【お酢の効果】やっぱりお酢は健康に良いのか?

お酢のイメージ

おはようございます。

今朝も涼しいですね。クーラー無しで気持ちよく寝れます。

一昨日も義姉が勝手に駐車場に車を停めてもやもやしていたのですが、

まさか昨日も義姉が妻とランチで我が家に来ていたとは。。。

呼ぶなら一声かけてくれよ。。。

呼ぶなら呼ぶでいいけど、洗い物とか全部片づけてよ。。。

片づけるの結局私なんですけど。。。

なんか召使い感を感じていろいろもやもやしています。。。

さて、そんな妻側の家族の話は置いておいて、今日のネタに入らせていただきます。

お酢はどれだけ健康に良いのか?

気を取り直して、今日はお酢の話です。

お酢は体に良いと聞きますし、

また一日少量でも飲み続ければ体が柔らかくなるという話も聞きます。

でもお酢にどんな成分があり、どう作用するか

あまり自分で調べたことがなかったので、

少し調べてまとめてみました。参考になれば幸いです。

お酢が持っているパワー、効果について紹介させていただければと思います。

お酢の効果効能 調べてみるとすごかった

お酢のイメージ

お酢ですが、効果のほどはやはりすごいです。

酢酸による働き、酸味や匂いからくる効果が

たくさんの効能を引き出してくれるようです。

健康面でも美容面でもメンタル面でも如何なく効果を発揮してくれます。

医療的な改善があるわけではありませんので、その点お含みおきください。

内臓脂肪と皮下脂肪が減る

酢酸の働きで脂肪の合成が抑制され、同時に脂肪の燃焼が促されることで、

内臓脂肪と皮下脂肪が減少されるそうです。

お酢で味付けするとうまく味がついて、塩分や糖質量も減らせますしね。

二日酔いが軽減

肝臓の代謝が高まり、アルコールの分解速度を速める効果があるそうです。

お酢を使った料理(酢の物とかですかね)と一緒にお酒を楽しむと

二日酔いになりにくいという事です。

※お酢と一緒に飲むと良いと言っても、もちろんお酒の飲みすぎは厳禁でございます。

お酒は適量で楽しく飲みましょう。

二日酔い対策については「【脱二日酔い生活】二日酔いをしないためのお酒との付き合い方」もご参照ください。

食べ物のエネルギー変換がスムーズに

お酢の匂いや酸っぱい味により、唾液が分泌と胃腸の働きが活発になり、

消化力がアップします

ビタミンB群やタンパク質を組み合わせることでエネルギー代謝の良い体になりますね。

先日投稿した、スタミナのつく栄養にかかわる話も併せて確認すると良いですね。

食後の血糖値の上昇が緩やかに

糖の吸収が穏やかになり、インシュリンの分泌が抑えられます。それにより

血糖値の上昇が緩和されるとのことです。

食物繊維やビタミンB 群、ポリフェノールと組み合わせると

さらに糖の吸収は抑制されるみたいですね。

血糖値の上昇が緩やかになると、大食いを避けることができ、

満腹感や食後の眠気などにも影響が出てくるので、

お酢は積極的に摂取していきたいですね。

血糖値の上昇に関して、大食いと小食の違いについては以下をご参照ください。

疲労やストレスから素早く回復

エネルギー源になるのは糖なんですが、その糖と一緒にお酢を摂取することで

グリコーゲンの補給効率がUPするようです。

グリコーゲンは、食事の間などに血糖値が下がってくるとブドウ糖を放出し、

活動に必要なエネルギーを供給してくれます。

血行促進作用もあり、肩こりや筋肉疲労にも効果があるとのことです。

ストレス解消にもよさそうですね。

便秘解消

消化液の分泌を促すので、それはもちろん腸にも好影響があります。

腸の働きが活発になることで、便秘の解消が期待されます

便秘が解消されますと美肌も期待されますね。

ビタミンCと併せて摂っていただくと、

酢酸がビタミンCの破壊を抑制されるみたいなので

効率的にビタミンCを摂れますね。

血圧の降下作用がある

血圧上昇にかかわるホルモン、レニン・アンジオテンシン系を抑制し、

血圧上昇の抑制が期待できます。

血圧のコントロールができてくると、

心筋梗塞や脳卒中など、血管系の疾患の予防につながると考えております。

お酢の種類もいろいろ

リンゴ酢のイメージ
黒酢のイメージ

これほどまでに心身に良い効果をもたらしてくれるお酢ですが、

いろいろ種類があります。

  • 黒酢
  • バルサミコ酢
  • 米酢
  • 穀物酢
  • ワインビネガー
  • 果実酢

いろいろありますが、私はもともとベリー系が好きなので、

ブルーベリー酢を炭酸(1:3 くらい)で割って、サワー感覚で飲んでいますね。

お酢の独特な酸っぱさも少なく、甘酸っぱい感じを楽しめます。

果実酒だと糖とビタミン、一緒に取るのでエネルギー効率がいいんですよね。

炭酸でのど越しよく続けられますね。

糖も取りすぎは良くないのですが、1:3で炭酸や水を多めに割ると、

そこまで影響は無いと思います。

値段が高いのがネックですが、お酢自体は大匙1杯程度から効果が期待されますので

少しずつ飲んで長く楽しめると思います。

果実酢を豆乳で割って飲むと、ヨーグルトみたいな風味で美味しく飲むことができます。
是非試してみてください。

まとめ:毎日少しずつ酢を飲めば健康に良し

健康的な生活のイメージ

お酢の効果をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

なかなか健康的な食事をとれない・暴飲暴食になりがち、という方は、

朝起きた後の一杯とか、風呂上がりの一杯に軽く果実酒の水割り、ソーダ割りなど

飲んでみるところから始めるのはいかがでしょうか?

何事も始めることから!不健康になってからでは遅いですからね。

お酢だけで普段の暴飲暴食を少しでも補えると思うと、

少しストレスもなくなりますよ。

※もちろん、暴飲暴食はしないに越したことはないですし、お酢を飲むだけで

健康への悪影響をすべて解消できるという事はないです。

気軽にできることから始めてみましょう。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました