【摂取カロリー検証】肉を食べると太るのか?

肉のイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

最近、制限できるところから摂取カロリーを制限したり、

せめて休日だけでもと、ジョギングなどの負荷が強めの運動を始めました。

上の参照記事にも記載していますが、主な摂取カロリーの制限対策として

  • パンにバターを塗らないなど、カロリーが高くなりがちな調味料を避ける
  • 晩御飯は米を食べない、ラーメンとライスは併せて食べないなど、炭水化物を控える
  • 晩酌ではビールを辞め、焼酎などカロリーが少ないお酒を嗜む

を行っています。

しかし、体重は順調に減ってはいるものの、日によっては急に体重が増えたり、

減少幅が小さい時があります。

もちろん、水分のむくみなどで重くなったり、トイレのタイミングが合わなかったり、

そこまでストイックに取り組んでいるわけではなく、順調に減るとは限らないとは思っているので、

そこまで気にはしていないのですが、

体重が増えた日の前日はどうやら肉がメインの料理が多いようです。

逆に魚料理がメインの時には体重がストンと落ちているような傾向があります。

肉はボリュームがあり、カロリーも多く太りやすい・・・

といったイメージがあるのかもしれません。

やはり、焼き肉をはじめとする肉料理は摂取カロリーも多く、太りやすいのでしょうか

今後の節制のためにも検証してみました。

肉料理を食べているとご飯が食べたくなりますからね。
肉はカロリー摂取の引き金になりかねません。

肉のカロリーはやはり高め 鶏肉など低カロリーもある

肉のカロリーに関しては、牛・豚・鶏などを中心に調べてみました。

それらを章立てて、一つずつ確認してみました。

牛のカロリーはバラを中心に高い

牛の100g当たりのカロリーを部位別に見てみたのが以下の表です。

牛肉の部位別カロリー
100g当たりの牛肉部位別カロリー(http://29kamijo.com/products/detail/76より引用)

バラ肉は、焼肉でいえばカルビと表記されますが、脂質も多く、カロリーもかなり高めです。

逆にヒレ肉は脂質も少なく、カロリーも少なめです。

肉の中でも高タンパク・低カロリーの優秀な肉に入るでしょう。

ちなみに私はバラ(カルビ)が大好きです。100g~200gは平気で平らげてしまいます。

それだけで1,000kcalに迫ってしまいます。

やはり牛肉は部位に注意してカロリーが高い部位は控えるべきですね。

最近、牛バラ焼きをメインに食べたのですが、二人分で肉を300~400g 食べました。それだけでカロリーは1,000kcal超えていたという事ですね。恐ろしい・・・

豚はそこまで高くないがやはりバラは高め

豚の100g当たりのカロリーは以下のようになります。

豚肉の部位別カロリー
100g当たりの豚肉部位別カロリー(http://29kamijo.com/products/detail/76より引用)

やはり牛と同様にバラのカロリーが高めです。牛のバラほどではないですが。

豚のバラ焼きや、ロース肉のとんかつなど、私は大好きです。

そのあたりはカロリーが高いですね。

ヒレ肉やもも肉あたりの高タンパク・低カロリーな部位を中心にダイエット中は

メニューを考えた方が良いですね。

私が好きなメニューはもれなくハイカロリーなメニューは多いという事で、つくづく残念です・・・

鶏肉やシカ肉、馬肉は低カロリー・高タンパクでヘルシー

鶏やシカ・馬肉など他の肉の100g 部位別カロリーは以下のようになります。

鶏・シカ・馬・羊・イノシシ 100gあたりの部位別カロリー
100g当たりの鶏・馬・羊・鹿・猪部位別カロリー(http://29kamijo.com/products/detail/76より引用)

牛や豚に比べるとカロリーは低めですね。鶏などは値段も抑えられ、

低カロリー・高タンパクなので、コスパもよく、栄養的には優秀な肉になります

手羽や鶏モモ肉はカロリーが高めになりますが、それでも牛バラの半分以下のカロリーです。

ダイエット中は鶏がメインの料理が良いですね。

鶏にも負けず劣らず優秀なのは、ウマやシカなどのジビエと呼ばれる肉です。

なかなか普段食べられるものではないですが、低カロリーなヘルシー食材になります。

魚は肉に比べるとカロリーは低め

魚各種の100gあたりのカロリーは以下のようになります。

魚の100gあたりのカロリー
100g当たりの魚別カロリー(http://29kamijo.com/products/detail/76より引用)

肉に比べると、魚は全般的に低カロリーです。

サンマやサバ・ウナギのような脂がのっている魚は確かにカロリーが高いですが、

それでも鶏肉レベルの低カロリーです。

特にカレイが優秀です。低たんぱく・高カロリーの優秀食材です。

魚料理はシンプルに焼き魚というのも多いでしょうし、

魚自体のカロリー=料理のカロリーになろうかと思います。

やはりダイエットは魚料理が中心にした方がよさそうですね。

ここまでカロリーに違いがあると、やはりダイエット中は魚を中心にすべきですね。
晩御飯が魚の時は次の日痩せている気がします。

肉じゃがや酢豚など、肉がメインの料理のカロリーは・・・

肉単体でもカロリーは魚や鶏肉に比べ高いというのが分かりました。

それでは肉を使った料理はどうなるのでしょうか?

別の記事でも紹介しておりますが、おさらいの意味でももう一度再掲したいと思います。

肉料理のカロリー
肉料理のカロリー(https://fukupon.jp/papa/a/19081201より引用)

一人分の量にもよりますが、やはり肉を使った料理はカロリーが高めです。

味付けも濃いものが多く、肉だけでなく調味料や野菜を使っているためカロリーが多くなりそうです。

たまには肉料理もいいでしょうし、量などをうまく制限できればいいのですが、

ダイエット中は肉メインではなく魚を中心にした料理がよさそうです。

まとめ:肉は部位や種類を意識して、ダイエット中は注意しましょう

以上、肉はカロリーが高いのか?ダイエットに向いていないのか、ということの検証でした。

やはり肉はカロリーが高く、特にバラ肉周りに関しては、炭水化物レベルにカロリーが高いです。

ダイエット中は控えるようにすべきだと思います。

とはいえ、肉は重要なたんぱく源です。筋肉・骨格の維持のためにも重要です。

肉を完全に断つのではなく、ヒレ肉や鶏肉など食べる種類を調整する、魚中心のメニューにするなど

タンパク質をうまくとりながらカロリーを抑えることも可能です。

私はバラ肉やロース肉が大好きなのですが、これまでカロリーが高いと制限して、

他の部位や鶏肉に移行しておいしくお肉を楽しみながらダイエットを続けたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました