【朝食を元気よく】なぜ朝は食欲が無い人が多いのか?

食欲が無い人のイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

以前の投稿で、食事制限をしないと体重が増えてしまうから、

食事制限を少しずつ加えたダイエットを始めてみました。

本当に少しずつですけどね。もう一品欲しい、とかトッピングを追加するのをやめよう、

というのを我慢をするかしないという程度です。

どんな食事制限をしているかは以下の記事などをご参照ください。

食事を制限することを意識しないと、朝からがっつり食べてしまう位

私は食欲旺盛ですし、体調が多少悪かろうが食欲がおとろえることはありません。

ストレスを感じると食に反射して食事量が増えてしまう位です。。。

心身のストレスを強く感じると、食べて解消するようで、ストレスを感じると太るようになります。食欲がありすぎるのも考え物ですね・・・

しかし、友人・会社の同僚など周囲の人に話を聞くと、

朝からしっかり食べられない」という人が少なくないです。

今日はそんな朝食をなぜ食べられないか、原因と対策の紹介です。

朝食を食べない・食べられない人が意外と多い

朝食を食べていない人は意外と多く、20代・30代に関しては、4人に1人が朝食を食べていない、

もしくは朝からご飯を食べられないという人がいるようです。

【4人に1人の若者が朝食を食べていない】

2018年度版の食育白書によると、20代〜30代の若い世代で朝食を食べない人の割合が26.9%となり、4人に1人が朝食抜きで過ごしていることがわかりました。2015年度と比較すると2.2%上昇しており、若者の朝食抜きの習慣が増加傾向にあると言えるでしょう。

マイベストプロ(https://mbp-japan.com/jijico/articles/23616/) より引用

朝食を食べない理由として、主には

「食べる時間が無い」、「朝から食欲が無い」

というのが多いようです。

アサヒ飲料の調査では朝食を食べない理由として、「ギリギリまで寝ているから」「食べている時間がない(食べている余裕がない)」「おなかがすかない」「朝は気分が悪い(食べられない)」が上位を占めていました。

マイベストプロ(https://mbp-japan.com/jijico/articles/23616/) より引用

主に時間が無い、食欲が無いことについて原因と対策を考えてみました。

私は風邪を引いていてもご飯はぺろりと食べられるくらい、食欲無しとは無縁ですし、朝ご飯はしっかり食べる時間も取っています。

時間が無いから食べる習慣が無い

時間が無くて焦っている人

朝はぎりぎりまで寝ていたいから朝ご飯を抜いている、

朝は準備が何かと多いから朝ご飯を食べる時間が無い、という方ですね。

私も昔は朝は出勤ぎりぎりまで寝ていたり、

朝はどちらかというとバタバタしていたタイプですが、

今は早起きの習慣が身について、下記の記事にある通り、余裕を持った朝を送ることができています。

朝ぎりぎりまで寝ていた時期も、インスタント味噌汁や冷凍ご飯などを用意しておいて、

レンジでチンやお湯を注ぐだけでできるメニューを用意していましたね。

菓子パンばかり食べるのは健康的に良くないですが、全く食べないよりマシだと思います。

スナックパンや5個入りの小さなパンが入っている

パンなども買っておくと数分で朝ご飯を食べられるので良いと思います。

寝坊などしても出勤途中にコンビニに寄ったりして朝ご飯を仕入れたりしていました。

本当は寝坊しないように夜は早いうちに、ぐっすり寝る等できたらいいんでしょうけどね。

時間が無くて、朝起きてすぐ朝食を食べられなくても、時間が遅くなっても

何かしら朝食を食べるべきだと思いますね。

できれば自炊した、ちゃんとした朝ご飯がベストですが、時間がないからと言って食べないくらいなら菓子パンやシリアル、プロテインバーなど、炭水化物や糖類主体の食事でも、少しでも食べた方が良いと思います。どれだけ時間が無くてもコンビニに寄ってパンを買ったりして、職場で食べたりしていました。

前夜の晩御飯の量・時間帯に原因があり、翌朝に悪影響がある

やけ食いのイラスト

前日の食事量が多かったり、前日の晩御飯が遅かったりすると、

もちろん胃腸が疲れたり、まだ消化しきれなかったりするので

当然朝は食欲がわかないですね。

晩御飯は一日を過ごして食べる食事なので、お腹が空いていっぱい食べがちでしょうし、

お酒を飲みながらご飯という方も居られるので、飲みすぎて二日酔い・・・という方であれば

なおさら朝ご飯が食べられないという方もおられると思います。

二日酔いにお悩みの方がおられれば、「【脱二日酔い生活】二日酔いをしないためのお酒との付き合い方」もご参照ください。

食事はできるだけ午後6時~7時台には開始できるようにし、寝る2時間前には食べ終えられるように

するのがベターですね。

寝る2時間以内に食べてしまう時は、晩御飯のおかずを一食抜いて朝ご飯や昼ごはんに回すなど、

晩御飯の量を減らすようにして就寝時の胃腸の負担を減らしましょう。

夜はただでさえ代謝が落ちてしまい、摂取カロリーが消費しきれないことが多いです。

私はダイエット記録にもありますが、晩は白米などの炭水化物を取らないようにしています。

炭水化物を減らせば良い、ということではありませんが、私はただでさえ麺類・米大好きなので、これくらいでちょうどいいくらいの炭水化物摂取量になります。炭水化物も極端な削減は良くないと思いますので、あくまでも参考程度にしてくださいね。

まとめ:夜の過ごし方が良いと、おいしい朝ご飯が食べられる!

以上、朝ご飯を食べる食欲が無い原因と対策について検証してみました。

食べる時間が無い、食欲が無い、どちらにせよ

朝ご飯を食べられない大きな原因は前夜の食事・就寝などの過ごし方にあります

朝ご飯のために夜中を過ごすというのもなかなか難しいかもしれませんが、次の日の朝から

エネルギー満タン、元気よく動くためには朝ご飯は必須です。

現代は3食も食事を摂りすぎで、朝ご飯を食べない方が

胃腸を休められるので良いと考える有識者もおられますが、

基本的に朝起きるとエネルギーはすっからかんだと考えております。

一日元気に動くためにはエネルギーが必要です。

学生は朝から元気が無いと勉強もできませんし、アスリートも体を動かせません。

ビジネスマンであれば朝から元気よく働けないと仕事もしっかりできません。

できるだけ朝ご飯を食べるコンディション作りをするための時間を作っていきましょう。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました