【1年で10キロ減】ダイエットを始めて1年の振り返り

ダイエットで痩せたイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

ダイエットを始めて1年が経ちました。ペースとしては遅い方だと思いますが、

おおむね1年間で10kgの体重減を実現することができました。

ダイエットを意識的に続けるというよりは、生活習慣・食習慣の見直しにより体質が変わった、

と言っても良いかもしれませんが、この一年どんな取り組みをしてどんな体重の変化をしてきたかを

振り返りたいと思います。

ダイエットを始めたきっかけは「【ダイエット実践】無理をしないカロリー制限術」をご確認ください。これまで道のりが長かったです。。。

体重は増加・減少を繰り返しながら、減少トレンドで10kg減、リバウンドも特になし

ダイエットを始めたから1年間の体重の推移は以下の通りになっています。

1年間の体重推移
2020年8月~2021年8月における体重推移

途中、年末年始の忘年会・新年会のお酒の席が増えたことによる体重増加、

途中体重減少の停滞があったものの、1年間のトレンドとしては減少傾向を維持したまま、

1年間で10kg減を実現できました。

平均すると1か月あたり800gの減少は実現できたことになります。

もっとストイックに、もっと食べるのを我慢すればより体重を減らすことはできたのでしょうが、

家族との食事もありますし、あまり負荷の高いダイエットを行っても、リバウンドが怖いので

これくらいが自分にとってはちょうどよいのではないかと思います。

後ほど述べますが、自分としてはそこまで我慢したわけではありません。さすがにこれまで食べすぎだったものを制限したり、お酒やご飯を何かに置き換えたりというレベルで、おやつをやめたりとかはしていないです。

食事制限で効果的だったのはビールの制限と炭水化物制限

ビールを飲んでいるイメージ

20代~30代前半のころは、お酒を飲みすぎても、

ご飯を食べすぎても運動すれば何とかなったと思います。

しかし30代半ばを過ぎて、摂りすぎたカロリーがなかなか消費できなくなり、

食事制限にメスを入れるようになりました。

一番効果的だと実感したのは晩酌にビールを辞め、焼酎のソーダ割りにしたことです。

お酒を飲む満足度を維持したまま、ビールのカロリーを制限できるようになりました。

また、夜にご飯・パンを食べなくなり、炭水化物の摂取を減らしました

炭水化物も重要なエネルギー源である以上、炭水化物を断つことはできませんが、

朝ご飯、昼ご飯だけで十分だろうという事で、夜は食べるのをやめました。

満腹感も腹八分目になり、夜も胃もたれが少なくなり、すっきり眠れるようになったと思います。

炭水化物をやめたとはいえ、肉料理・揚げ物をたくさん食べすぎてお腹いっぱいになったときは体重が増えましたね。やはり魚・野菜中心の料理だと翌日もすんなり体重が落ちてくれます。
また、お酒も普段はビールを辞めましたが、何かと集まりの時はビールを解禁しています。

晩御飯後の散歩もカロリー消費に役立つと実感

運動面の取組みもカロリー消費の上では重要です。

特に晩御飯後に散歩を取り入れることで、晩御飯に摂取したカロリー、

上昇する血糖値を抑制する意味でも有効だなと感じました。

寝る前にできるだけカロリーの蓄積、血糖値の上昇を抑え、

寝ている間にカロリーを脂肪に変えないようにできたのが有効だと感じました。

運動やトレーニングが限られた時間でできない場合は、食後など時間を考えると有効だと

感じましたね。

だんだん食事も少量で満腹感を得るようになってきましたし、昼もラーメンやうどんの単品で

十分満足できるようになり、ラーメンライスをやめられるようになりました。

ただ、朝食前の軽い散歩もダイエットに有効ですね。エネルギー源を脂肪を燃焼して抽出するので。夕食後の散歩からの起床後、朝食前の散歩のコンボが重要ですね。

最も重要なのは毎日体重を測り、体重の推移を見える化すること

最もダイエットに有効だと感じたのは、体重の見える化です。

確実に次の日体重が増えることがわかっている日、測りたくない日も目を背けずに体重計に

毎日乗り続け、記録することが重要です。

やはり自分がどんな取り組みをして体重が減ったのか、日々見ていくことが重要です。

毎日減ったり増えたりしますが、毎朝体重を測り、昨日は何をしたのが体重が増えたのか、

うまく食事制限、運動を増やせたから体重が減らせたのか、日々振り返ることが重要です。

また、体重を毎日測ることで、何を食べたら増えるんだろうと考えるので、

食事のたびにメニューのカロリーを考えたり、食べたい商品の栄養表示を見るようになりました。

一緒にいる人には嫌がられるかもしれませんが、普段の食事でカロリーの摂りすぎを意識して

メニューを選ぶようになり、その日々の取組みが体重の最適化につながったと思います。

体重が減らなくてお悩みの方は、まずは毎日体重を測ることから始めてみてはいかがでしょうか?意識が変わりますよ。

まとめ:短期間で痩せるのを望まなければ毎日体重を測り、少しの制限と少しの運動をすれば、おやつも食べてよいし、そこまで我慢も不要

以上、1年で10kg痩せるまでの取組みの振り返りでした。

実はそこまでストイックにしていませんし、おやつも食べています。

ただ、食後、起床後に運動をしたりとか、夜の晩酌、ご飯に少しを制約を入れたくらいです。

毎日コツコツと体重を測り、記録し、前日〇〇できたから痩せれた、

〇〇できなかったら体重が増えた・・・

という振り返りを繰り返しただけです。

そこまで我慢を強いられたわけではないですが、何とか10kg減を実現することができました。

実は目標としては道半ばなのですが、後2kg痩せたいと思っています。

あと2kg痩せるとBMIが22を切るので、ベスト体重に近づきます。

いったんダイエット記録としては以上となるのですが、これからも習慣として続けていきたいですし、

体重が増えてきたらまたこのブログに掲載することで自戒し、対策を考えていきたいと思います。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました