか、

「明日も休みたいなぁ、月曜日しんどいなぁ・・・」とか気分が沈みがちでした。

今はいろんな憂鬱を乗り切るためにしている心がけや、

準備をしていることがあるので、

そこまで憂鬱にはなっていません。

本来、休みはしっかり心身共にリフレッシュして、

次の平日を乗り切るためにあるものなのに

憂鬱になるのはもったいないなぁ、と思ったのです。

自分なりに「何で月曜日が嫌なのか」を考え、理由と対策を分析してみました。

※結構どうでもいいことを分析したがるのです。。。

今日はそのコツを紹介させていただきます。

休み前に月曜日の予定を立てておく

私が月曜日が嫌になる理由の一つに、

「月曜日何したらいいか見えていない」というのがありました。

月曜日に仕事に入ったとき、大きなタスクが残っていたらどうしよう、とか

大事な仕事があったらどうしよう、

とかタスクが見えていなくて不安になっていたんですね。

なので、仕事が残ったとか、そんなんはとりあえず気にせず、

金曜日中に週明けにすべきことを書いておきましょう

できれば月曜日は気分が乗らないと思いますので、

軽めのタスクから順位付けできると良いですね。

職場に「Microsoft Outlook」や「Googleカレンダー」のようなスケジュール機能があれば、

出勤時から昼くらいまでのタスクを入念に見える化して、記入しておけば

やることが見えてきて気分も落ち着くと思います。

スケジュールアプリが無ければ、手帳とかに書いておいても良いと思います。

打ち合わせや資料のレビューは月曜日以降に極力調整する

スケジュールをある程度調整できるのであれば、

休み明けの打ち合わせや資料のレビューは、

月曜日は避け、打ち合わせの予定は月曜日以降に設定しましょう。

「打ち合わせ、何話ししよう」とか

「資料のダメだしされるの嫌だな・・・」などと考えると

土日もゆっくり休めません。

重いタスクは月曜日以降にずらして設定しましょう。

月曜日に話す内容やアジェンダの精査・レビューしてもらう資料の最終調整

という軽めの調整ができるような気持でいましょう。

月曜日に一度出社すれば割と火曜日以降は気持ちは楽になります。

気持ちを楽に仕事に入れるように月曜日の負荷を減らしていきましょう。

ゆっくり休めるからと言って、遅い時間に起きるのはやめよう

土日に入るので、いつもより夜更かしで娯楽を楽しむ、朝寝坊、

ゆっくり起きたい・・・その気持ちは非常にわかります

しかし、平日とは極端に異なる就寝時間になると、体のリズムが崩れてしまいます

月曜日の起床時に元気が出ません。

土日にゆっくり夜更かしし、朝寝坊するとしても、

平日の起床時間よりせいぜい1~2時間くらいに

差をとどめておきましょう。

普段6時起きだとしても、遅くとも8時には起きられるようにしておきましょう。

夜更かししたから起きれないよ・・・という方は、

朝は頑張って起きて、昼寝などで睡眠不足を補ってください

本当は平日と同じリズムで寝起きできるのがベターですが・・・

土日に生活リズムを崩しがちですが、

体・心身の負担が大きくなるという事を意識しておきましょう。

何か月曜日の出社が楽しみになるようなオシャレなどを考える

服でおしゃれするイメージ

出社するのが少し楽しくなるような、おしゃれなどを考えてみてはいかがでしょうか?

スーツやシャツや出勤用のカバンなど、

少し出かけるのが楽しみになるような買い物を土日にして、

それで休日明けに出社すると考えると少し月曜日も楽しみになります。

はるやまオンラインストア

ちなみに私は買い物をすることもありますが、金曜日や土曜に髪の毛をカットして、

髪型を変えることで少し気分を上げたりします。

まぁ金曜日の夜か休みにしか髪に切りに行けないのですが、

2週間か3週間に一度くらいのペースでカット、顔そりをしてもらいます。

それくらいこまめにカットに行くと髪型を維持できますし、

清潔なイメージを保てます。

こまめにカットしてもらうのも人に見られることを意識できますし、

出かける勇気が出ますのでおすすめですよ。

美容室にこまめに通って、清潔感を保つと良いことがあるのは、「【中身で勝負】見た目は無個性・中身で個性を出そう」をご参照ください。

まとめ:せっかくの休日なので楽しんで、翌週に向けてリフレッシュしよう!

リフレッシュするイメージ

以上、月曜日に出社が億劫にならないための準備やこころがけの紹介でした。

折角の土日の休み、月曜日からフルパワーで心身共に

フルパフォーマンスで仕事できるように

休み前も準備し、土日も生活リズムを崩すことなくしっかり楽しんで、

またはゆっくり休めるように心がけてみましょう!

月曜日に自殺する人が多いほど、憂鬱になりがちな休み明け、土日の休み方も

見直していきたいものです。

ぜひ、月曜が楽しみに思える土日・休日を過ごしてみてください!

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました