【継続は力なり】ランニングを初めて気づいたこと

ランニングのイラスト

おはようございます。今日もご来訪、感謝です。

昨日は足の回復としてランニングをお休みし、ブログの方も

WordPressのプラグインのメンテナンスやブログのリライトなどメンテナンスを行ったので

投稿はお休みしておりました。

今日はランニングを始めての所感を投稿したいと思います。

ランニングをやりだして得たものを紹介します

今日も3キロほどランニングしましたが、すっかり秋の雰囲気ですね。空気がひんやりしていて、

とても走りやすかったです。

今日は、そんなジョギングを始めておよそ10日、

何とか中1日の休みを設けながら距離は短いながらも

細々と続けてきました。

今日はそんなランニングを続けて、気づいたことや得たものを書きたいと思います。

もし、今から朝ランを始めたい、朝ランが続かなくて悩んでいる、という方がおられれば

参考になれば幸いです。

走り出すスイッチを作れば、その日は何とか走り出せる

やる気のイラスト

以前の投稿でやる気の出し方について書かせていただきましたが、やる気を出すには、

やるしかない、と少なくとも私は考えております。

自身にとって行動できるレベルまでタスクを細分化し、ハードルを

下げることでやる気を出すことができます

自身にとってその行動のスタートを考え、そこから始めることで、

やりたい事のスイッチの役目を果たします

ちなみに私にとって、ランニングを始めるスイッチは、

朝ランニングウェアに着替え、イヤホンを装着した」時です。

イヤホンまでつけると、もう無意識に近い状態で外に出て、走り出しています。

イヤホンのイメージ

やらないと気持ち悪いと感じるまで習慣づかないと、気持ちが揺らぐ

さぼるイメージ

昨日は足休みのための休養と言いましたが、

実は昨日はイヤホンを付けるまで行動できず、

実はさぼりでした。。。なんか気が進まなくて。。。

仕方なくストレッチでせめて体の柔軟性・筋力を維持することに気持ちを

スイッチしました。

まだ10日程度では習慣づいていないですね。。。

歯磨きとか、風呂に入るみたいに、

やらないと気持ち悪い・違和感がある感覚になるまで

習慣づくにはもう少し時間がかかるようです。

しかし休むと足が軽くなる

足が軽いイメージ

昨日は走りろうと思えば走れたのに、休んでしまったのですが、

通勤中の歩行時の足どりがとても軽かったんです

信号が赤に変わりかけで小走りになったとき、階段を駆け上がるとき、

ランニングを始める前に比べると第一歩を踏み出すハードルが低くなった

感じがしました

ランニングをすることで足の筋肉と持久力が付き、足が軽くなったんですね。

筋肉痛とか症状が出る前に休みを取ると足の軽さを実感できて、

それがまた嬉しさを感じます

一日くらいは休みを入れながらランニングをこつこつ続けるのが大事だな

と思いました。

ランニングすると便意がくる

トイレのイメージ

私はいつもランニングを20分程度で切り上げてしまいます。

実はもっと走りたいのですが、

便意が来て、走り続けられないんですよね。。。

朝走ると眠っていた胃腸が活発に動くんでしょうね。

お腹に便意を宿したまま走ると、体が揺れてとてもつらいんです。。。

家に帰ると、直行で「トイレにGO」です。

便秘で悩んでいる方がおられるとランニングはとてもいいと思います。

朝走ると頭がさえる

勉強するイメージ

朝走ってからブログ書いたりすると、走らないときよりすらすらと文章が出たり、

きびきびと行動ができます

自分の実感なのですが、走ってないときは1分に40字程度しか書けなかったのが、

走った後は1分に50~60字程度のペースで書けているイメージです。

少し調べると、走ることで頭に栄養が廻ったり、刺激が与えられたりで、

脳にGoodな効果をもたらすようですね。

走ることで最も鍛えられるのはどこだと思いますか?
それは「海馬」と「前頭葉」です。
体を動かすことで脳が刺激され、脳機能がアップし、仕事効率もよくなる。さらにドーパミンやセトロニンが放出されるため、気持ちが前向きになる。

https://business-life.jp/mental/1451

経営者やトップの政治家など、

朝のランニングをルーティンとされているエクゼクティブが多いのは、

そういうパフォーマンス向上を見越しての事なのでしょうね。

筋トレ・ジョギングなどをビジネスにおけるパフォーマンスの向上と結び付ける著書

もよく見かけます。

昼は疲れが出ないかな、と不安でしたが、むしろ冴えているくらいです。

懸念しているリスクはそうそう起こらないから、やってみよう

今日なんか、朝は実は雨が降りそうで、

そういえば寝る前に雨が降るかもしれんなぁ、、、

と思っていたのですが、朝走るときにはすっかり忘れていて

走り終えるまで雨が降らなかったですね。

ちなみに走り終えてから雨が降り出しました。

皆さんは、「明日雨が降るかもしれんから走るのはまた明後日から

と自分に言い聞かせて、

行動を先延ばししていませんか?

雨が降るリスクは分かりますが早々起こりません。私が楽観的なのかもしれませんが、

自分に言い訳しているだけだと思います

他にもそんな理由で辞めていることありませんか?

リスクとして警戒する・リスクが起きたときどうするかはシミュレートするのは大事ですが、

それを恐れて行動しないのはもったいないと思います。

やってリスクが発生すれば辞めればいいんです。

まずはやってみましょう

朝ランニングに限ったことではないです。

何かやろうと思ってくすぶっていることがあれば何でも。

ちなみにランニングに限って言えばですが、私は雨が降っても走る気でいます。

雨が降ってもいいように、雨でもいけるランニングウェア

(軽くて動きやすいランニングジャケット ウェア 雨 防寒 メンズ 軽量 撥水加工 parppy パーピー (S, コバルトブルー))

を用意しています。

雨が降ったらどうしよう、というリスクそのものを最小化しています。

まとめ

皆で走るイメージ

以上がランニングを初めて実感したことでした。

ちなみにあまりやりだしてデメリットは感じていないですね。

始めは久しぶりのランニングだったので、生活に支障が出るくらいでしたが、

最初だけですしね。

早く起きているのはもともとなので、寝不足もないですし、

夜寝付きが悪いので、寝れないときの不安が大きくなったくらいですね。

今、自分がこの始めて10日のタイミングでランニングの効果をまとめているのは、

皆さんへ投稿することでいいところを見える化し、共有することで

習慣化から離脱しにくくするのが目的です。

ダイエットにもいいですしね。

1日くらい休むのは良い。便意で距離が出ないのも仕方がない。

でも朝のルーティンとしてこれから続けたいと思っていて、

そのための投稿になります。

また自分の体・思考に変化が訪れたら投稿させていただきますね。

皆さんもランニングを始めたくてなかなか始められない、などあれば

参考にしていただけますと幸いです。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました