【これで名探偵になれる?】探し物を見つけるポイント

探し物のイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

今日はタイトルの通りなのですが、探し物を見つけるポイント・コツを紹介させていただきます。

私は特別な訓練を受けているわけではないのですが、探し物を見つけるのが得意です。

妻がよく「〇〇が見つからない」と家中をうろうろしているのを見かけるのですが、

その際に「××あたり見てみたら?」というと、あっさり見つかることが多いです。

それで「探偵」ともてはやされることもありますし、

また私自身もよく探し物が見当たらず、探すことがあるのですが、

少し落ち着いて考えると、たいがいは見つかります。

その時にどのように考えて探し物に対しアプローチをかけていくのか、紹介させていただきます。

いつも探し物がなかなか見つからなくて困っている、という方がおられれば、

初歩的なポイントの紹介にはなりますが参照いただければと思います。

原一探偵事務所

まずは落ち着いて、探す時間を取る

リラックスして座る男の子のイラスト

家から出ないといけない直前など、

ばたばたしている時に限って家や自転車の鍵が無かったり、

電車から降りないといけないときに切符が見つからなかったり、

焦るシチュエーションで探し物を探しがちという事は分かりますが、

まずは焦らず、落ち着きましょう。時間を取っている場合ではないかもしれませんが、

「時間をかけて探そう」と思う事で気分が落ち着き、気持ちが落ち着くと視野も広がります。

結果的にそれが短時間で探し物が出てくることになります。

焦っている時のドラえもんが四次元ポケットから慌ててガラクタを出してしまうような感じに

テンパってしまうと、探せるものも探せなくなってしまいます。

時間が無いとあきらめたり、探すのがめんどくさいと思ってしまうと、自分自身の周囲しか探さなくなります。それでは探し物はいつまでも見つかりません。

自分自身の行動パターンを振り返る

気分が落ち着き、視野が広がったら、まずは自分の行動パターンを振り返りましょう。

家の中で探し物をしているのであれば、以下のようなポイントを振り返ってみましょう。

行動パターンを集中的に探したら8割がたそこに探し物があります。

どこかに落とした・・・と嘆く前に、

自分の行動範囲で置きっぱなしにしがちなところなどを探してみましょう。

  • 鍵はどこに置きがちか
  • 定期入れや財布などの小物はどこに置きがちか、どこのカバンに入れているか
  • カバンなどはどこに置いているのか
  • 出かけるときに浸かっているカバンはどれか
  • ポケットはよく使うのか?使うとすれば何を入れているか
  • 財布に何を入れているのか?
  • 書類はどこに閉まっているのか

などなど・・・

モノが見つからなくなるのは無意識に行動していることから発生するのが多いです。

無意識に行動していることは普段のルーティンと化していることが多く、

逆に言うと、あまり行動していないスペースで探しモノは見つかりにくいです。

※普段行動しないところに探し物がある場合は、珍しい行動なのでご本人が覚えていることが多く、

アプローチしやすいです。

財布にレシートやポイントカードを入れがちであれば、おそらく久しぶりに行く病院の診察券なども

財布にあることが多いと思います。

ちなみに私の妻でいうと、最近行っていないデパートのポイントカードをさがしていたのですが、

「財布にあるんじゃない」といった所、本当に財布にありました。

※妻は最初に探したと言っていましたが探し方が甘かったようです。

始めは小物入れを探していて、無いと言っていたのですが、カードなどはそこに置く習慣はない

と考えていたので、財布にあるとアドバイスしたらすぐ見つかりました。

自分が行っていないところ、行動していないところに探し物はないです。自分の行動を振り返って立ち寄ったところを集中的に見直しましょう。
ご自身が物を無くしがちな場所って意外とパターン化されるものなんです。

原一探偵事務所

これまで探し物が見つかったところを見てみるのもアリ

また、これも行動パターンを振り返ることに近いですが、探し物がよく見つかっている場所を

振り返ってみましょう。

例えばですが、私であれば家の鍵が見つからない時は、たいがいズボンのポケットに入れている

事が多く、洗濯物に出したズボンのポケットに手を突っ込むと鍵が見つかることが多いです。

また、自転車の前カゴによくモノを置いているので、「無い」と思った時、

たいがい自転車の前カゴをのぞくと探し物が見つかることがあります。

人間は無意識に行動することが多いと、同じところでモノを無くしがちです。

いつも見つかるところがどこか、振り返るのも有効だと思います。

原一探偵事務所

案外普段使っているカバンに紛れ込んでいる事がある

自分の行動を振り返り、探し物が見つかりがちな場所を探しても見つからない場合は、

原点にかえり、普段使っているカバンを見てみましょう

通勤用・プライベート用・ちょっとした外出用などカバンを使い分けている場合はそれぞれを

見直しましょう。案外あっけなく見つかることが多いです。

見つからない時は原点に返ってカバンをのぞいてみましょう。灯台下暗しで
見つかることもあります。

まとめ:落ち着いて探して、自分の行動範囲内に絞って探そう

以上、探し物を見つけるポイントの紹介でした。

自分自身の行動パターンを振り返り、立ち寄るところ、モノを置きがちなところを

中心に探してみたり、よくモノが見つかる場所を探してみましょう。

私個人で考えている事なのですが、このポイントをふりかえって見つからないものは

急ぎでないものであることが多いと考えております。

急ぎでないものは、別の探し物をしている時に予想外に見つかることも多いですよね。

見つからない時はすっぱり諦めると時間の無駄にならないかもしれませんね。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました