【クレジットカード】JCB The Class 紹介

クレジットカードブラックのイメージ

こんにちは。連日言っていて申し訳ありませんが。。。

暑い、暑すぎる。。。

もう何もできない、したくない。ていうか外に出るだけで生命力を削られますね。。。

いつもは朝に更新するのですが、昨日は

NHKでやっていた「この世界の片隅に」を見ていたため、夜更かしをし、

寝坊をしてしまいました。。。

※ちゃんとNHKの契約料金は払っています!納得はしていませんがね。

「蛍の墓」とか戦争に関する話は、悲しい話とか暗い話とか、

胸糞悪い展開が多くて見るのは好きではないのですが。

やはり映画は見だすとみてしまいますね。

最後まで見てしまいました。

8月の前半は甲子園と、戦争に関する話題、放送が多くなりますね。

前振りが多くなってごめんなさい。本題に入らせていただきます。

今日はJCB The Classの紹介です。

今日は私が普段利用している「JCB The Class

について紹介させていただきます。

「JCB The Class」とは

JCBカードブラックカードです。

ブラックカードというのは、各クレジットカード会社の最高ランクとされるクレジットカードで、

年会費をいくらか取られますが、それに変わる素晴らしいサービスを受けられるものです。

実物はこんなんです。

JCB The Class

JCBのこのペガサス?のシルエットで重厚感あるブラックのデザインは個人的に気に入っております。

やはり、ブラックカード、買い物で提示すると、少し優越感があります。

そんなんで優越感を感じる、器の小さい男です。

ちなみにゴールドカードもありますが、年会費無料のものも多くなっているからか、

正直どのクレジットカードも差がないというのが印象です。

なので、私はこのブラックカードをJCBで作りたくて、

こつこつとクレジットヒストリー(クレジットの利用履歴の事です)を積み

クレジットヒストリーの純潔(支払いを延滞しないことです)を守ってきまし

今回は、その苦労して手に入れたJCB The Class の概要と特典など、紹介させていただきます。

JCB The Classの特徴や、使っていてお得なこととか紹介させていただきます。

JCB The Class の年会費・限度額など

年会費は50,000円/年 です。

他のブラックカードと比べると安い方ですが、

それでも何もしなくても50,000円取られます。

50,000円とだけ聞くと「うわ、高い・・・」と思いがちですが、

ただ、お得な特典は多いので、後ほど紹介させていただきます。

The Classに切り替わった月を更新月として、

毎年その月のクレジット利用の明細書に50,000円がつくようになります。

クレジットの利用限度額(毎月いくらまでクレジット利用できるか)ですが、

おそらく最低でも300万はついているのではないでしょうか?

年収が高い人は500万、1,000万もありえるとおもいます。

そんなに頻度は多くなくても、限度額がそれだけ高いと大きな買い物がしやすくなりますね。

JCB The Class はどうやって申し込むのか

JCB The Class はインビテーション制(招待制)です。

JCB The Class になる条件を満たした会員に突然郵便が来ます。

※こんな招待もあるので、ぜひカード会社への住所変更はこまめにしておきましょうね。

その中に申込書がありますので、記入をし、同封の返信用封筒を記入すると1か月ほど審査がかかり、

その後、問題なければカードが届きます。

※どうやらこの間にカードで事故(支払いが遅れるなど)が起きれば

申請拒否ということもあるようです。

では、どんな人に招待状が来るかというと、

詳細は会社特有の基準があると思いますがもちろん分からないので

私がどんなカードの使い方をしていたか簡単に紹介させていただきます。

クレジットの利用は年100~200万 くらい※公共料金やスマホ・通信代も含む

JCBの利用歴は10年、その間の支払遅延など事故は一切なし

結婚式や会社全体の忘年会などで一時的に500万ほどの利用増額で使ったことあり

クレジットでポイントをためて何度か景品交換など利用あり

勤務年数6年、持家、既婚、年収は世間の平均よりやや上位

招待前のカードは JCB The Gold

でしたね。

特にそれほど高収入というわけではなく、生活費の支払いをカードで支払い、コツコツと
JCBを利用していたという感じですね。

JCB The Class の特典

まず、年一回に20,000~30,000円相当のギフトカタログが届きます

私は煙を抑えるホットプレート「PRINCESS ホットプレート Table Grill Stone ホワイト 103033」、

みたいなものを頼みました。

これだけでまず年会費の半額くらいは元取れます笑。

次ですが、カード所有者専用のコンシェルジュがつきます。

他のブラックカードも同様なサービスはあります。

24時間365日専用の電話番号にかけて、希望を満たす店やホテルなどの宿泊施設、

変わって手配してくれます。

私はこれでゴールデンウィーク中の急な出張で

ビジネスホテル2泊を通常価格レベルで確保できました。

コンシェルジュさんのリサーチ力おそるべしです。

妻の誕生日の高級レストランを予約したのですが、

これも人気レストランをたやすく予約できました。

素晴らしいです。

おそらく何かのチケットや乗車券も確保いただけると思うのですが、

そこまではまだ試したことないです。。。

また、提携しているレストランや飲食店になるのですが、

2名以上の利用で1名分無料になったり、飲食代が30%無料になるサービスがあります

これもかなりお得ですね。かしこまった感じの飲み会の時は利用できないかいつも見ております。

私はまだ利用したことがないのですが、空港の高級ラウンジや京都駅のラウンジ

USJのラウンジにも入れるそうです

空港のラウンジはゴールドカードより豪華なところに入れるみたいです。

私も最近The Classを持ったばかりなので、これからいろいろ体験して、

お得さを体感していきたいと思います。

まとめ:キャッシュレスの世の中、お気に入りのカードを極めてみては?

以上、JCB The Class の概要の紹介でした。

私はJCB The Class 押しなのですが、皆さんもこだわりのクレジットカードを見つけて、

ランクを上げてみてはいかがでしょうか?

JCBオリジナルシリーズ

キャッシュレスの世の中になってきており、キャッシュレス還元でお得になってきていますし、

一枚普段使いで持っておいても損はないと思います。

通販などもクレジットで払うと、代引きに比べ手数料など取られませんし。

ご自身のライフスタイルに合うクレジットカードを探してみてください。

クレジットカードに関しては以前にも投稿させていただいたことがありますので

参考にしてみてください。

今日も熱中症対策をしっかりして、楽しい休日を送ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました