【アクセス変化分析】緊急事態宣言前後の当ブログへのアクセス変化

分析しているイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

2020年4月16日、全国に緊急事態宣言が出されました。

外出自粛が本格的になり、飲食店や娯楽施設、ジム系の施設の利用客は激減したかと

思います。

一般の皆様のブログの利用に関して、やはり検索の嗜好が変化するのか」というと

当ブログのアクセスの傾向にも変化がありました

結論から言うと、緊急事態前後で表示件数などが半減しました。

折角2019年度の総括をした時にブログの安定稼働の兆しが見えてきたのに、

2020年度スタートの四月で当ブログへのアクセスでつまずくとはとてもショックです。

しかし、長いブログ生活、山あり谷あり、沈むときに要因をしっかり分析すれば

今後に生きることもあろうかと思いますので、分析と対策を考えてみました。

是非同様にアクセスで悩んでいる方がおられれば、参考になれば幸いです。

コロナ禍で世間の関心がどう変わったのか、当ブログへのアクセス変化を見ることで
少し垣間見えると思い、分析してみました。

分析の対象期間・見ているツール・見ている指標

まず、アクセスを分析に使うツールですが、Google提供の

Google Search Console(グーグル・サーチ・コンソール)」です。

こちらは普段からGoogleで検索されてアクセスされた記事はどれくらいあるのか、

どんな検索ワードで当ブログの記事が検索に引っかかったのか、

検索順位はどれくらいだったのか、調べるために使っています。

恐らく、緊急事態宣言前後で検索されるワードに影響が出ていると思いますので、

そのあたりをブレイクダウンして調べたいと思います。

分析対象期間はというと2020年4月9日~2020年4月19日と

2020年3月30日~2020年4月8日 緊急事態宣言前後分けて、10日間で比較しました。

主に見ている指標はGoogleで検索するときにワードを入れて、

調べた人の画面に表示される「表示件数

当ブログの記事がどれくらい検索結果の上位に出るかの「平均検索順位

当ブログ記事がクリックされた数の「クリック数

表示件数に対する、クリック数の割合を表す「CTR

を見ています。

まとめると、

  • Google Search Consoleで分析
  • 緊急宣言前後でそれぞれ10日前後を対象期間
  • 表示件数・クリック数・平均検索順位・CTRを確認

です。

ザイFX!投資戦略メルマガ(西原宏一、バカラ村、今井雅人)

表示件数は半減・クリック数も3割減

まずは、表示件数です。

実線が緊急事態宣言前10日間(2020年3月30日~2020年4月8日)

点線が緊急事態宣言後10日間(2020年4月9日~2020年4月19日)

です。左から右に日数が新しくなります。

具体的な数値は記載しませんが、明らかに減少しています。

具体的な数字でいうと、緊急事態宣言前→後 で49.8%減少しています。

表示件数の推移
実線:緊急事態宣言前10日間
点線:緊急事態宣言後10日間

次にクリック数です。

表示件数より傾向は弱いものの、やはり緊急事態宣言前後で

減少トレンドになっていることが分かります。

具体的な減少率でいうと、31.9%減少しています。

クリック数変化の推移
実線:緊急事態宣言前10日間
点線:緊急事態宣言後10日間

ここまで減っている要因を少し深堀してみました。

がっつり、検索表示とクリックが下がっています。
これは要因を分析・対策しないと、淘汰されかねません。

減っている検索ワード・記事

おそらく、緊急事態宣言のために、

当ブログを検索してアクセスいただいている皆様の生活環境が変化しているのでは

ないかと思います。

という事は調べる事柄、検索している用語が変わっているはず。

そこで検索用語の変化を見てみました。

具体的な検索数の増減は表記できませんが、以下に記載した検索用語は

緊急事態宣言前後で検索数が半減し、中にはほぼゼロになっているものもある

フレーズです。劇的に減ったTop5を記載しております。

検索が激減している検索ワード
検索数が劇的に減ったワードTop5

緊急事態宣言により自粛されたような

  • 夜の飲み会に関わるフレーズ
  • 皆で集まって遊ぶ上でのフレーズ
  • オフィスでの勤務に関わるフレーズ
  • 転職活動に関わる自己分析のためのフレーズ

これらが主に検索ワードとして減ってきていると思われます。

この辺りは当ブログの重要なキーワードですからね・・・

確かに自粛で出かけないのですから、検索しませんよね・・・

転職も求人が減ったり、企業活動の冷え込みで活動は低下しますもんね・・・

また、在宅勤務・テレワークが奨励されるようになり、

オフィスでの悩み・あるあるにかかわる記事も検索されなくなってきましたね。

ブログの掲載順位は変わらず、CTRはむしろ増えている

当ブログの質が悪くなったというよりは、検索ワードの変化が変わったことが

主な要因だと言える根拠のもう一つは、掲載順位が変わらず、クリック率(CTR)はむしろ

増えていることです。

こちらは当ブログの平均検索順位ですが、緊急事態前後であまり変化はありません。

緊急事態宣言前後でブログの平均検索順位のトレンドは変わっていないようです。

平均検索順位の推移
実線:緊急事態宣言前10日間
点線:緊急事態宣言後10日間

またクリック率(CTR)ですが、こちらはむしろ増えています。

具体的な増加でいうと、1.5%Upしています。

クリック率(CTR)の推移
実線:緊急事態宣言前10日間
点線:緊急事態宣言後10日間

恐らく、今検索としてニーズが上がっている記事の順位が高いため、

CTRは上昇していると思われます。

今検索数が多いのはこの記事です。

外出自粛で空腹や消費カロリーなどが気になるのでしょうか?

ブログの質自体は変わっておらず、検索の対象からそれただけという事になります。

まとめ:生活環境が変わると見られる記事も変わる

以上、緊急事態宣言前後での当ブログのアクセス変化の分析結果の共有でした。

在宅勤務・テレワークの奨励、外出自粛など、

生活環境が大きく変化するきっかけになった緊急事態宣言前後で

人々の嗜好・ニーズも変わり、

Web検索、調べたい内容も変わってくるという事ですね。

急にアクセス数が減ったので焦りましたが、サイトの質自体が変わった、

Googleなどが当ブログの評価を落としたわけではなさそうです。

こちらとしては慌てず、ブログの修正、今のニーズに合いそうなブログ記事の投稿を

心がけて、これまでと変わらずブログ活動に取り組んでいきたいと思います。

もし、ブログをされている方でアクセスの変化に心当たりがない時は、

少し検索ワードの変化などを探ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました