【8か月で8キロ減だが停滞】ダイエットを始めて8か月で気づいた壁

夜食にドカ食いしているイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

ダイエットを始めて、8か月が経過しました。

体重が減ったり増えたりを日々繰り返しながら、何とかダイエットを続けております。

8か月に入ったくらいの体重増減の分析を行いながら、

9か月以降に入っても有効に体重が減少していくためにはどうすれば良いか、

考えていきたいと思います。

詳細述べますが、だんだん体重が減らなくなってきました。「【7ヶ月で体重7.5キロ減】ダイエットを始めて7ヶ月で分かったこと」もご参照ください。

8か月で体重が8キロ減りました。

これまでの体重の推移は以下のようになっております。

体重の推移
ダイエットを始めてから今までの体重の推移(横軸:日付 縦軸:体重)

これまででダイエットを始めてから、体重は約8キロ減です。

ダイエットを始めた当初と比べると体型もかなりすっきりし、

ダイエットの効果が出ている実感はあるのですが、やはりだんだん難しくなってきました。

それはこれから述べさせていただきます。

アラプラス からだシェイプ

だんだん体重が減りにくくなり、停滞しています。

上のグラフの右側、直近の日付に近づくほど体重の増加が減っています

むしろやや増加傾向にも見えます。。

ダイエットを始め、体重が減りだすとだんだん減らす脂肪が少なくなってくるので

体重が減りにくくなるのはそうなのですが、やはり毎日体重を測り、

なかなか減らない体重を見るのは焦ってきます。

一杯食べてしまった日や、雨で運動できなかった日の翌日の体重はすぐ増えるのに、

そこそこ運動して食事も節制した次の日はそこまで体重が減らなくなりました。

増えるときはすぐ増えるのに、減るのは時間がかかるようになりました・・・
体重が増えそうな日に体重計に乗るのが怖くなりました・・・

目標体重まではあと4キロだが、これまでの取組みでは達成は難しそう

ダイエットの目標として、後4キロ痩せたいと思っています。

4キロ痩せるとBMI的には理想体重になるので、そこを目指したいなと思っております。

しかし、このままでは体重減少が収束で水平推移なので、難しいなと思っております。

今までの取組みはできるだけ維持しつつ、体重減少を推進できるような

カロリー摂取制限、もしくはカロリー消費を促せる取り組みを考えていきます。

とは言え、精神的には余裕を持っていきたいですね。ここまできたら先月より100グラムだけ減ればOKくらいの気持ちのゆとりを持ちたいです。

体重を減らすために、追加したい取組み

今後の体重の減少を促すための取組みを考えてみました。

今までの対策+アルファを考えております。

これまでの取組みについては、「【ダイエット実践】無理をしないカロリー制限術」などご確認ください。

お酒の量を控える

お酒を我慢する人のイラスト(女性)

とうとう禁断の領域に踏み出している感じがします。

私はお酒好きなので、お酒の制限は、せいぜいビールを飲まない、ことぐらいにしたかったのですが、

お酒を飲みたいだけ飲む、ということもやめようと思っております。

甲類焼酎で炭酸を割って飲んでいるのですが、量を減らす、禁酒日を用意などを考えております。

甲類焼酎自体のカロリーは少ないのですが、やはり、肝臓がアルコールを分解するのに集中して、

脂肪を分解することを後回しにしてしまう事で、太りやすくなるようです。

肝臓の働きをご存知ですか? 肝臓は様々なエネルギーを貯めておく体の冷蔵庫的存在。走ったりして栄養が不足すると、肝臓から糖質などの栄養素が補給されます。

ところが、お酒を飲むと肝臓はアルコール分解に力を注いでしまい、その他の解毒や脂肪の分解にまで手が回らなくなってしまうのです。結果、脂肪がたまりやすくなり、太ってしまうというわけです。

ちなみに肝臓に脂肪が蓄積されていくと、中性脂肪が肝臓にたまる脂肪肝になり、さらにひどくなると肝硬変にもなりますので要注意です。

https://www.cosmopolitan.com/jp/trends/lifestyle/a35199834/why-stop-drinking-results-in-losing-weight/より引用

お酒の飲みすぎは体に良くないですからね。今より節酒に努めることで丁度いい酒の量になるのではないでしょうかね。そう言い聞かせて摂取します。。。

空腹時は炭酸水を飲んで空腹を紛らわせる

以前の記事でも紹介したかもしれませんが、炭酸水を積極的に飲むことで空腹感を減らし、

間食を減らそうと考えています。

炭酸水メーカーを購入したので、炭酸水を常備し、

お腹が空いたら炭酸を飲む。ということで空腹を紛らわしたいと思います。

炭酸を飲むとお腹が膨らんで満腹感が得られるし、元はただの水なのでカロリーもありません。

意識的に水分補給もできますのでデメリットも少ないかなと。

まとめ:少し食べすぎたり、運動を手抜きするとすぐ体重が増えるので、毎日体重を測って反動を意識しておこう

以上、ダイエットを始めて8か月の経過報告でした。

なかなか体重が減りにくくなっています。

正直体重計を朝見るのが嫌になってきています。

でもここで日々の体重推移の見える化をやめると、体重の増加の傾向を把握できなくなります。

健康のバラメーターとして体重の測定は毎朝行い、

これまでよりプラスアルファの取組みを行う事で体重減少を推進していきたいと思います。

来月は大きく体重が減っていると嬉しいですが、これまでで十分体重が減っているので、

少しずつ減らすという気持ちで余裕を持って取り組んでいきたいと思います。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました