【お腹が冷えるって何?】お腹の冷えの原因と対策

腹痛のイラスト

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

最近、お昼と朝晩の寒暖差が激しいですね。

寝る前は暑く、布団をあまりかぶらなくなったからか、

夜中気温が下がり、お腹が冷えるようになり、最近お腹が痛くなって

夜中目が覚めてしまうことが増えてきました。

しかし、ふと思ったのですが、

お腹が冷えてお腹が痛くなるってどういう状態なんでしょうかね?

じゃあ、逆に言えばお腹に腹巻を巻いて寝れば、

極端な話アイスクリームをたくさん食べて冷やした状態にしても

夜中お腹冷えることがなくなるのでしょうか?

外から温めて体の内部もあったまって、

冷えることの腹痛はなくなるのでしょうか?

そのあたりのお腹の冷えと腹痛の関係と対策を考えてみました。

アルポカヒートスムージー

簡単に言えば、腹を出して寝てしまう事が、お腹が痛くなるほど影響あることかどうか、検証したいと思います。

お腹が冷えることで胃腸の働きが悪くなり、腹痛が起こる

まずは、お腹が冷えることで何故腹痛が起こるのか、考えてみたいと思います。

お腹が冷えることで、胃腸が冷え、血流が悪くなるため、

胃腸が活発に働かなくなります。

胃腸の働きが不十分になったり、消化がスムーズに行われなくなるために

消化不良が起こり、腹痛や下痢につながるというわけです。

食べ物を消化するときに消費されるエネルギーで体温が上がり、

体がポカポカになる効果もあります。

一方でお腹が冷えることで体温も上がりにくくなり、

食欲が低下するという可能性もあります。

そんなお腹の冷えですが、一時的な急性の冷え、

恒常的に冷えている慢性の冷え、2種類のお腹の冷えがあるようです。

お腹の冷えは急性と慢性で分類される

お腹の冷えは、急性の冷えと慢性の冷え、二つあると述べましたが、

そこはアルコール中毒や膵炎と同じですね。

急性の冷えは急激な体の負荷にかかる、一時的な状態を示し、

慢性は生活習慣や体質によるもので慢性的に継続して起こる状態です。

二種類のお腹の冷え方について紹介させていただきます。

アルポカヒートスムージー

急性のお腹の冷えは温めればすぐ治まる

急性のお腹の冷えは、文字通り急な冷えによるものです

冷たい川や海・プールに入る、クーラーの風に直接当たるなどして

外からお腹が冷える・・・

冷たい飲み物やアイスクリームを食べて体の中から急速にお腹が冷える・・・

外部からせよ、体内からにせよ、急に冷えることで胃腸の働きが悪くなり、

腹痛や下痢が引き起こされます

5月、6月・・・と夏に進むにつれ、氷をいれた冷たい飲み物、お酒を飲みがちになり、

まだまだ朝晩は涼しいという時期もありますので、急速にお腹が冷え、胃腸の

調子が悪くなることは確かに考えやすい状態ですね。

急性の冷えである場合は、

体の冷えを解消させることで症状が治まることが多いようです。

お腹を中心に厚着をする、温かい飲み物を飲むことで、症状が治まりやすいので、

是非試してみてください。

私も確かに季節の変わり目のころの、

お腹が冷えやすい時によくお腹を冷やしがちですし、

薄着になり、氷を入れて冷たい飲みものやアイスクリームを食べがちです。

自分の体温から極端に低い飲み物食べ物の摂取は、

できるだけ控えていきたいと思います。

お腹の強さは人それぞれかと思いますので、多少冷たいものを食べてもお腹を壊さない人もおられれば、氷一つまみ食べてもお腹を壊してしまう人もおられると思います。

アルポカヒートスムージー

慢性の冷えであれば体質の改善が必要

時期に関係なく、定期的にお腹を壊しがちである方は、

体質によるものかもしれません。

もともと基礎体温が低めで内臓の活動が悪くなりがちだったり、普段から

虚弱体質、疲労がたまりがちであれば、胃腸の活動が弱くなりがちです。

健康な人から見れば普通の食事・活動でも、

内臓の活動が不活発な方にとっては、

胃腸に負担が大きく消化不良が起こりがちと考えられます。

そんな方は冷たい飲み物、食べ物は少なめにした方が良いかと思いますが

辛い物や味の濃いものなど、胃腸に負担がかかる食べ物も楽しめないと思います。

ショウガや山椒(サンショウ)、八角(ハッカク)といった、辛味の少なめのスパイスを

食事に取り入れることで、消化時に体温も上がりやすく、基礎体温の上昇や

胃腸活動の改善につながると思います。

刺激が強いスパイスを極端に食べすぎると腹痛や体調不良につながるので

気を付けてください。

また、私も体温が低めで、平熱が35度台(35度後半くらい)でした。

今外出自粛時期で体もなまりがちだし、せっかくのチャレンジと思い、

朝に筋トレを行う事で、筋肉がついて代謝が上がり、

36度ちょいくらいまで基礎体温が上がりました

体温が低くて胃腸が弱くて悩まれている方は筋トレなどを行い、

筋肉量を増やすことで体温が上がり、

代謝の向上や体質の改善を図れるかもしれません。

私はおそらく基礎体温の低さと、冷たいものを食べすぎたり、クーラーなどの外からの冷えが重なってよくお腹を壊しているようですね・・・

まとめ:冷たいものは控えて体温を下げないようにしよう

以上、お腹の冷えになる原因と対策の話でした。

寒暖差が激しく、冷たい飲み物を飲みがちな時期や寝るときに思わず布団を

蹴って体が冷えがちな今の時期は、

意識的に温かい飲み物や厚着を取り入れてみましょう

慢性的に胃腸の働きが不調だなぁ、

とお悩みの方はスパイスなどを食事に取り入れて消化を活発にしたり、

筋トレなどをムリなく行うように軽い負荷から徐々に負荷を上げていきましょう。

これから夏バテとかに入っていく時期ですからね。

今から暑さなどに体を慣らしていきましょう。

アルポカヒートスムージー

以上です。

タイトルとURLをコピーしました