【ブログメンテナンス】ブログ運営で出会う不具合・トラブルと対応

ブログ画面のイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

ブログ運営を開始して1年以上がたちまして、

まだまだ苦労することが多いながらも、記事を投稿やリライトの習慣も

定着してきて、記事以外も画像ファイルの整理とか、ヘッターやフッターや、

ご挨拶の画面など、いろいろブログのメンテナンスを行うようになってきました

それもあり、少しずーつ、じわじわーと、アクセス数が増えてきて、

折れそうな心を何度も支えて、ブログを運営してきました。

しかし、ブログを運営していく中で大小なりともトラブルや、不具合など

に遭遇してきました。

今日はそのブログ運営で遭遇してきた不具合やトラブルと、どんな対応をしてきたか

を紹介させていただきます。

ブログを運営している他の皆様に少しでもご参考になればと思います。

自分自身のブログのアクセスを除外したい

細かなことですが、ブログ運営を始めていて、「Google Analytics」でアクセス分析

を行うのですが、自分が記事を投稿したりとか、記事のカスタマイズをすると

それもアクセスと計算されてしまいます。

「おっ、なんかすごいアクセス数があるぞ」と喜んでいたら、

ほとんどは自分のブログ更新作業によるアクセス数だったり、

直帰率が低かったり滞在時間が長かったりすると、

自分がテスト的に記事を閲覧している時間が長いだけだったり・・・

客観的な数字として信頼性が低くなってしまいます

なので、こちらはいろいろ調べて、

「Google Analytics」の設定で自分自身のアクセスはカウントしないようにしました。

管理の設定から普段扱っている端末などを指定してアクセスを除外できます。

GoogleAnalyticsの管理画面

ご自身の端末のIPアドレスは、コマンドプロンプトで「ipconfig」とうち、IPv4アドレスの値を見ることで調べることができます。

自分自身のアクセスで増えて喜んでも仕方ないですし、作業の多さ・少なさで

アクセス数が毎月変わってしまうので、

それに一喜一憂しないように、そもそも自分のブログアクセスを除外すると

客観的なデータとして見やすくなります。

ブログの表示速度が伸びない

これは今も悩んでいますが、ブログの表示速度が、指標的には遅い方であり、

一般の方々がブログにアクセスいただく際、表示が遅かったりしないか、

気になっております。ブログへの接続時表示速度は「Google Search Console」

の「ウェブに関する主な指標」を押すことで調べることができます。

通信速度の具合(悪い順からオレンジ、黄色、緑色)で通信上に不具合が無いか、

分かります。

Google Search  Consoleの表示速度検証画面

表示速度が悪い時は、ブログを乗せているサイトの容量が重たくなっていないか、

投稿している記事の古いバージョンがずっと保管されていないかなど確認し、

できるだけサイトの重さを軽くしていきましょう。

モジュールのアップデートを継続的にしないといけない

私は自分のブログを、「Xserver」というレンタルサーバ、

ブログ運営は「WordPress」で運営していますが、それぞれ定期的に管理画面に入って

PHPのバージョンアップや、

WordPressのプラグインのバージョンアップが必要になってきます。

それぞれ誰かが決まった時期にお知らせしてくれるわけでもないので、

こまかにWordPressの個人管理画面にログインして、

アップデート情報がないかどうかを確認しましょう。

プラグインは有効なツールですが、定期的にモジュールのアップデートが必要になります。

アップデートを手抜きすると、ブログの表示速度などのパフォーマンスに悪影響が出ますし、

またブログが運営されていないとみなされ、

サーチエンジンからの評価が下がる可能性があります。

ちなみにWordPressをご利用の方は、ツール設定から、サイトヘルスを見れば

アップデートなどが放置されていないか、ある程度確認できます。

ぜひご利用ください。

WordPress サイトヘルスのありか

スパムが頻繁にくる

スパムメール・迷惑メールのイラスト

最近ありがたいことにアクセスが増えてきて、それはすごく嬉しいのですが、

それだけWebの世界に露出が多くなってきたからか、記事のコメントに

英語だらけのコメントや特定の海外サイトへ誘導する、

スパムコメントが多くなってきました。気づけば1日に10~20件ほどスパムコメント

が入ってしまっています。

そんな時はコメント1個1個にチェックしてスパムとして適用させていましたが、

そろそろめんどくさくなってきたので、何とかできないかなと調べてみたところ、

レンタルサーバーとして利用しているXserverの管理画面「サーバーパネル」から

海外IPからのコメント制限ができるようです

WordPressのセキュリティ設定から国外IPアドレスのコメント制御ができるようです。

サーバーパネル、国外IPのコメント制限画面

早速設定してみたので、今後スパムが減るかどうか、今後に注目です。

とりあえず、この設定から2か月たちましたが、スパムはゼロを継続しています。

今後も注視します。

ドメインパワーがつかない

なかなかドメインパワーが付きません。

ドメインパワーがあると、Web検索で表示されやすくなるようなのですが、

以下のサイトでドメインパワーを調べているのですが、いつまでたっても

ドメインパワーがゼロです。。。

無料で使えるSEOツール「パワー」「SEO難易度」「被リンク」をゲット|アクセスSEO対策ツールズ
アクセスSEO対策ツールズは無料で使えるSEO対策ツールです。誰でも簡単にSEOに役立つ機能を使えます。無料会員登録をすると、使用回数が3回から10回に増えます。

なかなかアクセス数が伸びにくいのは、格安ドメインとされる「.work」を

つかっているのもあるかもしれません。

まだまだドメイン年齢が1歳ほどなので、これから運営が長くなることで

ドメインパワーが付くことを願っています。

今のところブログのアクセスは少しずつですが伸びていますので、

ドメインパワーはそれほど影響がないかもしれません。

月初と休日にアクセスが落ちる

アクセス数の停滞は一番の問題なのですが、

自分のサイトのアクセス数の法則を調べてみたところ、

どうやら、これから述べるような傾向があるようです。

こういう、月次・週次の課題を持ちながら、少しずつアクセスを増やしているような

状態ですので、あまり焦らなくても良いと思うのですが、課題は課題として

認識したいと思います。

月初にアクセスが落ちる

あまりWebで検索してみても、

なかなか同じような事例が見つからなくて困っているのですが、

月初にアクセス数が落ちてしまいます

月の半ば頃がアクセスが多いのですが、その時を100とすると、

月初は50~60ほど、半減してしまいます

月末頃であれば、インターネットの通信料過多による、アクセス制限の

利用者も多くなり、減るのも理解できるのですが、

月初は通信料過多は関係ありません。

自分が投稿する記事の方向性は

月初、月中、月末で影響するようなネタでもありません。

月の初めにGoogleなどの検索アルゴリズムのリセットが行われるかもしれませんが、

それに裏付けるデータや論文なども、今のところ調べても出てきません。

ここはもう少し調べてみようと思います。

土日にアクセス数が落ちる

土日、休日のアクセスですが、平日に比べるとアクセス数が落ちます

また、「直帰率」と言って、記事にアクセスして、

その記事を見てそのままサイトから離脱してしまう割合も悪くなってしまいます。

おそらく私の記事のネタがビジネスや転職の話という、平日に調べられがちな話が

多いこと、

休日のネタもライバルが多く、私の記事の順位的には流し見して終わってしまう事が

多いのではないのでしょうか?

休みでも見られそうなネタを考えていきたいですね。

まとめ:軌道に乗ると課題も出てくるので、課題は放置しないようにこまめにチェックしよう

以上、ブログ運営での起きた不具合や問題の紹介と

これまでとってきた対策の紹介でした。

スパムやブログの表示速度悪化の問題は結構深刻なので、

記事そのものの設定・編集ではなくて、

サーバーやWordPressといったインフラの設定も見直しながら

システム設定の根本から対策を立てるべきですね。

もし、WordPressやXServerをご利用の方は参考にできそうな点は

参考にいただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました