【テレワーク実践】テレワークをしてみて感じたことを紹介

テレワークのイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

最近の緊急事態宣言を受け、私が勤めている会社でもテレワーク・在宅勤務が

解禁されました。

政府の緊急事態宣言を受けて、企業の間では対象の地域にある拠点への出社を禁止したり、テレワークを一段と広げたりする動きが出ています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200407/k10012373941000.htmlより引用

先日紹介させていただいた記事にもあるようなツールを使って就労環境や

コミュニケーション環境を整えております。

テレワーク勤務をしたくて、ずっと社内で話を進めていたのですが、なかなか進まず

今回のコロナ対応による緊急事態宣言・外出自粛というやむにやまれる事情で

一気に話が進むという状況なのですが、では実際テレワークをやってみて

どうだったのか、感想と感じたメリット・デメリットを共有させていただきます。

「テレワークってやったことないけどどうなんだろう?」と調査いただいたり、

「私も同じこと思っていた」とか共感できますと幸いです。

DMM.com いろいろレンタル

テレワークをやってきて、いろいろ見えてきました。メリットやデメリットを紹介させていただければと思います。

通勤が無いので楽

満員電車のイラスト(会社員) | かわいいフリー素材集 いらすとや

テレワークは会社に出勤しなくていいので、通勤の負荷がありません。

私は通勤で往復3時間は使っていたので、その時間が無くなり、移動の負担がなくなり、

とても楽になりました。

以前の記事でもありますように、満員電車のストレスって半端ないですからね。

そのストレスにさらされなくなっただけでだいぶ働くことが楽になりましたよ・・・

始めは家を出る時間になっても出かけなくていいので、そわそわしていましたね。。。

ただ、私は通勤時間で本を読んだり、勉強したりするので、その時間が無くなります。

自己啓発の時間は自宅でも確保しないといけないですね。

また、通勤時間が無くなった分晩御飯の時間も早くなり、

晩酌の時間が長くなりました・・・

節制の気持ちが必要ですね・・・

晩酌の時間が長くなり、体重が増えてしまいました・・・

自宅で仕事ができ、リラックスしながら仕事できる

在宅勤務のイメージ

普段リラックスしている自宅で勤務をしているので、

気分は休み中に仕事をしているイメージです

平日中の「あー仕事しないとなぁ」という仕事モードとは少し違い、有給休暇で

平日に休みを取っている気持ちと言えばいいのでしょうか。

リラックスして仕事できていますし、一方では仕事に対する気持ちのオン・オフが

うまくスイッチできないと集中力が削がれる要因になりますね。

うまく会社の人とチャットやオンライン会議でコミュニケーション、

仕事の進捗管理をすることで

メリハリをつけないといけないなと思います。

DMM.com いろいろレンタル

誰にも邪魔をされず、意外と集中できる

自宅ではだらけてしまうかもしれないな・・・と心配していたのですが、

静かで邪魔が入らず、意外と集中して仕事できます

自習で黙々と勉強するとはかどっているようなイメージでしょうかね。

逆に普段職場で終日だらだら仕事をしていたのではないか、すぐ近くに人がいるから

簡単に声をかけてしまい、お互いに時間を奪っていたのではないかと思う位、

予定していたタスクが予定より早く片付いてしまいます。

その分、家事をしたり気分転換に散歩に出て行ったりしています。

家事等空き時間にできるので、家庭に優しい

家事をしているイメージ

終日がっつり仕事をしているわけではなく、少し体を動かしたくなったり、

タスクとタスクの合間に少し空きができたりしたときに、簡単な家事をしています。

がっつり家事というわけではなく、トイレ掃除や風呂掃除など、

1単位の掃除や家事作業をしています。

後で述べますが、自宅で仕事をしていると体を動かさなくなります。

少し気分転換とストレス発散がてら体を動かす一環として家事をすると、

少し気が晴れたり、家族に喜ばれたりするので一石二鳥です。

運動不足になりがち

外出自粛の雰囲気もありますが、終日自宅で勤務していますので

あまり運動できません。一日の歩数も激減してしまいました・・・。

天気にもよりますが、運動する機会は少しでも確保しておくべきです。

私は以前の記事でも紹介させていただきましたが、犬の散歩とマシンバイクによる

軽い運動をできるだけするように心がけております。

体重の増加を抑えられないので、マシンバイクだけでなく、休日に走るようになりました。

普段のオフィスでの勤務も10~15分程度の休憩はお取りになっている方も

居られると思います。

テレワーク中もうまく休憩を取り入れ、体を動かす時間を確保した方が

心身の健康ともに重要だと思います。

もしかしたらオフィスでの勤務より健康になるかもしれませんね。

終日一人で孤独

孤独のイメージ

もちろんですが、家族が家におられる場合を除き、

基本的に在宅勤務は孤独です

一人で仕事をこなし、対面での会話は激減します。

一人で黙々と作業するのが好きな人は良いのですが、やはり少しの寂しさはあります。

オンライン会議やチャットを積極的に利用して、

孤独と感じない雰囲気づくりは必要かと思います。

業務の話以外でも会社の人とコミュニケーションをとり、

孤独な気分を晴らしていきましょう。

DMM.com いろいろレンタル

まとめ:業務上はあまり問題無し、運動不足・心身のケアは工夫が必要

以上、テレワークを実際やってみての感想とメリットデメリットの共有でした。

運動不足や孤独感を感じることはありますが、

業務の進捗やアウトプットの精度に問題はないように感じます。

むしろ集中して業務に取り組めたり、仕事に対しリラックスながら取り組めるので

良い面が多いです。

もちろんテレワークが難しい業種や職種も多いかと思われますので、

全て私のケースのようにうまくいく場合とは限らないかと思います。

ただ今回外出自粛をきっかけに、「実は会社に行かなくても仕事って進むんだ」と

お考えになる会社・役員幹部も出てくると思います。そうなると在宅勤務・テレワーク

の流れに傾いていくと思います。

在宅勤務でできるタスク・作業を切り分けて、

例えば「今日(もしくは午前中)は在宅でできる仕事をしよう」などと切り分けて

在宅勤務を少しずつ受け入れていってはいかがでしょうか?

在宅勤務・テレワークででも仕事を支障なく進められる人がこれから重宝されるように

なると思いますね。

チャットやオンライン会議、共有シートをつかった

コミュニケーション・報告管理ができるようになると良いですね。

やはり、直接話さないと報告できない、ではこれから厳しくなると思います。

リモートでのコミュニケーションに少しずつ慣れていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました