【ブログに興味を持ったきっかけ】なぜブログを始めたのか?

ブログを作成しているイメージ

こんばんは。ブログでは更新時間はわからないと思いますが、

久しぶりに夜にブログを投稿します。

表題の通りなんですけど、

そもそもなぜ私はブログを開設したのか?という話を、

自分自身の整理も込めて書かせていただきます。

Wannabe Academy

もしブログを始めようと思って悩んでいる方の参考になればと思います。

ブログの開設・運営を検討している方の参考になればと思います。

ブログを始めようとした動機は副業の手段として

お金を稼ぐイメージ

まぁ、率直に言えば、副業としてお金を稼ぎたいからです。

ブログを見ている方にはお分かりの通り、いろんな広告がポップアップされているところ、

まぁアフィリエイトの類をやっているであろうなと想像されているかと思いますが、

まだブログを始めて間もない、ということもあり、全然稼げてません。

しかも扱っているテーマがビジネスマンとか、少しフォーカスが限定されているんで、

なかなか検索数が伸びない・・・

駆け出しの売れていない芸人みたいなもんです。。。

ただ、やはり継続は力なりで、ブログのアクセスが少しずつ伸びてきました。
2019年度のブログ運営総括は「【ブログアクセス】2019年度ブログ活動振り返り」をご参照ください。

副業に目を付けたきっかけ、考えは二冊の本

まぁ、そもそもブログを副収入に始めようと思ったきっかけを話をすると。。。

私が好きな書籍の作者でピョートルさんと、ムーギーキムさんがいて、

ピョートルさん著の「ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち」、

ムーギーさん著の「最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓」

が特にお気に入りの本です。

彼らは職種や出身、生き方も異なるのですが

共通して自身の書籍から感じるのは、給料の良さやエクゼクティブで仕事をきめても

幸せにならない。社会に貢献度が大きい、自分がやりたいと思える仕事を探して、

自己実現の場として仕事をしよう。

という主張です。

いろいろ本を読んでいると、物事の捉え方に新た視点が加わります。
ピョートルさんやムーギーキムさんの本もその中の一冊ですね。

これまでは仕事は我慢するものと思っていました。

やはり自分は両親や義両親、会社の上司、先輩から多く言われてきたのは、

仕事はしんどいもの。それをやりきって成長するし、スキルも身につく

世の中やりたい事ばかり仕事できるわけじゃない。小さい・やりたくない仕事も、

こつこつやりなさい。

ということでした。

Wannabe Academy

それはそれで間違っていないと思います。

そして、ピョートルさんも著書の中でおっしゃっているのですが、

与えられた仕事の中で、やりたい仕事につながる要素を見つけて

それを磨くということを考えれば、やりたい仕事につながる。

ということもあります。

やりたい仕事は10のうち2,3くらいしかなくて、

7,8は我慢しないといけないことばかりで、それは当然なのかな?」と思っていました

そしてこれに不満を持って辞めたいとなっても、収入的に不安になったり、

いつまでも立場が上にならなくて、その環境に甘んじるというのが世の常なのかなと。。。

それで金曜日を楽しみに働いて、

土日は楽しく過ごして、月曜日から憂鬱になる生活になるのかなと思っていました。

しかし、時代は変わる

ただ、時代は大きく変わりました。

AIやICTといったデジタル化の流れは進み、

雑多な仕事はロボットがやってくれるようになります。

単純な事務作業はロボットがやってくれます。

直接会って進めていた仕事が、メールで済ませられるようになり、

今はチャットやリモート・オンラインでも仕事を進められるようになりました。

書類を用意しないといけない契約ごとが電子ファイルに置き換わり、

卒業論文もパワーポイントで発表するようになり、

それらからもだんだん人手が減ってきました。

おそらくこれからは労働力の代替化が進んでくると思われます。

また、少子高齢化の影響も見逃せません。

社会保障も大きく変わり、高齢者の年金を維持するために、

定年はおそらく70歳ぐらいになるのでしょうね。

今は70歳になってもまだまだ元気な方・働きたいと思っている方は多いです。

嫌な仕事を長々と歳をとってもしないといけない、という時代でもなくなってきた

と思っています。

収入が少なくても何とかなる!

好きな仕事ばかりできる職場・環境を探す、そんな我が儘でもいいのではないか、と思い

家を建てたにも関わらず転職も2回しました。

※妻にはめちゃ怒られましたがね。。。

今は自分の思う以上のやりがいある、貢献欲を満たせる仕事に着けて、充実しています。

今なら定年まで充実して仕事できると思うし、環境を変えたいと思ったら会社に呼び掛けて、

プロジェクトを組んで変えてやろうと思っています。

そんなうちに定年まであっという間に迎えそうな気持でいます。

やりたいことを仕事にしようといろいろチャレンジするのは何が悪いんだ。と開き直ってきましたが、それでも不安なものもあるにはあります・・・

しかし今後の不安はなくはない。。。

とは言え、収入面が不安になります。

せっかく見つけたやりがいある職場なのに、

生活が不安になって、もやもやする日々であれば心の底から納得して仕事ができません。

Wannabe Academy

転職して仕事のリズムが出てきたころ、

いろいろな家庭環境の変化もあり、

ある程度家族の時間を大切にできる範囲で副業をしないといけないな

と感じるようになりました。

副業で収入の不安が亡くなれば、自由にチャレンジできる、と考えたわけです。

なぜ副業としてブログを選んだのか?

副業のイメージ

なんせ、年金もどうなるかわからない30代前半のイチビジネスマンです。

60歳超えても何かできるものを今のうちに探すという意味でも、

副業を何かしたいと思っていました。

ネットワークビジネスなんかもちろん絶対やりたくないし、

株とか投資も元手がないな、と思っていました。

きっかけは義姉の言葉「こつこつやるの好きよな」

そこで考えたのは、義姉の「〇〇(私の名前)てコツコツやるの得意よなー」でした。

どのタイミングでいわれたのか覚えていませんが、めちゃくちゃ鮮明に覚えています。

私は以前の投稿にもありますが、義姉は苦手です。

近所に住んでいますが、できれば極力関わらずに暮らしたいものです。

しかし台所用品とか、ホットプレートとか頻繁に借りに来ます。

もはや義姉一家の台所と化しているのではないでしょうか・・・

しかし義姉に指摘をされ、「そういう風に思われるのか」と変に納得してしまいました。

自分はどちらかというとセンスで生き、要領よく、飲み込み早く生きていたいと思っていて、

その対極にいるようなコメントだったのですが、

なるほどそれが外から見た自分かと感じました。

よくよく考えてみれば思い当たる節もあります。

庭で育てている野菜は毎日欠かさず水をやっているし、

朝は起きると決めたら起きて家事をしたり本を読んだりしています

資格試験とか勉強しなければ合格しませんが、決まった時間を守って勉強しています

それでぎりぎりですがなんとか合格水準で資格を取得しています。

そういった自分の一面を見つけることができたという意味では、

生理的に受け付けない苦手な義姉ですが、感謝しています。

これを生かせるものは何かということで何かないかな、と思い、

「ブログをやろう」という決意を持ちました。

ブログはスキルの定着を意識するためでもある

また、ブログによるアウトプット習慣に期待して、

ブログのタイトルにもありますように、自分のスキルアップのため。というのもあります。

人に教えることでその内容は定着しやすいですからね。

レンタルサーバーを契約したり、ブログのドメインをとったり、URLの初期設定したりするの

大変でしたが、何とかコツコツやるという性分を生かして、今1日1投稿ペースでできています。

最初は1週間で4,5くらい投稿すればいいかと思っていましたがね。

予想より早いペースでブログの投稿ができています。

ブログを立ち上げ、ネタを投稿し、運営するのも立派なスキルアップだと思っています。

まとめ:自分の身の丈に併せて副業を楽しむ

以上、ブログを始めたきっかけでした。こつこつやって、それが自分のスキルのためにも、

いつかの収入のためにもなると思ってやっています。

まぁ、そんなこんなで始めたブログも世の流れ的には今更感はありますし、

一朝一夕で稼げるわけではないのですが、コツコツやるのは意義があるし、

AIなどのデジタル技術はネットに上がっている情報を使うことから衰退はないでしょう。

根気強く取り組んで副次的にお金稼げたらいいなぁと思っております。

長々と投稿しましたが、

今日は自分語りの投稿なので、あまり参考にはならないかと思いますが、

もし何か生き方で悩んでいる方がおられれば少しでも参考になればと思います。

また、先ほどのピョートルさんとムーギーさんの本はよろしければ本屋でも

覗いて読んでみてください。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました