【家の掃除】時々しておいた方が良い掃除場所の紹介

掃除しているイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

この記事を初版投稿するころは、夏から秋の季節の変わり目です。

着ている服も夏服から、そろそろ袖の長い服を引っ張り出してくる季節になりますが、

家の中も季節の節目節目くらいのペースでも、掃除しておくべき個所は何個かあります

床・トイレ・風呂・洗面スペースなど、見た目に分かりやすいところは

こまめに掃除をされると思いますが、今日紹介したいのは、

目立たないし、頻繁に掃除をしなくてもいいが、一定のペースで掃除をすべきところを

紹介させていただきます。

家事代行のベアーズ【エアコンクリーニング】

ニオイや空気の清潔さが改善され、光熱費も改善される

今日紹介する掃除場所は、なかなか手が出しにくく、

春から夏、夏から秋のような寒くもなく暑くもなく、家中の窓を開けっぱなしにしていても

過ごせるような時期でないとなかなか掃除がしにくい場所ですし、手間もかかります。

見た目に綺麗になったと分かりにくい、地味な場所でもあります。

しかし年に何回かでも手入れをしていると家の中の匂いや空気のさわやかさが変わり、

家の中の環境が劇的に清潔になります。見た目ではなく空気の清潔さという意味でですが。

またエアコン器具などのパワーを維持できるので、光熱費の削減にも役立つと考えられます。

一人暮らしの方でもできるだけ時間を作って掃除をすることをお勧めします。

エアコンのフィルター

エアコンの工事のイラスト

エアコンのフィルターは季節の変わり目、動かす必要が無い時に掃除をすべきです。

お使いのエアコンの説明書にフィルターの取り出し方は載っているかと思いますので

それに従いフィルターを外し、掃除をしましょう。

中性洗剤で優しく洗い、ぬるま湯で洗い流して一日陰干しをすれば、

フィルターは十分綺麗になります。

フィルターが綺麗になればエアコンから排出される空気も綺麗になるので

室内の空気が綺麗になりますし、かび臭いニオイなどを出さないようになります。

また効率よく室内の温度調節ができるようになりますので、光熱費の改善につながります

本当は1か月に1度くらいは掃除すべきだと思いますが、

フィルターなどしっかり乾燥しないといけません。乾燥している間、

夏場や冬場はエアコンを止めるのもつらいと思いますので、エアコンを使わなくなるような時期に

1回は掃除をしましょう。

エアコンのフィルターを掃除すると空気も綺麗になってお子さん・アレルギー持ちの方にも安心ですね。ただ、エアコンの中身まで綺麗にしたいというと素人で難しいですね。エアコンを分解してがっつり掃除したい場合は業者に依頼した方が良いかもしれません。

家事代行のベアーズ【エアコンクリーニング】

排水溝の掃除

お風呂・洗面所・台所などの排水溝の掃除も時々で良いですが、しておいた方が良いでしょう。

何もケアしないと食べ物、髪の毛、人の油脂など、少しずつ積もり積もり、排水溝にこびりつき、

流れの詰まり、嫌なニオイを放つようになります。

まず、排水溝の表面に置かれているフタ・フィルターを洗いましょう

髪の毛やヌメリをとりましょう。

※フタの掃除は普段からやっておくとこびりつきが少なくて掃除の負荷が減ります。

その後、「パイプマン」に代表されるパイプを洗浄できる薬剤を購入し、

規定される量と放置時間をおいてしっかり洗浄しましょう。

流れの詰まり、排水溝から出てくるニオイの改善につながります。

排水溝の汚れは本当に対処しておいた方が良いです。ニオイとつまりがひどくなります。最低限、排水溝に着く髪の毛や汚れくらいは、2週間に1回~月に1回は掃除すべきだと思います。

台所・風呂場の換気扇のフィルター

レンジフード・換気扇のイラスト

換気扇のフィルターも年に何回かはしっかり洗いましょう。

台所のフィルターは料理の際の油汚れなどがこびりつき、それが積もり積もると

換気効率も悪くなりますし、ニオイも目立つようになります。

嘘か本当か分かりませんが、油汚れがついているとゴキブリやネズミが居つく原因にも

なりかねません。

お風呂の換気扇に関しては、最近は浴室乾燥機で洗濯物を乾かす世帯も多いと思います。

衣服の埃などがフィルターに着くと換気効率が悪くなってしまいます。

台所のフィルターは外して中性洗剤でふき取り、洗い流して乾かしましょう。

お風呂のフィルターは外してぬるま湯で洗い流し、陰干しで乾燥しましょう。

換気扇のフィルターを洗うとこちらも換気の効率、光熱費の改善につながります。

お風呂のフィルターは意外とほこりが多くついているので、びっくりしますよ。

家じゅうの排気フィルター

最近は戸建て住宅・マンションは部屋中の空気の循環を良くするための

24時間換気の空気入り口や出口の穴があります。そこも放置すると空気の循環が悪くなります。

フィルターのフタと、中にスポンジみたいなのがあれば水洗い、汚れがひどい場合は

中性洗剤で洗い、これも陰干しでしっかり乾燥させましょう。

これも空気の循環効率が上がり、室内の空気が清潔になります

24時間換気の効率・空気の清潔さに関わってきますので、年に何回かは掃除しましょう。

まとめ:手間はかかるが頑張って掃除すると気持ちよくなる

以上、季節の変わり目くらい、やっておくべき掃除個所の紹介でした。

見た目に綺麗になるかどうかは分かりにくいですが、空気の清潔さや、

光熱費の改善など、生活していくうえで快適さにつながる重要な掃除です。

床掃除やトイレ掃除のように頻繁にはできないかもしれませんが、

季節の変わり目、エアコンなど動かさなくてもいい季節くらいの時には

掃除をしてみましょう。すがすがしい気持ちになれますよ。

空気が綺麗になることを実感できると思います。ぜひやってみてください。

家事代行のベアーズ【エアコンクリーニング】
タイトルとURLをコピーしました