【住居検討】戸建てと集合住宅のメリット・デメリット

家を探しているイメージ

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

本日は久しぶりに住居・不動産ネタを投稿したいと思います。

これから新しい住まいを検討されている方で、まず悩まれるのは、

「戸建てにするか?集合住宅にするか?」だと思います。

戸建ても、庭付きで広い家なんかだと憧れますし、集合住宅であれば

タワマンなんか住みだすと、豪華で高層階なんかは見晴らしも良く、

それはそれで憧れるものであります。

バナー

どちらもデメリットに目をつぶれば良い面両方ありまして、どちらの方が優れている、

というのはありません。

大事なのは比較して、どちらがご自身と合っているかという事。

今回は戸建てと集合住宅のメリットデメリットを紹介させていただき、

皆さんの検討の比較になればと思います。

ちなみに私は賃貸時代はマンションに住んでいて、今は戸建ての家を郊外に建てて住んでおります。一応、マンション・戸建て両方の事は把握しているつもりです。

集合住宅のメリット・デメリット

セキュリティがしっかりしている

セキュリティがしっかりしているイメージ

やはりマンションの一番のメリットはセキュリティだと、私は考えています。

オートロックによる入場制限もそうですが、高層階は入られにくいし、

窓も割られにくいですしね。それでも不審者に入られるリスクはゼロではありませんが、

基本的には入ることを許可された人しか入れないのでセキュリティとしては安心ですよね。

有名人・芸能人が高級マンションに住むことが多いのは、やはりセキュリティ上安全だからではないでしょうか。

ゴミ出しはマンション全体で管理していることが多く、楽

日常生活におけるマンションのメリットは、やはりゴミ出しかなと思います。

マンション自体がゴミ収集を管理しており、24時間いつでも捨ててよいようなところも

少なくありません。

※もちろん朝のみゴミ捨てを指定するマンションもありますので注意してください。

マンションの敷地内、コンテナのような閉じたところで捨てるので

カラスや猫に荒らされることもなく、安心ですね。

私は戸建て住みでゴミ捨てはいつもカラスに悩まされております。
【カラスの生態】カラスは雨の日はどこに?」もご参照ください。

部屋のカスタマイズはマンションで制約されていることがあるので注意が必要

マンション住まいはメリットばかりではありません。デメリット・制限されている面もあります。

部屋のカスタマイズは、分譲であったとしても自由にできるとは限らない場合があります。

壁紙や水回りなど、何か部屋を改装したい場合、マンションの管理会社やマンションの自治体に

許可を求めないといけない場合があります。

DIY好きの方は特に、自由に部屋をいじれないというのは少し辛いですね・・・

バナー

管理費・駐車料金など、費用が掛かることもある

また、マンションは部屋そのものの費用だけでなく、マンション全体を管理する管理費用、

駐車場代は別途かかる場合があります。

部屋そのものはローンを組み、それで支払い終えたとしても、マンションの管理費・駐車場代は

延々と払い続ける必要があり、結局老後も支払わないといけない・・・という事態もあり得ますので

注意してください。

災害時は困ることも多いかもしれない

昨今、ニュースでよく取り上げられますが、大雨・台風の際、マンションは困ることがあります。

耐震はしっかりしていると思うのですが、それでも、

エレベーターが動かなくなる、冠水で動けなくなるなど、セキュリティが高いがゆえに、

動きにくい場合があると思います。

マンションを購入される際は災害リスクが少ない地域かどうかを判断しましょう。

不動産に相談するのも良いですが、ご自身でもある程度調べることができます。
【後悔しない土地探し】細かい土地の条件を確認するコツ」もご参照ください。

戸建住宅のメリット・デメリット

戸建てのイメージ

では、次に戸建てのメリット・デメリットを見ていきましょう。

庭や駐車場など、建築時にカスタマイズできる

戸建ては、庭や駐車スペースなど、注文住宅であれば自由にカスタマイズできます。

もちろん建売であれば制約はありますが、それでも駐車場は最低限ついてくるのがほとんどだと

思います。

マンションよりもかなり自由度高く家の外構を設計できます。

セキュリティ面はもちろん課題ですけどね。マンションに比べると侵入しやすい立地になりますので。

家や部屋の内装も自由にカスタマイズできる

家の内装も建築時に自由に設定できますし、また家を建てた後も、自分で自由に変更できます。

壁に穴を空けて棚をはめても良いですし、壁の色を変えても良い・・・

もちろん自己責任ではありますが、自由に変更することができますし、誰も咎めることはありません。

階層を分ければ就寝スペースと食事スペースを分けられる

二階建て以上の戸建てであれば、食事などの生活スペースと、就寝時の就寝スペースを

分けることができます。生活のリズムをきっぱり分けることができます

マンションのように食事と就寝が同じフロアというのが、少し気になるというのであれば

二階建て以上の戸建てをお勧めします。ニオイとかも気にならずにすみますしね。

寝るときに二階に上がる、というのがめんどくさいと考えてしまいがちなのがデメリットですかね。結構二階に上がるのって面倒くさいんです。

注文住宅になれば費用が高くなりがち

デメリットとしてはカスタマイズすればするほど費用がかさむ、という事ですね。

注文住宅であれば、自由に設計できるがゆえに、機能を充実化させると、

やはり費用が数百万~千万程度増えてしまいます。

予算と実現したい家のデザイン・機能の兼ね合いを考えましょう。

固定資産税など税金関係は高くなりがち

後は税金ですね。固定資産税が毎年かかってしまいます。

土地と家でそれぞれ固定資産税がかかってしまうので、ローンだけ返し終わって一安心・・・

というわけにはいきません。

マンションに比べて駐車場代・管理費はかからないので,それに比べると安いとは思いますね。
マンションも固定資産税かかるので、あまりデメリットとは言えないかもしれません。

地域によってはゴミ出しなどは町内会に入らないといけないなどあり、少し面倒くさい

地域によっては、町内会に入らないといけない、町内会の付き合いがあるなど、人間関係が煩わしい

地域である可能性があります。

ゴミ出しや粗大ごみの回収など、町内会に加入が条件になっている場合もありますので、

注意してください。

そういった町ぐるみの付き合いが苦でない方は良いのですが、

「少し気が重いな・・・」ということであれば少し住みたい地域の事は調べましょう。

まとめ:メリット・デメリットを把握したうえでご自身のライフプランを考えよう

以上、戸建てとマンションのメリットデメリットの紹介でした。

戸建ては自由度の高さや駐車場などの設計ができるが、

費用とセキュリティ・地域に課題があるということ

マンションはセキュリティの高さが魅力だが、管理費の高さやカスタマイズの制限が課題ということが

ネックかと思います。

それぞれのメリットデメリットを判断したうえで、ご自身にとって良い物件を探しましょう。

タイトルとURLをコピーしました