【朝習慣】朝起きてジョギングを継続したい時の心構え

ジョギングしているイメージ

おはようございます。今日もご来訪、感謝です。

今日は朝習慣の話として、私の個人的なイベントのご紹介とその心構えについて

お話しさせていただきます。

仲間とリレーマラソンに出ることになりました。

ジョギングのイメージ

なんと、大学時代の仲間と来月リレーマラソンに参加することになりました

なんやかんやで年に1回くらいは参加するマラソン。

ある程度の距離とペースで走りますので、練習しないで参加するわけにもいかず、

今日から朝一でジョギングすることになりました。

なので、少しいつもの趣向と変えて朝起きて、ジョギングを継続するに際し、

私が心がけていることを書かせていただきます。

朝からジョギングできると気持ちいいですよね。

私も何度も朝ジョギングを初めては、挫折し、今に至ります。

やはりいつもより早く起きて、しんどい思いして走るというのを考えると

朝布団から出れなくなります。気持ちわかります。

では、夜の仕事終わりに走ろうかとなると、残業や飲み会とかそんな誘惑にかられ

習慣づかず、そのままなぁなぁに終わるという。。。

なので私はどうしているかというところをお話しできればと思います。

ジョギングを始めたいけど始められない人へ、少しでもきっかけになればと思います。

練習のリズム 朝を30分早めて走ることになりました。

4時に起きて30分ほど走り、

汗を流した後にブログを更新というルーティンに少し変更しました。

しかし、4時起きで走ると、外がまだ真っ暗ですね。

朝は気温20度半ばとは言え、走り終わると汗だくで、

シャワーを浴びないと汗で体がびちょびちょです。

シャワーのイメージ

しかし、何がびっくりかというと、

さすがに誰もいないだろうと思っていたジョギングコースに

まさかジョガーが既に走っているというね。。。あれはびっくりです。

お互いに日も出ていない真っ暗な時間に走っている人を見かけて驚いているでしょうね。

朝のイメージ

ジョギングを続ける秘訣①:朝走ろう!毎日朝走るつもりで!

結論から言うと、朝に走るという事にした方がいいと思います。

毎日走るつもりで覚悟した方が良いと思います

なんやかんや雨とか天候不良で走れるのが

週5とかになると思うので、それくらいがちょうどよい。

そもそも朝起きれない人は以前の投稿も参考にしていただけると嬉しいです。

朝に走るメリットは以下だと思います。

  • 飲み会など邪魔が入らない
  • 涼しかったり、交通量が少なく走りやすい
  • 朝から体を動かすことで脳が活性化する
  • ダイエットに効果的

特に最後の項目、何でダイエットにいいかと言いますと、

寝ている間にエネルギーを使っているので、

起床後は体にエネルギーがありません。

糖分からエネルギーが作られるのですが、

寝ている間に糖分も使ってしまっていますので

体の脂肪からエネルギーを使います

なので朝ご飯を食べてジョギングをするのではなく、

水一杯程度飲み、飴やチョコ一粒程度を口にして走るようにしましょう

朝のジョギングはダイエット・脂肪燃焼に効果的とはいえ、

体が目覚めていないときに急に体を動かす、糖分が枯渇状態で動くということで

以下に注意しましょう。

  • そもそも6時間以上は睡眠時間を確保すべき
  • 慣れないうちは20~30分程度のジョギングにとどめる
  • 準備運動をしっかりして筋肉・関節をほぐす
  • 走り終えた後は長めにクールダウンをとる

明日も続けたい、と思えるように

すこし物足りないかも、でも気持ちいい・体のあちこちが痛くない

という程度で終われるようにしましょう。

足りない走行距離は、土日などの休日にしっかり走れるように調整すればいいと思います。

ジョギングを続ける秘訣②:朝起きた後、すぐ着替えて走り出せるように準備しよう

ジョギングを続けるには前夜からの準備が大切だと思います。

朝起きてごそごそと着替えるのではなく、朝着て走る格好を前夜に準備しておきましょう

ジョギングウェアで走るイメージ
  • ジョギングウェア(上下) シャツでも可
  • 靴下
  • ジョギングシューズを玄関に置いておく

起きて朝イチぱっと着て出れるようにしておきましょう

朝走る用意をスポーツショップでそろえて、ばっちり準備しておくと

走るテンションも上がりますよ

ジョギングを続ける秘訣③:走っている間の暇つぶし

しんどいランニングのイメージ

走っている時に一番つらいのは「走っている時に何もない、暇」ですかね

走り始めは景色も新鮮なんですけど、

日に日に繰り返すとだんだん景色も飽きてくる。。。

走っている間に何して過ごすかで、

私も「rajiko」でラジオを聞いたりしていたのですが、

早朝に走るときはもちろん、あんまり面白い番組、曲もない。

かといってYoutubeなどの動画は音声だけなのでおもしろくない。

なので、「AppleMusic」で音楽を聴くことにしました。

始めは聞きたい気分の曲を選び、その後はランダムで再生してくれるので

ありがたいです。

大体1曲の尺で1キロ走るくらいのペースなので、大体の目安になりますし、

ちょうど気分よく走れます

ジョギングを続ける秘訣④:アプリで走ったログを記録

ジョギングの記録を残せるアプリを一つ、

ダウンロードしておいて記録しておきましょう。

データのイメージ
  • 何キロ走ったか
  • どれくらいのペースで走ったか
  • 消費カロリーはどれくらいか
  • 何分走ったか

どれだけ頑張ったかを見える化すると、

次も頑張ろうとなり、モチベーションにつながりますね

データに残し、見える化すると、普段どれだけのペースで走っているか、把握でき、

本番までにどれくらいの距離をどれくらいのペースで走ればよいか見えてくるので、

本番までの仕上げの意味でも重要だと思います。

距離やペースを求めない、単なる運動としてジョギングされているのであれば、
あえて記録は付けない方が良いかもしれませんね。前より良い記録を出そうとして頑張ってしまうから、だんだん億劫になる恐れもあります。

まとめ:最大のモチベーションは大会に出ること。習慣はそのあと!

マラソンのイメージ

以上、朝のジョギングを続ける私の心構えでした。

朝起きてすぐ走り出せるように前夜から準備するのは重要ですが、

でも何と言っても大事なのは外部の大会に出ることです

それに向けて準備する・長距離走れるように毎日継続して走る、

というのが走る最大のモチベーションの元になります。

なんせ外部の大会は時間制限があるものが多く、

20KM(キロメートル)の距離で2時間以内で走らないと失格、

などもあります。

20KMの距離2時間以内は 普段練習していないと走り切れません。

お金を払って出るのですから走り切りたい、

その思いで練習を始めるのもいいと思います。

それを続けると走るのが楽しくなり、

習慣づくのではないのかなぁと思っております

皆さんもぜひ走りましょう!

どれだけ走ったかはちょくちょくブログでも報告させていただきます。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました