【職場での休憩】休憩時間は取れていますか?

おはようございます。今日もご来訪、感謝です。

昨日は暑かったですね。

私は阪神ファンなのですが、一昨日は中日大野投手にノーヒットノーランを食らい、

大好きな選手の一人であるランディ・メッセンジャー選手が現役引退を表明し、

とても寂しい気持ちになりました。

まあ、いつかは引退の時は来るんですけどね。。。

実際に引退となると寂しいものがありますね。

ていうか、メッセンジャー選手、本を出版していたんですね。

さて、本題に入ります。

職場での休憩、取れていますか?

皆さんは職場で休憩はしっかり取れていますか?

休憩のイメージ

当たり前の話ですし、論文でも出ているんですけど、

休憩をうまくとれば労働の効率性はアップするそうです。

長すぎてもダメですし、頻繁にとりすぎてもダメだそうです。

休憩には、 この疲労の蓄積を取り除き仕事効率を上げる効果がある。 しかし、 長すぎる休憩は労働時間の減少をまねき、 結果として達成される仕事量は少なくなる。また、頻繁に 休憩をとることで集中力の低下を招き、かえって仕事の効率が落ちることもある。したがって、 休憩をとる際の適切なタイミングと長さについて考えることは、仕事効率を上げることにつながると思われる。

仕事効率を最大にする休憩のタイミングと長さ (数学と 生命現象の連関性の探求 : 新しいモデリングの数理) ( https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/224243/1/1966-03.pdf )より

私は喫煙していた時代は、「タバコ休憩」と称して、

デスクから離れてちょこちょこと休憩を取れていましたが、

卒煙をしてからはうまく休憩をとれず、

なんかメリハリつけにくいなぁと思って少し悩んでいます。

また、一人で気楽休憩を取りたいと思っている人が約6割だそうです。

最も多かったのは「一人の時間にして、のんびりリラックスして過ごす」(59.2%)で6割近い結果となった。

仕事の昼休みに関するアンケート調査 ( https://www.asmarq.co.jp/mini_research/mr201401rest.html )より

なので、一人でとる休憩の仕方について少し紹介したいと思います。

私もそうなのですが、職場でも休憩を取っている人が少ない気がします。うまく休憩を取る習慣を取り入れて労働効率性をアップしたいものです。

昼寝

昼寝のイメージ

こんな挿絵みたいに気持ちよく昼寝できたらいいですね。笑

最近では「パワーナップ」と言って10分から15分程度、

仮眠をとると頭がリフレッシュし、

仕事のパフォーマンス改善につながるそうです。

昼寝を推進している企業が増えているようですね。

ただ、30分以上睡眠をとってしまうと熟睡モードに入り、

効率が下がるようなので注意です。

休憩室がある職場で働いている人はちょっと席を外して、

休憩室で少し目をつぶってみてはいかがでしょうか?

読書

読書のイメージ

自席でも、休憩室でも、少し外に出て公園でも。。。

ちょっと本を広げてみてはいかがでしょうか?

活字を読むと副交感神経が活発になり、リラックスが期待できます。

10分でも本を読めば、個人差はありますが5~20ページ程度読めます。

このブログで紹介させていただいた書籍などを読んでいただけると嬉しいですね。

文庫本であれば荷物もかさばらないですし、是非お昼休みのお供に本を持って出かけましょう。

お菓子・ドリンクを摂取する

軽食で少し栄養補給をすると集中力が回復しますね。

おすすめなのが、「ビターなチョコレー」と「コーヒー」です。

チョコレートに含まれるカカオには、

脳を活性化させるカカオ・ポリフェノールが多く含まれているそうです。

脳は加齢とともに記憶や学習などの認知機能が低下します。カカオポリフェノールは、脳の栄養といわれる「BDNF」に働きかけ、認知機能を高められる可能性があります。

https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/efficacy/ より

コーヒーにもカカオ・ポリフェノールやカフェインが含まれており、

組み合わせることで効率よくポリフェノールを取得することができますね。

ただ、普通の甘いチョコレートや加糖のコーヒーだと糖分が多く、

血糖値が上がってしまい、頭がぼーっとしてしまうので、

ビターなチョコレートと、ブラックコーヒーをお勧めします。

イニックコーヒー

散歩・ストレッチなどで体を動かす

散歩・運動のイメージ

少しストレッチや散歩などで、体の血流を促し、

頭をリフレッシュさせるのもありだと思います。

激しい運動になると運動強度が上がり、疲労につながるので、

あくまでも会社周りの、ゆっくりしたペースの散歩や、

首回りや腰・肩当たりのストレッチにしておきましょう。

ストレッチで腕を回すときは周りに当たらないように気を付けてください。

まとめ:スマホは避けて、周りに配慮した休憩を!

天気や気候に左右されず一人で手軽に取れる休憩方法でした。

休憩は一人で気楽に。。。とはいっても、

音楽をガンガンのボリュームで聴く、匂いの強い食べ物を食べる、

など周りに迷惑をかけるような取り方は

NGですね。

また、よくスマホをいじっている人はよく見かけますが、ブルーライトを放つスマホは

頭を酷使するみたいなので休憩できていませんので、

休憩時間くらいはスマホを見ないで

目を休ませてあげてください。

皆さんの充実したオフィス休憩の効率Upを願っています。

イニックコーヒー

コメント

タイトルとURLをコピーしました