【20代にやっておきたかった】若いうちにしておきたかったこと

おはようございます。今日もご来訪、感謝です。

今日も行きましたよ、ランニング。

少しずつ習慣づいたのか、朝のスタートにそこまで憂鬱感はないのですが、

やはりまだ走りなれないのか、2キロあたりで足が重たくなります。

そこから少し走ると慣れてくるのですが。。。

疲れているイメージ

しかし、走り終えるととても爽快で、

そのあとクールダウンの時に少しいじる「ポケモンGO 」

それらを楽しみにやっています。笑

ウエイトン 葛の花

では本題に入ります。

若いうちにやっておけばよかった、と思う事はありますか?

20代、もしくはもっと若い時にやっておきたかったなぁ、とか思う事はありますか?

後悔しているイメージ

私は20代、やっておきたかったと後悔することばかりです。。。

まぁ、悩まない人の方が少ないかもしれませんけどね。

この年になって、日々こつこつ何かをやることの重要さ、楽しさを知ったばかりに、

余計に感じます。

何かと大味で、派手で、遊びたいと感じていた20代

大した努力やルーティンもせず、楽しいこととか、

堕落なことをしながら漫然と過ごしていた気がします。

「20代にしておきたいこと」という関係の本がいっぱい出版されています。

きっとこのように20代という若い時期に悔やむ人は少なくないのでしょう。

筆者も、何かを伝えたいという思いで著されているんだと思います。

自分が悔やんでいるからこそ、今20代の方には後悔しない20代を過ごせるように何かお伝えしたいと思います。

若い人に伝えたい、また同年代以上と共有したい

しかし、悔やんでいても仕方ありません。

今は今で粛々とやるべきことをやるだけですし、

こつこつやっていくことは変わりません。

また、何かを始める、挑戦することに「遅い」という事はないのだと思います。

とはいえ、たまたまこの記事を見ていただいた方の中に

20代以下の方がいれば参考になれるように

また、30代、同年代以上の方が「そうだよなぁ」と共感できたらいいな

と思いまして、

私が若いうちにもっとしておきたかったことを書かせていただきます。

共感できるものがあればいいなと思います。

20代のうちにやりたかったこと

英語をビジネスレベルまで向上させる

英語のイメージ

やはり若いうちは吸収力が段違いです。

英語の学習を日常に組み込んでいれば、ビジネスレベルまで英語力は上げるのは

難しくないでしょうね。

英語を身に着けるべきだと思うのは、

やはり、海外の事例は日本より先を行っているので、

先端事例を知りたければ海外のニュースや新聞記事を

苦も無く閲覧できるようになるべきだと思いますし、

やはり今はTOEICやTOEFLなどで英語力が評価されると、

キャリアアップ・キャリアの幅が広がることも期待できます

何より大きいのは、英語圏の文化の理解につながりますね。

このブログでもよく紹介させていただく、

ピョートルさんの本にも書かれているのですが、

言語を勉強すると、その国の言葉だけでなく、文化の理解にもつながります

欧米的な思考定着がビジネススキルに役立つことにもつながると思いますね。

TOEICの参考書も本屋にたくさんあります。ぜひ勉強を始めてみてください。

これからは英語の翻訳も瞬時に行ってくれるようなロボットやAIが出てくると思いますが、外国語の文構造を理解することで世界観や文化の理解につながると思いますので、勉強して損は無いと思います。

本をもっと読む

本のイメージ

全く読んでいなかったわけではないのですが、

もっと時間を作って、本を読めばよかったと思いますね。

それこそ、小説・ビジネス本・自己啓発関係なく、

月10~15冊のペースで読みたかったです。

本から得られた考え方やスキルがたくさんあります。

それを20代からできていれば、もっと成長できていたし、

幅広い考え方が身についていただろうし

スキルアップできていただろうなぁと思います。

サプリ・生活習慣など健康に意識する

サプリメントのイメージ

サプリを飲む・漢方を服用する・なにか不調を感じれば病院に行くなど、

もっと健康に意識を向ければよかったですね。

iHerb

仕事やプライベートでパフォーマンスを発揮するのは健康が第一ですから。

サプリに至っては、私も人工的で、お金もかかり、

ネガティブなイメージを持っていましたが、

病気になる前に普段から必要な栄養素を摂取するという考え方はとても重要ですね。

食べ物だけでは取れない栄養もありますから。

サプリも安く日常的に摂取できるものもありますし、積極的に使えれば、

今健康で苦労することはなかったのかなと思いますね

【イージータブレット ターミナリア】

ブログなどで外に発信する習慣をつける

ブログ イメージ

SNSなどで日記めいたことを書くことはあったのですが、そういうのではなく

もっと自分の考え・身に着けたスキルを不特定に発信できる、

ブログやサイトをもっと早いうちにやっておきたかったですね。

もちろん市場規模が大きくない時代に、アフィリエイトを若いうちにしておけば、

もっとお金は稼げただろうという下卑た発想もあります。笑

スキルの定着はやはりアウトプットすることです。

自分で満足しない外への発信という形を、若いうちから持っておきたかったです。

スマホをいじいじして満足していた自分に喝です。

アウトプットできる環境は無いか、もっと考えるべきだったなぁと悔やんでいます。

まとめ、やりたかったことはあるが悔やんでも仕方ない

以上、私がやりたかったこと一覧です。

要は最近習慣としてやり始めた、

自分で大事だと思ったことを、10年前からできていれば。。。

という感じですね。

頑張るイメージ

20代のうちは、それをやる、という発想もなかったので、

それを思いつき、積極的に取り組める、ということで、

「やりたいと思った時がGoodタイミング」だったのかもしれません。

ただ、それをやりたいと思う思考、

価値観を20代のうちから持ちたかったと思いますが、

それも経験からくる教訓なのでしょうかね

自分はこの年齢で決心するタイミングだったという事で、

他の方より遅かったかもしれませんし、

もしかしたら今のうちに気づけて良かったのかもしれません。

なので、「今更遅い!」とか悔やむのではなく、今重要だと思っているのだから、

頑張ってこつこつやろう!という感じで今頑張っています。

もし20代の若い方が見ていただいて、

「よしやってみよう」と思われたら行動していただけますと幸いですし、

同年代以上の方が見ていただいて、「今からでも」と決心していただけると、

とてもうれしいです。

一緒に頑張りましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました