【転職の相談】転職前から家族に相談すべき?

転職の相談イメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

久しぶりの転職に関する投稿です。

転職を決意した時から面接の進捗などの状況、内定が決まったときなど・・・

転職の状況は家族など相談・報告すべきでしょうか

面接の合否など不透明なものを報告するのは難しいですけどね。

転職を決意して転職活動を始めるとなっても

転職を家族に言えば、妻など配偶者は反対するかもしれません。

しかし既婚者にとって、転職活動は家族の協力が大なり小なり不可欠です。

既婚者の転職の進め方、家族への相談の仕方について、自分の体験と学んだことを

紹介させていただきます。

独身であればある程度勝手に決意して勝手に転職しても良いですが、家族がいると

家族にも影響がありますからね。自分一人の都合で転職を進めるにも限界があるし、

家族の考えも聞いておくべきこともあります。

いろんな方面で円満に転職するための体験談から学んだことを紹介させていただきます。

他にも転職に関するネタは私のブログでもたくさん紹介していますので、

参照いただけますと幸いです。

転職
「転職」の記事一覧です。

マイナビジョブ20's

私は家族との相談がうまくいかず、モメました

もめごとのイメージ

私は転職の際は妻に相談していたのですが、いざ内定先が決まったとき、

転職する旨、転職先の企業を決めた際に情報共有や相談報告がうまくいかなく、

実際の企業からのオファーを承諾したことを事後報告してしまい、

妻と険悪な雰囲気になってしまいました。

言い訳すると、一応報告したつもりだったんですが、実際転職先にお世話になるという事まで認識していなかったみたいで、そこで齟齬がありました。

1週間くらいは口をきいてくれなくなりましたね。

転職の相談がうまくいかないと、家族内でもめる可能性があります。

マイナビジョブ20's

できれば転職を決意した時に相談するのがベスト

まず、どこで転職の相談すべきかというと、できれば「転職したい」と思った時に

家族に一声、相談すべきだと思います。

「転職したいと思ってる」と軽い調子で声をかけてみてはいかがでしょうか?

その際、家族がどう思っているかを聞き出せればベストですね。

前向きに考えてくれるのか、否定的に考えてくれるのか、

勤務地や収入のUPを条件に転職を認めるのか、いろいろな反応があると思います。

この時点で、あなたの転職を反対していれば、自分自身がいかに転職したいのか、

家族と真剣に話し合いましょう。真剣に話すことでご自身の転職の軸も定まります

転職したい意思があれば、家族とも話しできると思いますし、考えているうちに転職の意思がぶれるのであれば、そこまで転職に対して意思が無いという自己認識にもつながります。

家族の支援が無くても良ければこの時点で反対していても進めていきましょう。

ただ、これから述べますが、家族の同意が無いと動きにくいと思います。

家族の同意が必要であれば頑張って転職の意思を理解してもらいましょう。

面接やテストを受けに外出することも多くなるので状況も伝える

面接のイメージ

転職活動は、勤務時間終了後に面接行ったり、下手をすれば求人企業本社へ遠距離移動の泊りがけ、

新幹線移動込みの面接もありえますし、休日にテストや面接に出かけることもあり、

家族に外出を伝えるべき状況が発生しえると思います。

最近はリモート面接で、この時間は静かにしてほしい、という調整もあると思います。

なので、できれば正直に出かけることを伝えられるように、

転職活動することを話しておくべきだと思います。

家族サービスの土日が転職の準備でつぶれることもありますからね。

実は転職活動前の相談で、こういった状況もあり得ることを伝えるべきですね。

転職に関し、同意が得られないまま進める場合は仕方がありません。出張とか、
業務後の面接は外でご飯を食べる等、別の用事かのように伝えましょう。
ただ、後で話しますが、いつかは家族に話す機会が必要になります。

マイナビジョブ20's

内定を承諾した場合も相談する

面接や試験を無事パスし、内定というご縁を企業からいただいた場合は、

いったんオファーをもらって帰りましょう。

通常の転職活動であれば、先方も内定承諾の意思はその場で確認せず、

後日書類を出す、メールに返信する、転職エージェントに意思を伝える等、

改めての機会で内定の意思を確認する場合が多いです。

その際にオファーを持って帰って、

家族に転職先の内定がもらえたことを家族に相談しましょう。

休日・収入・役職がこうなる、入社時期は〇〇年〇月など、状況を伝え、

オファーを受けていいかどうか聞きましょう。

もし家族に反対されたとしても、行きたい企業なのであれば、

妻の反対条件を跳ね飛ばせるくらいの

これからの取組み・頑張りを伝えましょう。

収入が低くて心配、というのであれば副業で補うから、とか
休みが少ないというのであれば平日は定時で帰宅する、とか提案しましょう。

ただ、重要なのは、転職によってあなたの環境だけでなく、それに合わせて家族の

生活リズムも変わります。あなただけ変われば良いのですが、仕事は生活と直結します。

土日の休みが変わるかもしれない。お盆の休みは無くなるかもしれない・・・

夏・冬のボーナスがなくなり、その代わり年1の賞与という形になるかもしれない・・・

生活が変わるという事は、当然家族にも影響が出ます。

できれば転職したい企業が現れたら家族の同意を得ましょう。

同意を得る、得ないにかかわらず、オファーの承諾後、

家族の同意のサインが必要になる場合があります。

※同意というか、保証人のサインですね。そこで家族のサインがいるので、最終的には

絶対家族に話さないといけないです。

まとめ:家族にはオープンに、職場では内緒で話を進めるのがベター

以上、転職時の家族の相談について、私の体験談を基に学んだことです。

当然ですが、今の職場で転職活動しているという相談は絶対しない方が良いでしょう。

転職活動しているという空気を出せば、仕事の姿勢も疑われるので、

職場では転職の旨は事後報告で十分だと思います。

ただ、仕事と生活は密接に関連します。家族の生活リズム、生活のレベルに影響します

ご自身の転職の成否、転職による環境の変化は家族にも影響を及ぼします。

自分の意志だけで転職するというのではなく、家族の意思も踏まえたうえで

転職を進めていきましょう。

転職の意思が確固たるものであれば、家族もしっかりサポートしてくれますし、応援もしてくれると思いますよ。

ご自身の身の振り方が家族にも影響するという事で、勝手に転職するのではなく、

家族に同意を進めながら着実に進めていきましょう。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました