【二度寝は悪い?】目覚ましを短時間で繰り返しかけるのは良いのか?

皆さんこんにちは。今日もご来訪感謝です。

2021年10月の後半ですが、つい最近まで30度近い真夏日で半袖を着ていたのに、

先週から急に寒くなり、長袖に羽織るものが無いと寒く感じるようになりました。

夏から急に冬が来たような気分です。

これだけ寒くなるとだんだん朝起きるのがつらくなってきました。

もともと目覚ましは一発で起きるタイプでしたが、目覚ましをスヌーズ的に、

何回か短時間で鳴らすようにしました。

残業続きで、就寝時間が去年より1~2時間程度遅くなり、朝起きづらくなりましたし、

また子供と寝るようになってから目覚ましをフル音量で鳴らすわけにはいかなくなったので、

目覚ましが鳴っている事に気づかないことが多くなったためですね。

しかし、世間的にはよく言われることですが、二度寝(場合によってはそれ以上)しながら

最後起きるというのはあまり睡眠の質だったり、健康的には良くないことなのでしょうかね?

少し調べてみました。

今回は二度寝というのは起床したい時間直前の数分のうとうとの時間の事に限定させていただきます。夜中にぱっと目が覚めてしまい、数時間まだ寝れるようなときの話は「【良い二度寝を】夜中にぱっと目覚めた時の対処について」をご参照ください。

二度寝は幸せを感じることができるらしい

二度寝しているイメージ

目覚ましが鳴って、時計を見て、「うん、後五分は寝れる・・・」と言って寝るのって、

とても幸せな気分になりますよね。

こんな気分の時、体内ではコルチゾールという抗ストレスホルモンが出て、

ストレスに対するウォーミングアップができるそうです。

また、快楽物質である「エンドルフィン」という脳内麻薬も出るようです。

目覚ましが鳴って起きたけれど、「今日は休みだから」と目覚ましを止めて二度寝する。とても幸せな気分だ。こんなとき体内では、抗ストレスホルモン「コルチゾール」がたくさん分泌される。コルチゾールはストレス耐性を担うホルモン。人間の体内では、目覚める1~2時間前から急激に分泌が盛んになる。コルチゾールの分泌によって、心はウォーミングアップし、「今日のストレス」に備えるのだ

二度寝の効果はほかにもある。二度寝をしているときの脳は、リラックス効果を促すアルファ波の影響が強くなり、脳内麻薬の一種「エンドルフィン」が分泌される。

https://diamond.jp/articles/-/109666より引用

二度寝をするときに感じる幸せ・嬉しい感じは体に良い効果をもたらすようですね。

二度寝は五分以内に起きられればいいようだ

しかし、この二度寝、長時間寝てしまうのも良くないようです。

10分以上長くなると、今度は眠りが深くなってしまい、

コルチゾールやエンドルフィンが分泌されなくなる、ということです。

「健康的な二度寝」は五分以内であることが理想的と考えられますね。

私は夜中にぱっと目が覚めてしまい、それからまた数時間寝る。。。という事もよくあります。
その寝方は良くないという事ですね。一度寝たらできれば最後まで起きずに寝ていたいですね。
【良い二度寝を】夜中にぱっと目覚めた時の対処について」もご参照ください。

三度寝・四度寝・・・になると悪影響あり

また、二度寝も回数を超えて、三度寝、四度寝、、、となるのも良くないようです。

コルチゾールの最大分泌は、五分の二度寝でしっかり起きるのが大事なようです。

いくら二度寝が心身によい影響を及ぼすからといって、何時間も二度寝をしてはいけない。

 抗ストレスホルモン「コルチゾール」を最大限に分泌させ、かつ毎日の生活に影響のない程度の二度寝をするには、「二度寝は5分、一度だけ」というルールを守ることが重要になる。

https://diamond.jp/articles/-/109666?page=2より引用

二度寝は五分、一回したらちゃんと起きましょう。

最近寝るのが遅くて、朝がつらくてだらだらしているのが多いですが、どうやらそれが良くないようですね。五分でしっかり起きれるようにしたいと思います。

まとめ:二度寝もぱっと起きないといけないので、寝起きにダラダラしないのが一番

以上、二度寝は体に悪いのか?という事に対する調査と考察でした。

二度寝は五分で、一度だけという事であれば、心身共に健康になるのですが、

それも五分以内、一回という制約があってこそです。

ダラダラと何度寝もしてしまうと、頭も、体も心もシャキッとしません。

朝は二度寝も五分以内、しっかり起きましょう。

となると、二度寝もちゃんとした自己規制が必要で、全然ダラダラできないですね。。。

二度寝というのも自制心が必要になってきますね・・・

以上です。

タイトルとURLをコピーしました