【健康管理】あまり風邪を引かなくなった習慣紹介

健康的なイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

最近は新型コロナウィルス(COVID-19)の事もあり、

より体調管理・健康維持への意識が高まってきていると思います。

マスクも習慣的につけられたりするのも大事な健康維持の習慣だと思います。

私も結婚し、戸建ての家を持ち、子供も生まれ、家庭の責任が大きくなった事を契機に、

ここ数年の健康への意識がガラッと変わり、いろいろな取組をしてきました

もう、自己責任と言って堕落した生活をし、体を壊すことで不便を被るのが

自分自身以外にも及ぶようになったのでね・・・

結果としてかなり風邪を引く頻度や体調不良を起こす頻度が減ったと思います。

その前までは、少なくとも季節の変わり目(夏から秋、春から夏、など)ごとに1回は

風邪を引いたり、体だがるくなったりしていたので。。。

加齢の要素で体調不良が起こりやすいとおもっていたのですが、

年を取ってから逆に体調不良が減ってきたので、

普段の取組の賜物かなと思っています。

これまでのブログで紹介した要約版みたいな感じなので、

これまでの記事と踏まえて紹介させていただき、

皆様の健康管理への啓発に少しでも貢献できればと思います。

健康を意識して取り組み始めた習慣ばかりなので、私個人としては風邪を引かなくなったり、体の調子がよくなったり、体質改善につながったのは嬉しい限りです。

簡単・時短!管理栄養士監修の料理キット ウェルネスダイニング

早寝早起きで平日・休日の起床時間をずらさない

早起きのイメージ

以前の記事でも紹介していますが、

平日はだいたい22時までには寝てしまい、翌朝は4時半位には起きています。

休日は就寝時間がずれても前後1時間以内に収まっていると思います。

休日もだいたいこの時間に起きていろいろ朝から作業しています。

冬は朝も真っ暗だし、結構寒いんで起きるのが辛いですけど、

朝から行動していると1日が長く感じられます

朝から愛犬の散歩で体を動かすと心身ともに気分が良くなります。

早起きが習慣化すると、早起きを想定して予定を考えるようになり、
朝寝坊しなくなりました。

また、ほぼ毎日決まった時間に寝て起きているので、

規則的な生活リズムによって、自律神経の働きや

免疫力を維持できているのかなと思います。

ちなみに睡眠時間はだいたい6時間くらいです。

日本人の平均睡眠時間と比較すると、あまり多いとは言えませんので、

睡眠時間の確保は改善点ですね。日本人の睡眠時間って、短いらしいので、

平均を満たせばよいのかというとそうでもないのですが。。。

本当は7時間くらい寝ていたいです。

毎朝スムージーを飲む

このブログでも何度か紹介させていただきましたが、

毎朝豆乳や野菜・果物を入れてスムージー を作っています。


ビタミンやミネラル・食物繊維をはじめ、

普段ラーメンや丼など、栄養が偏る好きなものを食べがちな私にとって

足りない栄養素をこのスムージーで摂取できていると思います。

味が濃いもの、辛いものが大好きな私にとって、
朝のスムージーは免罪符となっています。
健康に帳尻合わせはないのかもしれませんが・・・

スムージーに何を入れているかは上で紹介している記事をご参照ください。

ちなみに最近はプロテインも入れるようになり、

タンパク質も充実させるようになりました。

味のクセが強くなり時々えずきますがゆっくり飲んでいます。

簡単・時短!管理栄養士監修の料理キット ウェルネスダイニング

こまめな手洗いうがい

手洗いうがいのイメージ

最近の新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大で1番意識しているのが、

入念な手洗い・うがいではないでしょうか?

学生時代の頃から習慣としてはやっていたのですが、手洗いの時間を長くしたり、

より丁寧に洗ったりと、

前にも増して手洗いうがいはこまめにするようになりました。

出勤直後、帰宅直後は必須でやっていたのですが、

最近は昼食後も手洗いうがいをするようになりました。

やはり手洗いうがいといった普段の取組みは感染症予防に大切です。

喫煙習慣からの卒業

禁煙のイメージ

卒煙・・・要はタバコを吸わなくなりました。

以前の記事でも、喫煙習慣があったことを書いていますが、

タバコをやめようと思った理由はいろいろあります。

健康のこと、金銭的なメリット、体の機能の劣化、世間的な風当たり・・・

いろいろありますが、1番大きいのは、

本来人間が生きていく上で必要としない喫煙欲求を欲するままに、

喫煙可能スペース、かつ周りに迷惑をかけない場所を探し回るのは、

もはや無駄以外の何物でもないと考えたからです。

本来人間が必要としない化学物質をタバコで吸引し、
その化学物質のせいでストレスがたまるのは本末転倒だと感じるようになりました。

喫煙可能スペースでタバコを吸っていても、通行人に睨まれたりするし・・・

そう思ったらやめるのは簡単でしたね。

好転反応というんですかね?やめてしばらくはニコチンを体が欲するのか、

口内炎が頻繁に発生しましたが、それも慣れました。

禁煙後数か月たつと口内炎のペースも元に戻りましたね。

朝晩の散歩や定期的なマシンバイクによる運動習慣

我が家で犬を飼うようになってから、

朝晩は雨が降らない限り散歩に行くようになりました。

だいたい1回の散歩に着き、20〜30分程度の軽い散歩ですが、立派な運動習慣です。

犬のための散歩でもあるので、早起きする理由にもなっています。

食前食後に軽く運動すると血糖値のコントロール、筋肉の維持につながり、

健康につながるんでしょうね。

これからも維持し続けたいと思います。

とは言え、散歩だけでは運動強度が弱いので、散歩プラスアルファの運動は

これから検討していきたいですね。

最近はダイエットを本格的に取り組み、休日限定ですがバイクだけでなくジョギングも始めました。「【ダイエット記録(3ヵ月で4.5kg減)】ダイエットを3ヵ月続けて分かったこと」もご参照ください。

歯磨き以外のデンタルケアを行う

健康にはあまり関係ないのかもしれませんが、

以前の記事でもありますように、結構歯のメンテナンスは力を入れているつもりです。

歯医者にも定期的(3~6か月に1回、予約できる範囲で。最近はクリーニングの予約もいっぱいです)

に歯の歯石取り、クリーニングに行ってます。

口から体内に何か入る時、

口の一部である歯及び口腔内はしっかり綺麗にしておいた方が

体内に汚染されたものが入ってこないだろうという発想です。

「口が綺麗だったら、体内もある程度は綺麗になるであろう」という事です。

歯ブラシだけでは汚れは取れないので、歯間ブラシも使っています

ブレスマイルクリア(歯磨き粉)

健康に関連があるかどうかは、医学的な根拠はありませんが、

自分のできる範囲でできるだけ綺麗にしたいと思っております。

歯周病予防はいろいろな疾患へのリスクを抑えることになるようなので、歯のケアは大事にしましょう。歯は不可逆ですからね。失うと元に戻らなくなりますので、大切にしましょう。

まとめ:ストイックでなくても健康維持はできる

以上、健康に関する私の取り組みの紹介でした。

生活リズム・栄養面・適度な運動・喫煙の卒業・デンタルケア

主な私の取り組みです。

それ以外の生活面はというと、好きなものを食べていますし、

お酒はほぼ毎日飲んでいますし、

睡眠時間は少し短めですが、自分に合う睡眠時間を探し、

疲労感はあまりないです。

本当は飲酒量や食事制限も意識できればもっと健康面はGoodなのでしょうが、

あまりストイックすぎてもストレスが溜まりますので、

今はこれで楽しく過ごせています。

私はそこまでストイックに生きていけません・・・笑

取り組みしている分、好きなことをできているという事です。

皆さんもできるところから健康に意識してみてはいかがでしょうか?

健康だと加入する保険も安くなることがありますしね。メリットも多いです。

健康的な人生を送るために頑張っていきましょう。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました