【お一人様自炊】一人暮らしのおすすめ料理

一人暮らしの食事

みなさんおはようございます。今日もご来訪感謝です。

最近寒くて布団から出るのが辛くて、布団の中でブログを書き、

執筆時間を捻出しております。

起きるのは起きれるのですが、布団から出られない・・・

最近朝早く起きて、ブログを書くと言うことができなくなって来たので

悩んでいたのですが、

これならある程度はブログを書けます。

さて、今日の本題に入らせていただきます。

一人暮らしにおすすめな料理の紹介です

私は社会人になってから一人暮らしが長く、自炊もそれなりにしてきました。

一人暮らしをして最初の頃は慣れないがゆえにご飯を作りすぎてご飯を腐らせたり、

時間がない時は外食ばかりしてきた時代もありました。

管理栄養士監修の手作り宅配健康食『ウェルネスダイニング』

でも外食ばかりしてると、栄養偏るし、カロリーも高くなりがちですし、

出費も増えるんですよね・・・

特に私はラーメンや牛丼が大好きなので、帰りが遅くなると、

よくラーメン屋や牛丼屋に寄ってお腹を満たしていました。。。

そうすると栄養も偏って肌も荒れるし、

消化にも悪いのかお腹の調子も悪くなったりします。

そんな中である程度試行錯誤して、

一人暮らしをする中で手間も少なく、日持ちしたり比較的費用も掛からない、

おすすめの一人暮らし用の料理の献立を紹介させていただきます。

一人暮らしをされている方、

もしくはこれから一人暮らしをする方の参考になれば幸いです。

個人の好き嫌いあるかもしれませんが、その点はご了承下さい。

また、詳しい作り方はクックパッドなどを始めとした調理レシピサイトや、

ググっていただくと幸いです。

手が込んでいなくても、料理ができるようになると、一人暮らしがとても楽しくなります。
少しでも参考になれば幸いです。

ご飯は炊いて冷凍しておく

ご飯のイメージ

定番ですが、ご飯は一度に多めに炊いて、その日は炊き立てを食べ、

余ったご飯は冷凍しておきましょう。

タッパーに入れて保存すると次食べるときに器になるので便利ですが、

タッパーの数がない時は、サランラップでくるんで冷凍庫に入れておきましょう。

平日の朝ご飯もレンジで解凍して、卵ご飯とか、納豆やインスタントの味噌汁と一緒に

食べるとそれなりの朝ご飯になります。

豚汁

豚肉の細切れやニンジン、大根など、お好きな根菜を入れ、

味噌で煮るとおいしい豚汁が出来上がります。

栄養もあり、豚汁だけで立派なおかずになります

大体スーパーでは旬になるとお手ごろな値段の部類の根菜でおいしい豚汁が作れます。

冬になると特に安くなりますね。

何日か食べて飽きたときはリメイクして

豚汁風うどんなどのアレンジも可能です。

汁物を1~2人前作るのって難しいですよね。多めに作って数日楽しめるようにしましょう。

カレー

カレーのイメージ

一人暮らしの定番メニューですね。

安売りしている肉やニンジン・玉ねぎ・ジャガイモで

市販のカレールーを入れるだけで数日分の献立になります

実家に隠し味などを教わるとご自身が育ってきた大好きなカレーの味に近づきますね。

料理に慣れてきたらキーマカレー・ドライカレーといったアレンジしたカレーも

挑戦しても面白いですよ。

こちらも数日続いて飽きたときはドリアやカレーうどんにアレンジも可能です。

カレーも、ルーのパックが4~6人分が一単位になっていることが多いですよね。多く作ることを想定しましょう。

豚キムチ

安売りの豚の細切れなどに、市販のキムチ、

かさ増しにニラや玉ねぎを入れると豚キムチの完成です。

およそ100グラムで男性の一人前になりますかね。

先ほどの豚キムチや後述のポテトサラダも組み合わせて、

品目多い献立にすることも可能です。

ご飯の進むおいしいおかずになること間違いなしです。

お好み焼き

お好み焼きのイメージ

けっこう余りがちなキャベツと卵を使ってお手軽に作れます。

好みに応じて、豚汁や豚キムチで余った豚肉や海鮮を入れて

市販のお好み焼きの粉でおいしく仕上がります。

フライパンとフライ返しがあればホームプレートが無くても十分作れますよ。

冷凍しておくと日持ちして、時間がない時の非常食として利用可能です。

ポテトサラダ

ジャガイモやキュウリや卵を使い、時間はかかりますが簡単に作れます。

低コストで満足な一品になります。

ベーコンやソーセージなど、

味が強いのを混ぜると立派なおかず・おつまみになります

ポテトを潰す道具がないと苦労しますが、ジャガイモをゆでるときに角切りにすれば

スプーンや菜箸で簡単につぶすことができます。

オムライス

卵や玉ねぎ・ピーマン・ケチャップなどを使って、

簡単に満足なオムライスを作ることができます。

これも何人前か作って冷蔵しておくと、2,3日は主食としておいておくことができます

ご飯に卵でくるむのは大変ですが、ご飯はご飯で炒めていったん皿に盛り、

そのあと卵を焼いて、焼きあがった卵をご飯に乗せると結構簡単に作れます。

豚の角煮

豚バラブロックがスーパーによっては確保が難しく、

値段も多少張るかもしれませんが、

ネギや大根、卵でおいしく仕上がります。

調味料で煮込む前に、ネギの青いところ、紅茶のティーパックを入れて下茹でしとくと

肉の臭みがなくなり、おいしく仕上がります。

おかずにおつまみ、なんでもござれの一品です

冬に白菜やニラ・豆腐など安めの食材で簡単に鍋ができるので、

一人暮らしには重宝すると思います。

冷凍していたご飯と卵で〆の雑炊まで楽しめます。

スーパーで売られているサイズ、白菜半玉などですと、

一日で一人分、消化できる量ではないので

大きめのボールに2,3日分くらい鍋の食材を小分けしておき

ポーションタイプの鍋の元を何種類か置いておくと

日替わりで味違いの鍋を楽しむことができます

私はよく晩御飯は鍋単体を楽しみ、そのスープを置いておいて、

翌朝の朝ご飯に雑炊を楽しんでいましたね。休みの朝などゆっくりできる朝に

雑炊を楽しんでいました。

平日の晩は野菜多めの鍋を食べることでダイエットをしたこともあります。

チャーハン

冷凍したご飯を使って、卵やソーセージ・ネギなどの余った食材を使って

チャーハンを作るのもおすすめです。

中華用調味料を一個置いておくとチャーハンの味になりますし、

醤油やごま油でもしっかりした味になります。

休日の昼ごはんはこれでさっと作ってしまえるのでお手軽でおすすめです。

まとめ:休日をうまく使って、平日の自炊の負荷を下げよう

以上、一人暮らしのおすすめ料理の献立紹介でした。

基本的には難しい技術が不要だったり、

何日か日持ちしやすいメニューを紹介しました。

メニューをうまく組み合わせて栄養を補完したり、食べ応えを良くしたり、

いろいろ工夫してみてください。

たまには外でご飯を食べるのも良いですし、

スーパーの総菜や自炊とうまく組み合わせると

満足な食生活を一人暮らしでも楽しめることができます

ぜひ楽しい独り暮らし自炊ライフを過ごしてください!

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました