【辛い親戚付き合い】年末から年始にかけての義両親との交流

義両親のイメージ

皆さんこんにちは。2020年もよろしくお願いいたします。

正月の3が日はブログの更新もせずにゆっくりしておりました。

年末年始は誰もネットで検索をしようとしないもんですですね。

私のブログへのアクセス数が半減しました。

今年もいろいろなネタを投稿しますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、本題に入らせていただきます。

ちょっと愚痴っぽいネタです。

もし、奥様の親族との付き合いでお悩みの方がおられれば、

共感できる部分もあると思います。

年末年始にかけての義両親との交流を紹介します。

以前からちょくちょくと紹介させていただいておりますが、

我が家は義実家の近くにあることと、みんなが仲いいこともあり、

頻繁に義両親との交流があります

特にクリスマス前後~正月前後で頻発したので、一個の記事として紹介できるくらい

溜まってきたので今回の記事でご紹介できればと思います。

まず、前提知識として、今回登場してくる人物は以下です。

  • 妻母(義母)
  • 妻父(義父)
  • 妻姉(義姉)
  • 妻姉旦那(義兄)
  • 義姉・義兄の間の子ども(甥)
  • 義両親の友人夫婦

です。いろいろ義両親・義実家とのお付き合いで悩まれている方は

少なくないと思いますが、

今回紹介させていただきますが、夫側の義実家との付き合いの話です。

時系列で紹介させていただきますね。

関連記事として、義実家について紹介している、

以前の記事も参照いただければと思います。

12月半ば:義兄の誕生日会

誕生日会のイメージ

まず、義兄の誕生日会が義両親宅で開催されました

義実家の中では、誰かの誕生日があると、

みんなでかならず集まり誕生日会を行います。

まぁ、誕生日を祝うほど仲がいいのは良いことなのですが、

この誕生日のくだりの祝いだけで年に4~5回は集まることになるので

ちょっと集まる頻度が多すぎて、辛いところではあります

たまたま私が仕事に都心に出る用事があるのでケーキを買ってきてと言われ、

ケーキを探しに都心を周りましたね。。。

このイベントの前の週に義両親が旅行に行っているため、

私がそこで飼っている犬の世話も

していたのですが、

(朝は6時くらい、夕方は5時くらいにご飯とトイレの世話をしてあげる)

犬はその恩(恩着せがましいですね。)も忘れて私に噛みついてきました・・・

ワンちゃんに罪は無いのは分かっているんですが、何で私ばかりこんな目に合わないといけないのか、と少し悲しくなってきました。。。

12月末:クリスマス会&義父の誕生日会

12月の末に、クリスマスと義父の60何歳かの誕生日を祝う会がありました

義実家では毎年コストコでクリスマスの食材を買い、クリスマス会兼義実家の誕生日を

毎年祝います。

義実家のメンバー皆でコストコに食材を買いに行きます。

※今年は妻が妊娠して身動きできないこともあり、私たちはパスされましたが、

恐らく来年以降は行くように強制されます。

どうやら義父は誕生日とか祝わないと拗ねる人らしく、

私も近所のショッピングモールとかで

粗品を購入しお渡ししました。

義兄の誕生日会とクリスマス会の間は、約1週間です

1週間感覚で義両親の集まりがあるのが結構精神的にきついです。

義実家への年始の集まり

さて、上記のように年末にかけて怒涛の集いがあったわけですが、

世間様があるような年始の集まりも通常通り発生します

それくらいはしないといけないとは思っているのですが、

毎年年始のギフト?みたいなものも買わないと思っているので、

年末時点で人でいっぱいの百貨店に買いに行かないといけないし、

いつも多くの荷物を抱えて買い物に行っています。

まさか、義姉夫婦よ・・・あなた方は年始のギフト無しかい・・・

強制プレゼントではないからなくてもいいんですけど、

こちとら甥のお年玉まで用意していますよ・・・

あなたがた義実家集まってただたらふくご飯食べているだけですね・・・

正月3が日 義友人ご夫婦と食事会

カニのイメージ

毎年義友人ご夫婦に招かれ、

義友人宅の近くの小料理屋でカニ鍋を食べる機会があります。

去年もなんやかんや言われるのでできれば断りたいのですが、

秋くらいから予定を固められるので

いつも断れず、ずるずると参加してしまいます。

今年も集まりに参加し、やっぱり鍋の進行にやいやい文句を

義友人旦那様から言われるんですね。

「そんな具材の入れ方じゃカニのダシでないぞ」とか

「そんなけち臭い入れ方しなくても」とか

「雑炊もそんな作り方して・・・」とか、

まぁうるさいうるさい・・・よく見たら、

旦那さんあなたはなんも具材入れてないじゃないですか・・・

そして義姉夫婦よ・・・鍋づくりの手伝いぐらいしてくれてもいいじゃない・・・

夫婦そろってカニばっかり食べているんじゃないよ・・・

ひょっとしてあなたたち、「ありがとう」と感謝の意を示しながら、

手を出そうとしてないけど、私みたいに、やいやい言われたくないから

静観を決め込んでいませんか?

メンバー皆はカニがおいしいとか、絶賛していましたが

いろいろ言われてなんかストレスとかばっかりに集中して、

カニの味とか鍋の味とか全く

感じることなく、ただ何かの鍋の具材を胃に入れただけのような、

ただ1時間半が過ぎるのを耐えるだけの時間でした。

来年は正直な気持ちを打ち明けて参加を見送りたいと思います。

まとめ:嫌なことは嫌という勇気を持とうと思いました

以上、義実家との年末年始の濃密(?)な交流の紹介でした。

ちなみに私側の実家の集まりは年始の1回だけです。

集まる回数の差が多すぎる。。。

義実家側は、あまりに集まる頻度が多すぎて、

年末年始の正月休み、早く明けてしまって仕事に行きたい

とすら思うようになりました。

ですが、今年はすこしずつ義両親との付き合いを見直していきたいと思っております。

特に義両親の付き合いに関しては、今年本当に嫌な思いをしたので、

正直な心のうちを妻に話をして、参加を見送らせていただこうと決意しております。

しかし、それでも参加は強制、という事であれば心を無にして参加しますし、

その心の内を知ったうえで周りも集いに参加することになるので、

周りの雰囲気も変わるのではないかと思っております。

ただこれまでの義実家との心の距離が変わることになると思いますので、

勇気がいるかと思いますが、このままでは私の心が壊れそうになるので、

勇気を出していきたいと思います。

とはいいながら、直前でヘタレてしまい、

結局ずるずる流れで参加してしまいそうなのですが・・・

今年は意思を強く持とうと、決意を新たにした2020年の年始でした。

これでうまくいけばいいのですがね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました