【資格取得のススメ】自分に合った資格を取るためのコツ

資格取得

みなさんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

新型コロナウィルス感染拡大などもあり、経済が少し停滞したこともあり、

最近の景気状況がすこし不安定にはなってきましたが、

社内の昇給や昇進、転職でも強力なインプット・助けになるのが、資格です

私も以前の記事で紹介させていただきましたが、

これまでいろんな資格を取得しました。

しかし、闇雲に資格を取得してきたわけではありません。

資格を取るにも努力や金銭の投資が必要です

よくタレントの方でもいろんな資格を取る方がおられますし、

私の周りでも、いわゆる「資格マニア」と呼ばれるような、

無闇に資格をとっている方がいます。

信念を持って資格を取得していれば良いのですが、

私は資格はアクセサリーのようなものだと思っています。

その人に合っていればその人自身を輝かせ、魅力を引き立てるものですが、

その人に似合わなければ価値は無いと思っています。

オンライン資格講座 【スタディング】

私も色々な資格を取得しました。

何も知らない人から見れば、資格マニアのように思われますが、

自分なりのコンセプトで資格を取ってきましたし、

実際にそれで転職の場面で困ったことはなく、

「なぜこの資格を取ったのか」を説明できるので

むしろお声がかかることの方が多いです。

是非これから紹介する、資格を取得する上で大事にしていただきたいポイント

をご理解いただいて、ご自身のキャリアを輝かせていただければと思います。

資格を持っていると「スゴイ!」と思われがちですが、取っている資格に統一感が無いと、何か資格に着られた感があり、違和感を感じることもあります。

キャリアで身につけたスキルを証明するための資格を取ろう

いろんなキャリアのイメージ

ご自身がこれまで経験した職種やキャリアを生かした資格をとってみましょう。

オンライン資格講座 【スタディング】

資格は今までのキャリアを証明する有効な手段になり、

転職や社内昇進でも説得力ある材料になります。

また経験している分野でもあるので、勉強も身につきやすく、

合格につながりやすいはずです

IT系であれば、基本情報技術者、応用情報技術者、データベーススペシャリストなど

IT全般を扱う資格や、

最近ではAWSやSalesForce 、オラクルといったベンダー資格も人気があります。

金融系であればファイナンシャルプランナーや証券アナリストなどの資格もあります。

社内で資格取得を奨励しているかもしれませんので、

上司や規程を確認してみましょう。

このように会社の制度で金銭的な負担も少なくなることもあります。

是非制度を利用して取得してみましょう。

オンライン資格講座 【スタディング】

これから身につけたいスキルの資格を取ろう

10年後のご自身の姿などを想像して、今後チャレンジしたい、

進みたいキャリアに直結するような資格を取ることも考えてみましょう。

例えば中小企業診断士、簿記、公認会計士などは、その筋の専門だけではなく、

会計や財務諸表の知識が活きる経営にも適した資格と言えます。

TOEICやTOEFL・中国語検定など、語学系の資格も良いですね。

このようにご自身が進みたいキャリアで必要とする資格を調べ、

取得にチャレンジしてみましょう。

オンライン資格講座 【スタディング】

趣味や、好きなことに繋がる資格を取ろう

趣味のイメージ

少しキャリアとは変わるかもしれませんが、「好きこそものの上手なれ」です。

趣味や特技を生かした資格にもチャレンジしてみましょう。

ご自身の趣味に関わるネタであれば勉強も楽しくなるはずです。

前の会社の上司は、無線を扱う資格(アマチュア無線技士)を取得していました。

キャリアに結びつかないかもしれませんが、どこで仕事につながるか分かりませんよ。

もしかしたら趣味から仕事に広がるかもしれませんし、転職時の面接の

話しのネタにもなるかもしれません。

オンライン資格講座 【スタディング】

まとめコンセプトに則った資格取得を心がけよう

以上、資格取得のススメでした。

大事にしていただきたいのは、

「すごいけど、なんでこんな資格持っているの?」というような資格を

取るのではなく、「なんでこの資格を取っているのか説明できる」状態に持っていき、

ちゃんとコンセプトを持って資格を取得しましょう

コンセプトを持って資格取得に励めば、勉強のモチベーションも持続されるはずです。

オンライン資格講座 【スタディング】

勉強する時間は早く起きてやるとか、

電車中の移動時間などを使えば1時間/日くらいは捻出できます。

その代わり今までやっていたスマホゲームの時間とかは諦め、

削減しないといけないですけどね。。。

隙間時間の作り方と隙間時間での勉強の仕方、

早起きのコツなどは以下の記事をご参照ください。

何より、普段の生活に、資格試験勉強のような、知的活動を入れると、

頭脳への刺激と生活に結構メリハリが出て、楽しくなります。

ぜひ皆さんもコンセプトに則った資格取得に励んでみてください。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました