【ハトのフン対策】ハトのフンは落ちてくるけどおしっこは?

鳩のイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪、感謝です。

街中を歩いていると車や屋根に鳩のフンがよく落ちていますよね。。。

今日は日常でよく見かける、ハトのフンについて気になったこと、

またよく落ちてくるハトのフンに対する対策を

紹介させていただきます。

ハト対策としてご参考いただけますと幸いです。

突然落ちてきて、処理に困ってしまうハトのフン対策について紹介させていただきます。

ハトのフンが落ちてきたことはありますか?

皆さんは移動中にハトにフンを体に落とされたことはありますか?

ちなみに私は人生で3回フンが落ちてきました。。。

一回目は頭に、二回目は自転車に乗って移動している時に頭に、

三回目は通勤中に気づかず、

会社でふと見たときに腕についているのに気づきました。。。

服に着いたときはもうその服は捨ててしまいましたね。

宅配・宅配保管クリーニング - 美服パック -

体や服が汚れるのでとてもテンションが下がります。予定をすべて投げ出して、

家に帰りたくなります。。。

しかしふと思ったのが

ハトのフンってよく落ちてくるけど、

ハトのおしっこって落ちてこないのは何でだろう?

という事です。くだらない内容で申し訳ないですが・・・

これだけハトのフンが落ちてきている私です。

ハトのおしっこも同確率で落ちてきていてもおかしくないはず。

もし遭遇したらセミのおしっこのようにかかってくるものなのでしょうか?

それともおしっこだけはどこか草陰でこっそりしているとか?

少し調べてみました。

実はフンと思っているのがおしっこでした

ハトのフンと思って落ちているもの、実はおしっこだったりする可能性があります。

落ちているフンをよく見てみると(見たくないけども)、白い固形物があるときは、

それはフンではなくておしっこだそうです。

どうやらハトはフンと同じように尿素(ニョウソ)を出し、

それが固形化したものがフンのように見えているそうです。

なので、ハトはフンと同時におしっこもしているという事ですね。

黄褐色や緑や黒の時がフンの可能性

もしハトから落ちてきたものが緑色だったり、黒色だったりしたときは

フンの方ですね。ハトが食べたものに応じたり、体調によったりするそうです。

ハトから落ちてくるものはフンもおしっこも両方あり得るという事が分かりました。

「『白色便(尿酸ではないもの)=炭水化物の未消化(膵臓からの消化酵素が出ていない)』、『黒色便=上部消化管(特に胃)で出血している』等と、その鳥の状況がある程度把握できます。つまり、糞便の色からその鳥の体調が分かるんです」(藤岡さん)

https://news.livedoor.com/article/detail/14698454/ より引用

ハトのフンが落ちないようにするには?

ここからはおしっこもフンも、総じて「ハトのフン」と呼ぶことにします。

それではハトのフンが落ちてこないように対策するにはどうすればいいでしょうか?

また、移動中だけでなく、

駐車している車や自転車にも落ちてこないようにする対策やグッズを

紹介させていただきます。

電線・屋根などは注意する

ハトは屋根や電線にとまり、その間にフンをするとされています。

確かに道端にハトのフンが落ちているのを見ますが、

その位置から上を見上げると電線・電信柱・信号機など、

ハトが止まりやすかろう場所をよく見かけます。

「朝に排便しやすいとかではなく、単純に木や電線での鳥の滞在時間が長ければ、そこで排便する機会も多くなります。虫よけスプレーに限らず、何かしら鳥が興奮して、飛び去る際に糞便することはあります。これは鳥が飛ぶために体を軽くしなければならないためだと考えられます」

https://news.livedoor.com/article/detail/14698454/ より引用

このように飛び立つ前にフンをし、体を軽くするためだとされていますが、

信号待ちなどで屋根の下・高架下・電線の下に滞在するときは少し上に注意して、

ハトがいないかを注意してみましょう。

ただ、見上げたときにフンが落ちてくると、

かなりテンションが下がるので注意しましょう・・・

自宅の屋根などはハト対策グッズを試してみよう

もしご自宅に置いている自転車や車にフンがついて困っている方は

結構ハト対策のグッズが売られているのでホームセンターやネット販売で

検討してみてはいかがでしょうか?

そもそもハトを寄らせないスプレーもありますし、

ハト除けみたいな反射物もあります。

戸建てやマンションタイプなどの住宅タイプに応じて検討してみてください。

まとめ:ハトのフンでもおしっこでも、感染症の恐れあり

以上、ハトのおしっことフンについての紹介、ハトのフン対策でした。

ハトのフンの被害に遭わないよう、電柱や電線の下を通る場合は気を付けましょう。

またハトやカラスなどの鳥獣対策グッズもホームセンターで売られていますので、

是非お悩みの方は検討してみてください。

あなたがもし運悪くフンを落とされ、「ハトのフンが落ちてきたなぁ」

と思っていたらおしっこかもしれないですが、

おしっこにせよ、フンにせよ、

鳩のフンは鳥インフルエンザを始めとする感染症の元になる

可能性があります。

もし頭や服に落ちたときに思わず触ってしまったりしたときも、

手洗いをしっかりして清潔にしたり、服もクリーニングや洗濯をすぐしておけば

重症化することもありません。

宅配・宅配保管クリーニング - 美服パック -

ハトが頭上に滞在しているような高架下や電線の下にいるときは特に注意して

歩行移動は気を付けましょう。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました