【デンタルケア】歯ブラシだけで大丈夫?デンタルケア紹介

フロスのイメージ

おはようございます。今日もご来訪、ありがとうございます。

昨晩、金曜ロードショーの「天空の城ラピュタ 」を見ました。

昔から放映していたのですが、最初から最後まで見るのは初めてで、

新鮮な気持ちで見ることができました。

最後、ムスカはどうなったんでしょうね。

パズーとシータはあれ、どんな関係なんでしょうね。

恋人?友達?すごい親しかったけど、いちゃついているわけでもなく、

友達っていうほど

距離感があるわけでもなかったので、推し量りにくかったですね。

さて、本題に入らせていただきます。

今日は普段のデンタルケアについて、お話しさせていただければと思います。

デンタルケアについて紹介します。

今日は歯磨きについて心がけていることを紹介させていただきます。

私実は結構歯が悪いのか、歯の磨き方が悪いのか、虫歯や歯肉炎をよく患います。

虫歯のイメージ

歯医者さんから指導を受けたり、

自分で気を付けようと思ったことを投稿させていただき、

皆さんの歯の健康ライフの参考になればと思っております。

ブレスマイルクリア(歯磨き粉)

しっかり歯をみがく方法

歯医者のイメージ

定期的に歯医者さんにクリーニングに行かせていただくのですが、

その度に、初めて診察に来たかのように、「歯の磨き方が悪い」と言われ、

いつも歯磨きの指導を受けます。何回も聞いているのですが、

クリーニングのたびに歯が汚れているので、できていないのでしょうね・・・

大事なのは、3点です。

  • すべての歯に歯ブラシをあて、一本一本磨くイメージ
  • 下の前歯は歯ブラシは当たりにくいので少し下を向き歯ブラシを立てて磨く
  • 歯の根元にブラシを当てて磨く

です。

これらを実践すると、5分では歯ブラシが終わりません。

汚い話になるのですが、長時間磨き続けると、口から水がこぼれるので、

お風呂に入りながら10分くらい磨き続けています。

お風呂では歯磨き粉をつけず、リラックスしながら10分間磨き、

風呂上がりに電動歯ブラシ

「フィリップス ソニッケアー クリーンケアー 電動歯ブラシ ピンク HX3293/42」

を使っています。

やはり風呂上がりに細かい振動と歯磨き粉をつけてしっかり磨きたいので、

電動を使いますね。

高校生時代に診察で知覚過敏と診断されまして、

歯医者さんから「”薬用シュミテクト “を使いなさい」と指定されました。

高校生の時からずっと使っています。

歯磨きだけでは綺麗にならない

ただ、お医者さんに言われたのですが、歯を磨くだけでは綺麗になりません。

どうしても歯と歯の間にある歯垢とか、歯茎の中の歯の根元にある汚れとかは

歯ブラシの届かないところに歯石などの汚れがあるので、完全に取れないんですね。

それらの汚れを取るために普段やっていることを紹介させていただきます。

ブレスマイルクリア(歯磨き粉)

マウスウォッシュで綺麗にする

まず、歯磨き後にマウスウォッシュで歯磨きの仕上げとしてマウスウォッシュで

口をゆすぎます。

知覚過敏のための指導の延長で「シュミテクトのデンタルリンス」を使っています。

昼ごはんの後などであれば、時間が無くてこれだけでもゆすいだりすると、

とてもすっきりしますし、液体なので口内の全体的な消毒に十分効果があると考えられます。

最近は「プロポリンス」というマウスウォッシュを使っています。口の中の汚れが見えて、どれだけ磨き残しがあるかわかります。マウスウォッシュを使うと口がすっきりするんですよね。

フロスで歯と歯の間を綺麗にする

歯を磨いた後、フロスや歯間ブラシを使って歯と歯の間を磨きます

フロスのイメージ

フロスを使うと、上記でもあるように結構歯を磨いたりゆすいだりして、

綺麗にしているつもりなのに

フロスに何かついています。食べかすや歯石の元でしょうね。

やっぱり歯の隙間の汚れは歯ブラシだけでは取れにくいんですね。

食べかすや歯石の元みたいなものなのでしょうが、

結構臭いが強烈な汚れカスが歯の隙間に残っているので、口臭ケアにも効果的ですね。

ブレスマイルクリア(歯磨き粉)

ジェットウォッシャーで綺麗にする

私が一番お勧めしたいのがこれです。

パナソニックの「ジェットウォッシャー」。

これは、歯茎の中の汚れや食べかすを、

フロスのように歯と歯の隙間の汚れを水の勢いでとってくれます

さらに、水の勢いで歯茎・歯肉が鍛えられ、締まります

歯磨きの後にやっても、歯に挟まれて取れなかったものがまだ出てきますし、

水の勢いで歯茎から出血するときがあります。

これは歯茎の中に滞留している悪い血が取れているので良いことみたいですね。

※私は歯医者に行ったときに歯茎の中に歯石がたまりすぎたのですが、その時に

歯磨きの時の出血は悪くなく、むしろ悪い血は抜かないといけないと言われました。

水の勢いは調整できますが、初めは最小の勢いでもきついと思います。

慣れてくると、最終的に最強の勢いで気持ちよく感じるようになります。

そうなると歯茎がいい感じに締まってきていると思いますので、

歯周病や歯肉炎になりにくい健康的な歯に近づくと思いますね。

準備など、結構面倒くさいのですが、準備からマウスウォッシュまで、

大体10~15分くらいです。

はじめは毎日でなくてもいいので、週末とか、隔日で実施すると良いと思います。

まとめ。歯は一生ものなので大切に!

以上、歯のケアについて紹介させていただきました。

歯磨きのイメージ

歯を丁寧に磨き、その後マウスウォッシュとフロスケア、

ジェットウォッシャーで仕上げ

というのが私の流れです。

後は半年に1回くらいのペースで歯のクリーニングに行っていますね

歯医者で言われたのですが、歯のクリーニングは美容室に行く感覚で

診察に行ってもいいと思います

歯は永久歯が抜けると、それで終わりですからね、爪とか髪の毛みたいに生えません。

入れ歯やインプラントみたいに自然の歯で過ごすより、

健康な歯でしっかり飲み食いできることが、

健康で楽しい人生につながると思っております。

ブレスマイルクリア(歯磨き粉)

皆さんも参考にしていただけるところがあれば、

ぜひ歯のケア・デンタルケアを実践いただいて、

歯の健康ライフを過ごしていただければと思います。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました