【癖のある義実家の関係者紹介】義実家の友人 義友人さん

皆さん おはようございます。

梅雨のイメージ

束の間の晴れの間に犬の散歩に行ってきました。

梅雨は蒸し暑くて不快ですね。。。

それでは本題に入らせていただきます。

生協の宅配パルシステム 【お試しセット】

義実家の友人 義友人さんについて

今日も義実家ネタです。

友人のイメージ

義実家には妻が小さいころから付き合いのある義実家の友人、義友人夫婦さんがいます。

義実家の話は最近の記事でも紹介しておりますので、読んでみてください。

義友人夫婦は親戚付き合いに近いほど親交が深く、

私たちの結婚式の際も、親族と同レベルの祝儀をくれたり、

新築を建てたときもお祝いをいただいたりと、いろいろお世話になっています。

でも、まぁ所詮は私は配偶者側なんですよね。。。深い付き合いに入り込めないし、

気を使う部分も多いです。

何かのイベントには呼ばれ、うるさく言われる

小言のイメージ

年始やGWといった落ち着いた休みのころに会合が催され、

そのたびに食事などご馳走してくださります。

その夫婦はお酒が全く飲めず、私が酒好きと知っているので

「お酒すきでしょ?いっぱい頼んで呑みなさい」と言ってくれるのですが、

ご馳走になっている身分でそんなぐいぐいと呑みにくいです。

しかも今年の年始の集まりの時はカニ鍋だったのですが、

私がカニと野菜をバランスよく鍋に入れていると

そんな貧乏くさい入れ方しないでどんどん入れなさい」など、

一応こちらなりにバランスとか考えてるのになんか文句を言われたりするんですよね。。。

気を使うわ、文句を言われるわで全然食べた感じがしません

私以外の家族はご馳走していただいているので、「おいしいです。」とか

「こんなたくさんのカニ、食べたことない」とか賞賛しているんですよね。

その空気がまた辛くて。。。

少し我慢が発生する感じなので、その時間が苦痛で仕方ありません

義友人さんの奥様の方はうちの死んだ祖母に雰囲気が似ていて、好きなんですけどね。

悪い人ではないと思うんですが、向こうが良かれと思うことがついていけないことがあります。

ていうか義姉たちよ、少しは鍋づくりしてくれよ。。。

鍋のイメージ

ていうか義姉夫婦の旦那よ、妻よ、義姉よ。。。

先輩面するつもりはないんだが、みんな私より年下なのに鍋奉行少しくらいしてくれよ。。。

私が鍋奉行したカニを受け取って、「ありがとうございます。」じゃないよ。。。

「そのカニできてる~。ちょうだい!」じゃないよ。。。

私が一気に食べようとして必死に取って溜めたカニの身を

絶妙なタイミングで奪うんじゃないよ。。。

実はカニは食べにくいし、そんなに好きではないのでそこまでムキにはならず、

冷静に見れるのでまだ良かったのですが、食欲が満たされることは無いですね。

鍋奉行したくてやっているわけではないのですが、誰もおたまとお箸を取らないので、ついつい手に取って鍋の具材を入れてしまいます。。。

できれば会合に参加したくない。でも半年前から予定を固められる

以上、義友人さんの紹介でした。

義実家の関係者の皆さんは悪気は無いし、嫌な人ではないと分かります

カニ鍋とかいらんし、いっぱいプレゼントとかくれるの嬉しいんですけど、

そういうのいらないから、できれば次の年始は私は不参加でひっそり過ごしたいものです。。。

もう、年始に買うプレゼントのネタも切れそうで、困っています。。。

ギフトカタログでもいいかな。。。

年始の予定でいつもこの日でいける?という感じで何か月も前からスケジュールを

固定されるので、断れないんですよ。。。

最近は義実家の愚痴がらみの投稿が多いですが、そろそろ落ち着くと思います。

ただ、義実家ネタはこれからもちょくちょく発生すると思います。

ネタになりそうな出来事があればまた、投稿させていただければと思います。

なかなか関係者が見るかもしれないと思うと怖くて載せにくいのですが、

自分の感情の掃き出しのためにもちょくちょく投稿させていただければと思います。

生協の宅配パルシステム 【お試しセット】

コメント

タイトルとURLをコピーしました