【外出自粛振り返り】緊急事態宣言により分かったこと

StayHomeのイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

2020年4月の上旬に政府から緊急事態宣言が出て、約1か月がたちます。

以前と変わらないペースでお仕事されている方もおられれば、

在宅勤務・時差出勤で、満員電車を回避されている方もおられると思います。

相変わらずメディア・政府関係は働いていましたが、

どちらにも新型コロナウィルス感染者が出たからか、

テレワークや出演者・会議の参加者を間引いての放送・国会も

されるようになってきました。

私自身もテレワークや外出自粛に慣れてきたのもありますので、

ここで外出自粛・在宅勤務により分かったことを備忘として書かせていただきます

「確かにそうだよね」と共感いただいたり、「いいや、それはないだろう」と

考える機会になりますと幸いです。

実は無駄だったのではないかというものや、やっぱり必要だったというものなど、
紹介させていただきます。

在宅勤務になってもそこまで変わらない

以前の記事でも紹介させていただきましたが、

私の職場も在宅勤務・テレワーク勤務になりました。

通勤があまり好きではない私は、テレワーク解禁を、

外出自粛の中で少し大変になる中申し訳ないですが、少し歓迎していました

とはいえ、テレワークにより、上司・同僚とのコミュニケーションなど、不便になる点

はあろうかと思っていましたが、在宅勤務になり、一切支障はなかったです。

むしろ自己管理に任されている面がある分、

進捗報告や業務報告をこまめにするようになり、

正直、通常勤務よりコミュニケーションの頻度が増えました。

対面のコミュニケーションの代わりにチャットやオンラインなどの

非対面のコミュニケーションが増え、それでコミュニケーションにそん色ないなぁ

という感じです。

DMM.com いろいろレンタル

とはいえ、たまには出勤で外出したくなる

電車のイメージ

先ほどの話と矛盾しますが、あまりにテレワークで外出する機会がなくなると、

逆に電車通勤が恋しくなってきます。少しでも運動になりますしね。

毎日だったら嫌ですけどね・・・

たまには電車にでも乗って都心に行きたくなるもんですね

確かに通勤は嫌なものですけど、本を読んだり、いろんな暇つぶしにより

気分転換・いろいろな刺激を受けているんだなというのが分かりました。

恐らく、緊急事態宣言が解除された後もある程度テレワークは残ると思いますが、

通勤の時間も大切にしたいと思います。

通勤時間の過ごし方は以下の記事もご参照ください。

家をあまり出ないので運動不足になり、太る

太っているイメージ

外出自粛で出かけていないので、当たり前ですが運動量・消費カロリーが減り、

太ったのは確実だと思います。

通勤時間があっただけでもある程度運動になっていたんでしょうね

歩数が以前は月平均11,000歩ほどだったのが、

緊急事態宣言後のテレワーク後は3割ほど減り、7,000歩ほどになりました。

できるだけ運動不足を解消すべく愛犬と一緒に1日15分~20分ほどの散歩を3回

行っていますが、やはりそれでも運動不足は否めませんね。

仕事が忙しくなると散歩の量も減ってしまいますし。。。

テレワークをやって感じたデメリットを以下の記事で紹介しておりますが、

また通勤時間が無くなり、晩御飯の時間が早くなった分、晩酌も多くなりました

太る要素は満載ですね。

自粛ムードの中、気にならない人もいる

まぁ、自粛により、重要都心は移動する人の寮は4~6割強減っていて、

それほどの法的拘束力はないのに、真面目に外出を制限できる日本人、

さすがだなぁと感じていました。※まだまだ足りないようですけどね。。。

拠点今年前年前年比
東京駅(八重洲側)168082798260%
東京駅(丸の内側)187563446754%
新宿駅(東口)129792229258%
新宿駅(西口)162042574263%
渋谷駅(宮益坂側)99511695259%
渋谷駅(道玄坂側)65441170556%
池袋駅(西口)141892915449%
池袋駅(東口)83761264966%
品川駅(高輪口)5178800965%
品川駅(港南口)123132592248%
新橋駅103671921654%
上野駅71701234758%
4月8日(朝8時)の人口
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1245759.htmlより引用

一方で、テレビの報道にあるように、沖縄など観光地に行く方もおられれば、

自粛で閉店しているのに観光名所に行かれる方もおられるようです。

実際、私も近所を散歩している時は、近くの公園の運動場は利用を控える旨、役所から

案内が来ていたのに、子供たちが遊びまわり、

大人が小学生に向けてフットサル教室をしています

平日で本当は学校に行っているはずの時間なのにね。。。

マスクしていないし。。。保護者も何も言わないんですかね。。。

また、うちの義実家は、前の記事から癖があるとお伝えしておりますが、

週末にバーベキューしようと言っています

勘弁してくれよって感じです。妊娠中にも関わらず、妻は行く気満々なので

私だけでも行かないでおこうかなと考えています。

家族間の集まりなのでそこまで気にしなくていいのかとも知れませんが、

なんか悩ましいですね・・・

うちの義実家の話は別の記事でも記載しておりますので、

よろしければご参照ください。

テレビ出演のコメンテーターやひな壇芸人は今まで多かった

コメンテーターのイメージ

冒頭述べた通り、テレビ出演も外出自粛のムードになり、

オンライン出演、出演者を間引いての放送が多くなってきました。

製作側は違和感と不安があるのでしょうが、見ているこちらとしては、

思ったより違和感なくテレビを見れています。

むしろ私はコメンテーター・リポーターというタイプが元来そんなに好きではなく、

行政に責任が無いのをいいことに好き勝手言ったり、

芸能人のスキャンダルについて、我が物顔でコメントして

芸能人の私生活について述べているのがあまりいい印象を持っていません。

そういったタレント・コメンテーターが減ってきたので、テレビを見ていても

ストレスなく見れています

また、ひな壇芸人のうるさいガヤや余計ないじりが減り、

純粋なトークの面白さで勝負できる芸人・タレントがそろうようになってきたので

バラエティもとても見やすいです。

外出自粛が解禁され、通常生活に戻っても、今のまま、洗練されたタレントで

番組制作をしてほしいですね。今の構成でロケや収録を取り入れれば

とてもいい番組になると思います。

その代わりタレント勢はYoutubeに逃げ込んでいったようですが・・・

これだけ芸能界のyoutubeへの流入が多くなると、広告利益の単価も下がってくるでしょうね・・・

外食は高い、テイクアウトは安い

テイクアウトのイメージ

これまで職場でも、休日の家庭でも、昼くらいはということで外食に行っていました。

外食をすると、お手ごろなランチでも1,000円から1,500円かかります。

テイクアウトは値段が割安で済み、大体500円~700円で済むことが多いです。

家でお店の味を楽しめることもあって結構楽しいですし、

値段も控えめにできるので結構お得感もありますね。

しかし、こちらは飲食店も今の緊急事態宣言による

一時的なサービスの可能性もありますので、日常が戻った後は

通常のサービスに戻る可能性はありますね。

自宅にいることが多い分、光熱費・ゴミの量が増えた

自宅にいることが多くなったので、当たり前ですが、

データの通信料、電気・ガスなどの光熱費が多くなりましたし

テイクアウトや自炊も増えたのでゴミも多くなりました

特にテイクアウトの器が多くなったので、我が家では

プラスチックごみが増えたようです。

それはニュースでも取り上げられていますね。

ゴミは減らす工夫をしたいものですね。

新型コロナウイルス感染防止で外出自粛が続く中、家庭ごみをごみ処理施設に直接持ち込む人が福井県内で増えている。自宅にいて掃除をする人が増えたからか、休日にはごみを搬入する車の長い列ができ、作業員が防護服を着用して対応する施設も。ゴールデンウイーク(GW)中の持ち込み増を懸念し、感染拡大防止の観点から受け入れを一時休止する施設が相次いでいる。

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1077226より引用

まとめ:外出自粛で見つけた良い面は今後も取り入れよう

以上、外出自粛により分かったことの紹介でした。

もうすぐ新型コロナウィルス感染の収束も見え、緊急事態宣言も解かれると思います。

その時は日常に戻ってくると思いますが、

テレビの出演・構成の見直しやテイクアウトや出前の浸透はこのまま日常に戻っても

続いてほしいと思いますし、

テレワークと通常出社の併用もこのままうまく続いて、満員電車が減り、

ワークライフバランスも整ってくると良いなぁと思います。

新型コロナウィルスで気分は落ち込んでくるし、嫌なことばかりですが、

外出自粛がきっかけで見えてきた良い面もあります。

これを機会に日本の生活観も変わってくればいいなぁと思います。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました