【ザリガニを飼ってみよう】ザリガニの飼い方

ザリガニのイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪、感謝です。

独身の単身でお住まいの方なら少し共感できるかもしれませんが、

お一人で暮らしていると、ふとペット等で癒しを求めたい時、ありませんか?

今日は一人暮らしでも飼えそうな、手間があまりかからず、

餌のコストもそこまで高くならないペット、

ザリガニの飼い方を紹介させていただきます。

ザリガニって、水が溜まっている溝や池に住んでいて、

少し汚いイメージもあるかもしれないですが、

最近は観賞用のザリガニとして、いろいろ種類も存在しており、

ペットショップ・アクアリウムショップでも置かれており、

じわじわと人気になっております。

今日はそんなザリガニの飼い方を紹介させていただきます。

一人暮らしのころにペットを飼いたくてザリガニに出会う

やはり、以下の記事でも考察をさせていただきましたが、

ペットで癒されたいという欲があったのでしょうね。

私は独身時代、一人暮らしをしていたころ、

何かペットを飼いたいものの、

平日バリバリに働いているのと、

マンションで飼えるペットに制限があるという事で、

手軽に飼えるペットがないものかと悩んでおりました。

そんなところに行きつけの居酒屋の店長が、

飼っていたザリガニをくれるというのでそれを分けていただき、飼う事になりました

私は知り合いに譲ってもらったパターンですが、

近くの池や排水溝などで釣っていただいても大丈夫です。

するめや酢昆布のような匂いが強い食材を餌にするとよく釣れると思います。

釣ったザリガニを飼う場合はニオイがきついので、注意してください。

魚類・甲殻類を扱うペットショップであれば数百円~千円程度(1匹あたり)で

購入することも可能ですし、ニオイもきつくないのでおススメです。

ザリガニであれば近くの水場にいることが多いですし、ペットショップで手ごろで売られています。

水槽やポンプを用意

空の水槽のイラスト

ザリガニをお迎えする前に、深めの水槽を用意してあげましょう

普通に金魚や熱帯魚を飼うような深さの水槽で問題ないです。

後ほど述べますが、深めの水槽だといろいろメリットがあります。

水を多めに入れるので、

ザリガニが酸欠にならないよう、水中に酸素を送るエアーポンプが必要になります。

水槽とエアーポンプで合計して数千円程度で購入可能かと思います。

バケツのような浅いタイプで飼う事も可能ですし、世話はしやすいですが
ニオイがきつくなるというデメリットがあります。

砂利や隠れる場所を用意してあげる

砂利のイラスト

水槽やエアーポンプが用意できたら、

つぎは砂利とザリガニが隠れる場所を用意してあげましょう。

どうやら、ザリガニを始めとする甲殻類は、底を歩行するのに砂利などがないと

歩くのに苦労するそうです。

また、脱皮の際に砂利を使って平衡感覚を確認するそうで、

砂利がないと脱皮に失敗し、最悪の場合、死ぬこともあるそうです。

なので、砂利は用意しましょう。

隠れる場所ですが、ザリガニは暗くて、屋根があって狭いところが落ち着くようです

そういった隠れる場所がないとストレスがたまるようなので、用意してあげましょう。

透明でない瓶とか、ペットショップに隠れ家用の土管みたいなものも売っていますので

そういったものも用意してあげましょう。

水を深くすれば臭いや汚れも気にならない

先ほどの話と重複しますが、ザリガニは臭いイメージがあるかもしれません。

確かにバケツに水を少し入れただけのような環境だと、

水が汚れやすく、ニオイがきついです。

なので、深めの水槽を用意し、エアーポンプを付けて、水を多く入れましょう

もちろん、水道水の場合は一日外に置いておいて、

カルキを抜いたものを用意しましょう。

ペットショップにはカルキ抜きの薬品もありますのでそれを使っても良いと思います。

食べ残しやフン等で、水は汚れるのですが、水を多めに入れているので

そこまで臭いや汚れは気になりません。

とはいえ、水は確実に汚れるので、できれば1~2週間に1度、

長くとも1か月に1回は水を取り替えてあげましょう

水を取り替えるタイミングで砂利も取り出して軽くゆすいだりして

綺麗にしてあげるとザリガニも喜んでくれます。

バケツなど、底の浅い容器で飼う際は、最低でも2日に1回程度水を替えないとニオイがきつくなると思いますね。

雑食なので餌は何でもよい

ザリガニの餌ですが、基本的に雑食なので、なんでも食べます。

ペットショップにあるザリガニの餌、でもいいですし、

私は料理の時に出てくる野菜くずや魚、肉の端っこなどもあげたりしていましたね。

ネギトロのマグロ部分とかは、やはりおいしいようで一瞬でなくなりました。

野菜もある程度食べていたのですが、ほうれん草はあまり好きではなかったようで、

全然食べてくれませんでしたね。

ザリガニでも好き嫌いはあると思いますので好きな食材に出会えるように、

いろいろ与えてやってください。

餌を残したまま放置すると水が濁ってしまい、ザリガニも臭くなりますので、

できれば適量の餌を入れる。残った場合はすぐ取り除くということをしましょう。

また、複数のザリガニを飼う場合は、共食いのリスクがありますので、

あまり空腹にさせないようにしましょう。

タニシや水草を入れておけば1週間程度の不在もOK

水草やタニシを入れておくと、水槽内の環境がさらに良くなります。

水草があると水中の酸素を維持してくれますし、水質の改善にも役立ちます。

見た目にも華やかになりますしね。

マツモやアナカリス、カボンバあたりがペットショップで手軽に飼えるかと思います。

しかし、水草を入れる場合は無農薬のものを用意してください

農薬入りの水草だと、ザリガニを始めとした甲殻類は弱いらしく、

死んでしまいます。実はこれで一度ザリガニを弱らせたことがあり、

とても申し訳ないことをしてしまいました。。。

無農薬の水草が得にくい場合は、水草の農薬を抜く薬品もありますし、

ペットショップで売っています。それを利用して、無害化した水草を入れてください。

タニシのイラスト

また、タニシもペットショップで売られており、タニシを入れておくと、

ザリガニのフンや食べ残しなどの汚れを食べてくれるので水質の改善にも

役立ちます。タニシ用に特別に餌を用意する必要もありません。

手軽に水質を維持するためにも水槽に入れておくと便利です。

水質の改善に役立つ水草とタニシですが、どちらもザリガニの好物です。

普段餌をあげていれば、それに満足してタニシや水草を食べることは少ないですが、

帰省や旅行で長期不在になったときでも、水草やタニシが非常食になるので、

1週間程度の不在であれば餌をあげなくても問題ないです。

ただ、タニシを食べている様子は結構グロテスクですけどね。

まとめ:愛着も沸いてくるので、最後まで責任を持って飼う

青いザリガニのイラスト

以上、ザリガニの飼い方の紹介でした。

今はザリガニもいろいろな色のザリガニが売られていまして、見た目にも華やかで、

かわいらしいザリガニも多くなってきました。

しかし、ザリガニは雑食で繁殖力も強いです。

飼いだして買うのが難しいと思っても、絶対に近くの池などに放流しないでください

自然の生態系を壊しかねません。特定外来生物に指定されているザリガニもいます。

命を預かることに責任を持ち、ザリガニにとってどんな環境が良いのか、

試行錯誤しながら飼えば、絶対愛着も沸きますし、

ザリガニもそれに応えてくれます。

水槽からザリガニを覗いてみると、ザリガニ特有の動きや生態を

見ることができて、結構かわいく感じますよ。

もし、一人暮らしでペットを飼いたいけど、何を飼えばそこまで

手間がかからないのか、お悩みの方がおられれば、ぜひザリガニを

検討してみてください。

しかし、飼う場合は最後まで責任を持って飼ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました