【勧誘対策】アムウェイに対する対策知識の紹介

アムウェイのイメージ

おはようございます。連日の猛暑のためか、疲れがたまり気味です。。。

早くお盆休みに入って疲れを取りたいところでございます。。。

今日はネットワークビジネスの代表格、

「アムウェイ」の集まりの特徴と対策について

紹介させていただきます。アムウェイを否定する話が多いので、

肯定派の方はそっと退出ください。

今までアムウェイの勧誘を受けてきて、

友達が減ったり、やや妄信的な勧誘を受けて嫌な思いをしてきたので、

少しでもそんな被害を減らせればと思い、投稿させていただきます。

アムウェイは確かに嫌な思いをしましたが、私は興味がある方を否定するつもりはありません。ただ、嫌なものを嫌と言えない方に向けて、意思を持って拒否する、勧誘を避けるためのコツみたいなものを紹介したいと思います。

皆さんも一度はアムウェイから勧誘を受けたことありませんか?

今日は、転職して私が何も世間を知らずに上京した時、

「アムウェイ(Amway)」というネットワークビジネスから勧誘を受け、

苦労した体験談や身に着けた知識を紹介させていただきます。

友人から「いい人居るから」と紹介され、言われるがままに行ったら

誰かの自宅だったり・・・。

その自宅に行ったのは良いが、何も事前説明なく、

その自宅でひたすらその友人から「アムウェイの良さや商品の説明を受ける」

という悲劇・・・。

「経済学で有名な誰それのセミナーがためになるから行かない?」

と言われ、セミナー会場に行ってみたら、それまた何の事前説明なく

それまた誰かの小さい事務所の会議室で開催されたもので、

がっつりアムウェイの啓発セミナーだったり。。。いろいろありました。

たまにはプライベート絡みでセミナーに行くのもいいかな・・・と思って
行ってみたらアムウェイ絡みで少しがっかりしました・・・

アムウェイ会員の手口と対策について解説させていただきます

彼らのトーク切り出しの手口(?)や、謎のパーティ、

アムウェイ本社の売り上げの話なども

連動させてお話しさせていただければと思います。

アムウェイ含むネットワークビジネスはそれ自体は違法ではないのですが、

ネットワークビジネスは、

かなりの法的な制約を受けながら成り立っているビジネスであり、

あまりに違法なやり口で勧誘してくるメンバーが多すぎるのと、勧誘がしつこくて

腹が立ってきたので、それをできるだけ多くの皆様に知っていただいて、

正しい目でネットワークビジネスを理解していただき、

ご自身でやっていいかどうかを判断いただければと思います。

本もよく出ています。理解のために一読いただけると万全です。

ネットワークビジネスとは

ネットワークビジネスとは、いわゆる

他人のクチコミで商品の購入を促進していく」ビジネスです。

自分自身が広告塔になって周りに商品を広めていくんですね。

勧誘する側を親、勧誘される側を子、以下孫・・・とすると、

下の図のように、親が子、子が孫を勧誘し、

孫が商品を購入すれば子と親(より上位の家族全員ですね)に収益が入る仕組みです。

収益の割合は、うろ覚えなのですが、一番低いランクですと

アムウェイであれば月10,000円、子会員(もしくは自分)が

売り上げれば300円親の収入になる感じだった、と思います

(説明を聞いたときに聞いただけなのでうろ覚えです)

当然ですが、売上は累積されず、毎月リセットされます。

毎月1から売り上げを頑張らないといけません。

ネットワークビジネスの広まるイメージ
ネットワークビジネスにおける親子関係図

とはいえネットワークビジネスは、一応相当の法制約はありますが合法です。

しかし、その法的な縛りをすり抜けて商売を行えば違法です。

少なくとも私が体験した中では、あまりにも違法なやり口の勧誘が多く、

マルチ商法化している会員も多いのが事実だと思います。

アムウェイ含め、ちゃんと法を守れば合法なビジネスです。
残念ながらその法を守らず、自身の利益優先で動いている方が少なくないというのが、ネットワークビジネスの実情のようです。

アムウェイとは

ネットワークビジネスモデルを採用している中で

アムウェイは大手企業の一つになります。

以下の図のように1,000億円レベルの売り上げを誇っていますが、

年々減少し、最終的(2015年度以降)には売り上げの公開をやめました。

公開をやめた理由には、もちろん年々下がる売り上げが悪いイメージを想起させる

というのもあるのでしょうね。

主力商品はサプリメント、空気清浄機(フィルター含む)、お鍋など含む台所用品です。

アムウェイの売上推移
アムウェイの売上推移

会員からのアプローチ方法

上の図で説明したように、会員は自分で子会員を増やさないと利益が生まれません

もしくは自腹で商品をお買い上げするかです。

なのであの手この手で友人・知人・親戚に声をかけ、勧誘をしてきます。

よくあるのが。。。

「久しぶりに会えない?ごはん行かない?」とメールやラインが来て、

会う約束をこぎ着け、食事の機会を取り付けます。

現地で会うやいなや、再会を喜び、挨拶もそこそこに「夢ってある?」みたいに

スケールの大きい話題を呼びかけ、

俺(私)はアムウェイで夢をかなえた」みたいなことを言います。

そして「尊敬する先輩に会ってありがたい話を聞かせてやる」など言って

親会員や祖父母会員を紹介してきます。

「この先輩忙しいからお話聞けるのすごいレアなんだぞ」とか少し上から目線です。

なぜかお忙しい先輩なのにすぐ来れて、

君見込みあるよ、いけるよ」みたいな謎の持ち上げをしてきます。

「アムウェイなんて胡散臭い」なんて言っても、

「最初からアムウェイを良いと思っている人はうまくいかない、

疑い深い人が商品を研究することで良い製品紹介ができるんだ」

とかうまく言い返してきます。

気の弱い人なら断れませんよね。

※ちなみに商取引等で会う事前にアムウェイ会員を名乗らない、

アムウェイの話をすることを事前に了承を得ないと商取引法違反です。

この場合でいうと、

会う前にアムウェイの話をすることを明言していない時点でアウトです。

皆さんもよくそれで声をかけられているパターンが多いのではないのでしょうか?

それも含め、法違反になり得る行動を以下に記載しておきます。

  1. マルチ商法の勧誘が目的だったのにも関わらず、それを知らせずにカフェに呼び出して勧誘した
  2. 「絶対稼げる!」「簡単に成功出来る!」などという誇大表現を使って勧誘した
  3. 「このサプリを飲むとガンが治る!」などと商品を過大評価した
  4. クーリングオフの説明をせずに勧誘した
  5. 「面倒なら入会の手続きはコッチで済ませとくよ!」と言って勝手に入会手続きを済ませた。

一応、アムウェイという会社が、契約者という個人事業的に仕事を与え、売上に応じてインセンティブを与えるという位置づけで周囲に勧誘しているのがネットワークビジネスですから、法を守らないと因果がその人自身に返ってきます。

アムウェイって儲かるの?

ではアムウェイって儲かるのでしょうか

副業だ、兼業だと言われている昨今、サイドビジネスとして成り立つのでしょうか?

私も副業については、以下の記事で自分なりの考えをまとめていますので、

ご確認ください。

私は大学の同期、後輩、はたまた合コン相手からアムウェイの誘いを受けてきました。

「モノは良いから使ってみて」と言われ、

良く売られている洗剤とアムウェイの洗剤を比較する集まりに拉致られたり

(ちなみにアムウェイの洗剤は水を薄めても潜在力があるという謳い文句がありますが、

からくりがあります。洗剤というのは水と混ぜることで泡立ち、

洗剤として力を発揮します。大学受験レベルの化学の知識があれば分かります。

それを指摘すると、なぜか「それは置いといて、、、」と言われます。)、

アムウェイの商品で作られた料理をふるまうホームパーティに呼ばれたりしましたが、

みんなアムウェイと言わずに勧誘してきます。

また、「サプリを飲んで肌荒れが治る」とか、

「アトピーが治る」なんていう人もいましたが、

これも薬事法的にNGです。治ることを断言するようなことは言ってはいけません。

(中略)

7.「これを飲むとガンが治る」「アトピーが治る」「疲れが取れる」等の表現を使う栄養補給食品(サプリとか)の説明をする際には、「医薬品だと勘違いさせるような説明」をしてはいけません。

https://matome.naver.jp/odai/2156435941696229501/2156436644798431103 より引用

そんな違法でアウトな勧誘をしてくるにもかかわらず、

わざわざ遠方からきて、ランチしに来たり、私の家に泊まるなどするのに、

その時の食事代・お茶代はおごってくれません。割り勘です。

別におごってほしいとは思いませんが、

なんか向こう主体で時間も手間もとられ、

そのくせ何もないのかと思うともやもやします・・・

たぶん、アムウェイ単独で儲かっていないのでしょうね。

本人曰く、「本業とは別に手取り30万はかせいでいる」など言っているので、

もう少し羽振り良くてもいいのでしょうが。。。

推測するに、

子会員を増やすのに相当商品を買っていいところを考えアピールしないといけない

のと、子会員は常に商品を買わないと親に収益が入らないので、

常に子会員のモチベーションを増やす会合(先ほどのパーティみたいな)や

自分自身で商品を買うことで入る収益を含んで、手取り〇〇万

言っているのでしょうね。

法を守らないまま勧誘しないと儲けられない方は正直、ネットワークビジネスを続けるのは厳しいのではないかと思いますが・・・

親しい人が勧誘に引いて元を去っていく

また、会う人会う人に手あたり次第勧誘するので、

周りも引いて誘いに乗ってこなくなります。

私のブログでも、「これはひょっとしてアムウェイか?」という

勧誘を疑うパターンや対策などを紹介しておりますので、

以下の記事をご確認ください。

実際私の周りでアムウェイを始めた人は、学生時代、部活の友人など

だれかれ構わず声をかけて、友達がいなくなりました。

ちょこちょこ連絡があったのですが、いつの間にか連絡もなくなり、

FaceBookなどのSNSの更新、友人の公開もなくなりましたね・・・

仲の良い後輩がアムウェイを初め、アムウェイの関係者と結婚したそうですが、

直接的な報告と結婚式の招待は受けていません。

また、今頃元気でいるのか、無事生活しているのかという状況も不明です。

このパターンを見ても、会員を探すにしても新規開拓は難しいと思いますし、

継続購買を維持するのは難しいと思いますね

仲が良かった人の音沙汰が途絶えてしまうのは少し寂しくなりますね・・・

まとめ:アムウェイするなら合法な手法で友達いなくなる覚悟で

以上、アムウェイの勧誘を受けたことから学んだことでした。

実際は違法まがいの勧誘をしているのが多く、

親しい人間が周りから去っていくというリスクがあります。

なのでしっかり法を守ったうえでビジネスとしてやっていけるのか

しっかり考えてやってみましょう。

あと、久しぶりの友人からの食事や、

合コンで仲良くなった友達から謎の食事会に呼ばれたときは

アムウェイの勧誘受けるかも、と思って覚悟を決めた方が良いかもしれませんね。

皆様も副業として検討するのであれば慎重に考えてみてください!

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

コメント

タイトルとURLをコピーしました