【慢性的な疲れ】体を動かしていないのに疲れるのはなぜ?

何もしなくて疲れているイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪、感謝です。

最近は梅雨による悪天候と、StayHome(ステイホーム)の風潮のため、

休日もあまり出かけず、家でじっとしていることが多いです。

引きこもりのイメージ

何をするでもなく、ごろごろしているだけで、

ぐだぐだ、のーんびりしているだけです。

横になりながらスマホをいじったり、テレビを見ているだけです。

お昼にテイクアウトに出かけたり、近所のスーパーに買出しに行く以外は、

引きこもりと何ら違いはありません。

あまり出かけないのでお金はかかりませんが、毎日が非生産的な過ごし方になっている気がしますね・・・

何もしていないのに疲れることありませんか?

このように、何もしていなくて、ごろごろしているだけなのに、

疲れを感じることはありませんか?

冒頭の、一日中家に出ないというような極端な状態ではなくても、

病院の診察待ちとか、電車に長時間乗っているときとか、

特に体を動かさずに過ごしていると

どこか体がだるくなって、何かする気力がなくなるというか、

動きたくない感じと言えばいのでしょうかね?

何もしていないのに待ちくたびれたり、電車で長時間座っていたりするときも
ぼーっとして体が疲れた感じになる状態になりますね。

疲れたくなくてじっとしているのに、なんか疲れを感じてしまう・・・

そんなことはありませんか?

激しい運動とか、重たい荷物を持っていたりで体を使ったり、

勉強したり仕事をしていて頭を使っていれば分かるのですが、

特にそのような活動をしていないのに疲れを感じるのは何故なんでしょうか?

【CodeCamp】

何もしない疲れは代謝の低下による慢性的な疲労

どうやら何もせず、ぼーっと過ごしている時に感じる疲労は、

体を動かしていないがための代謝の低下による慢性的な疲労のようです。

代謝が下がることにより、体内の血液や水分の循環が悪くなり、

疲労物質が体内に滞留しやすく、それが疲労感につながっているようです。

確かにあまり体を動かさないと、体内の水分のめぐりが悪くなりそうですね。

そういえば土曜日や日曜日などの休日に何もせずに過ごし、

休み明けの出勤はどこか体にけだるさを感じながら

出勤していることも多いです。

それが、月曜日が憂鬱に感じる、いわゆる「サザエさん症候群」

にもつながるんでしょうね。

月曜日に体が疲れて憂鬱な気分になるのは、休日に夜更かし、朝寝坊をして生活リズムが崩れているからというのもあると思います。休日もリズムを崩さないようにしましょう。

「サザエさん症候群」の対応については、以下の記事もご参照ください。

筋肉や頭を使う事による疲労は休めば回復しますが、

代謝の低下による慢性的な疲労は、

じっと過ごせば過ごすほど疲れ・疲労感を

増幅させるという事になりますね

【シンデレラスリープボタニカル】

スマホの見過ぎで脳や目が疲れているかも

立ってスマホを使う人のイラスト

また、現代の生活にはスマートフォン(スマホ)などのIT機器は欠かせません。

何もしていない時間があるといっても何だかんだスマホをいじっています

仕事もPCなどのIT機器をずっと使っていることも多いと思います。

スマホを初めとした情報機器から入ってくる過多な情報を処理するのに、

脳にはかなり負担がかかりますし、

スマホなどの画面から放たれるブルーライトによって目の疲れ、眼精疲労を蓄積させます。

ブルーライトの影響はまだエビデンスのある話ではないそうですが、

光っている画面を目で追っているだけである程度負荷がかかっていることは想像できます。

スマホをずっと見ているだけでも疲れますもんね。

iHerb

ナイトモードでブルーライトをカットするなどの対策をすることで、

ある程度スマホ操作による疲労は消せるかもしれませんが、

スマホを切り離せない現代の生活では、

何もしなくても疲れが溜まるものなのかもしれませんね。

疲労の回復は気分転換の運動

気分転換しているイメージ

では、そのような慢性的な疲労はどうやって解消していけばいいでしょうか?

慢性的な疲労は、血液や水分の滞留によるものだという事で、

適度な運動が疲労回復の一番の近道だと思われます。

運動をすることで、血液の循環を良くし、汗を流すことで水分の摂取・排出を

しっかり行う。

体を動かすことでお腹が空き、しっかり食事をとり、栄養を摂取することでも

疲労回復につながるのかもしれませんね。

激しい運動をしすぎると身体的な疲労がたまってヘトヘトになってしまいますので、

ウォーキングや軽いジョギング・ストレッチから初めてみてはいかがでしょうか?

たまにはヘトヘトになるくらい運動するのも良いとは思いますが、

まずは少しずつ運動を始めてみましょう。

適切と思われる運動時間などは以下の記事もご参照ください。

ヨガなどの、じっくり長時間、体を温めながら行う運動も良いかもしれませんね。
規則正しい動きをする運動は自律神経のバランスも整えるので是非やってみましょう。

LAVA

まとめ:ゆっくりしがちな休日の中でも運動を取り入れよう

以上、何もしないのに疲労感を感じる原因と対策の紹介でした。

土日はどこも出かけず、体力を充電して平日の疲れを癒そうと考えている方も

多いと思いますが、代謝が落ちたり体内の水分のめぐりが悪くなり、

何もしないで休みを終えてしまうと逆に疲労感が高まってしまう事もあります

じっとしていると動き出すのが億劫になりがちかと思いますが、

休みの中でも体を動かして、代謝を活性化し、

疲労感を拭い去る取り組みをしましょう。

朝の散歩、夕食後の散歩でも良いと思います。

20分~30分程度、外にふらりと出かけて歩くだけでも効果があると思いますし、

家に引きこもるより気分転換になって、精神衛生的に良いと思います。

私の個人的な気持ちですが、ずっと家にこもっていると体もだるくなるし、

気分も落ち込み、ネガティブなことを考えてしまいます。

一日家に引きこもって終わるより、少しでも外に出て体を動かす習慣を

身に着けていきましょう。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました