【妻・夫が実家依存かも?】家族が実家依存症かチェック!

親戚だんらんのイメージ

おはようございます。今日もご来訪、感謝です。

サボりのイメージ

最近ランニングをさぼり気味です。。。

何かモチベーションがわかないんですよね。。。

ブログを更新する方に楽しみが行ってしまって、つい走る時間よりブログ更新に

時間を割いてしまいます。

さて、本題に入らせていただきます。

要は義実家についての話です。

念のため注釈しますと、私にとっては妻側の実家が義実家です。つまり妻側の実家の話をさせていただきます。

義実家について振り返ってみました

ブログの新規投稿も落ち着き、過去の投稿をリライトしていると、

ある日投稿した 義実家の投稿について書き直すというタイミングになりました。

今の義実家の家に近いところに住みだしてすぐにふつふつと思った事というか・・・

実は私の妻と義姉と義両親の接し方を見ていると

妻側の家族は「実家依存症」ではないかという疑念がわきました。

実家依存症に該当するかどうか、いろいろ調べましたね。

まぁ、昔に比べて、共働きも多くなり、

親のサポートもないと育児も家事も難しいですし、

「友達親子」というような仲の良い親子関係もあるくらいですからね。

親子の仲が良い自体、良いことですし悪くないのですが、

仲が良すぎだとどうかなとは思います。

女性とその実家の関係は、ひと昔前なら「嫁にいったら他人同然」とさえいわれていました。しかし現代では封建的な考え方が形骸化し、「結婚しても娘は娘」という価値観の人が増えています。
さらに近年では共働きの家庭が増え、ママは家事・育児と仕事の両立に大忙し。そこで、助人として実家の両親に白羽の矢が立ちます。特に出産間もないママの場合、新生児のお世話で実家を頼っているうちに、そのまま依存状態になってしまうこともあります。毎日忙しく過ごすママにとっては、実家の助けを求めるのは、やむを得ないでしょう。

https://www.news-postseven.com/archives/20180422_669137.html より

実家依存症とは?

実家依存症のイメージ

実家依存症とは、文字通り、実家の両親・兄弟に依存していることです。

実家がとても大好きで、それ自体はとても良いことなのですが、

頻繁に帰省したり、週に何度も親を自宅に招いたりと、濃密な交流から来る、

依存状態に陥っているものです。

精神的・金銭的、実家の交流やサポートが無いと生活が成り立たない状態を実家依存と言えるのではないかと思います。

実家依存症とはその名の通り、自分の実家に依存しきっている状態を指します。頻繁に帰省したり、週に何度も自分の親を自宅に招いたりと、実家との濃密な交流が特徴的です。

https://www.news-postseven.com/archives/20180422_669137.html より引用

もちろんですが、

ご両親と仲良く過ごす・お互いサポートするというのはとても大事で

素晴らしいことだと思います。家族を大事にしているという事ですしね。

そこに異論はございません。

しかしその交流が行き過ぎると、

干渉が強くなり親がいないと生きていけない・金銭や生活も実家のサポートがないと

生きていけない」という、

親を離れて生活するという自立からほど遠い生活になることになります。

では、どんな状態が実家依存になっていると言えるのか、調べてみました。

私の妻と、義姉がどんな特徴があるのかも同時に紹介させていただければと思います。

実家依存チェック

家事・育児は実家ありき

実家の親の手を借りること自体は決して悪いことではありません。しかし、家事や育児を全面的にお願いする状態が、産後半年を超えても続いている場合は、実家依存かもしれません。

https://www.news-postseven.com/archives/20180422_669137.html より引用

うちに関してはまだ子供がいないので、妻は家事などは、私も含め、

自分たちで完結していますね。

ただ、1歳程度の子供がいる義姉に関しては、

ほぼ毎日実家に帰り、晩御飯やお風呂に入れる等

実家を頼りにしているところ、なかなかキツイなぁ。。。と思います。

私も今は小さい子供がいますが、勤務中は妻は実家に帰っています。私が家に帰るときは自宅に戻っており、私は極力家に帰るようにしていますので、お風呂に入れる等、しっかり時間を取るようにはしています。

何かあったら真っ先に親に相談する

子育ての先輩として教わりたいこともたくさんあるでしょうが、なにかにつけて親に相談している人、あるいは、夫に相談せず自分の親にばかり意見を求めるのは要注意です。

https://www.news-postseven.com/archives/20180422_669137.html より引用

これはうちの妻も義姉も同じだと思います。まず親に相談しています

「家買おうか?」って話をした後もまず親に話をして、土地がどこ空いているとか、

私が話し進めていく前にすでに親たちで話が進んでいて、

私の知らない間に、空いている土地の下見まで話が進んでいる、という事になったりしていました。

正直私にとっては気分がいいことではないです。

話が知らん間に進んでいるので、あたふたしていると、「自分たちが土地見たいって言っているのに、もっとしっかりせんかい」と言われました・・・
いやいや、こっちは何も言うてませんよと、戸惑うばかりでした・・・

また、庭に隣家との境目を付けたいという事でこれも、親と勝手に話をしていて、

私が仕事から帰るといつの間にか見知らぬブロックができている。

という事もありました。

さすがに私も怒りましたね。

「隣の領域とか理解したうえでちゃんとやっているか?」と。

「なんか言われたりしたらだれが責任取るんだ。」と怒りました。

義姉の方も、車が壊れたりしたら、義父さんが使っている車の修理屋さんに

連れて行ってもらうそうです。

自分で探せよ、そして自分で行けよ。。。

義姉と妻にとって、旦那はたぶん頼りにならない存在なんだと思います。

実家からの経済支援に頼り切り

実家から贈り物やお小遣いは内容や額によってケース・バイ・ケースですが、実家からの経済支援がなければ家計が赤字になってしまうような場合は、実家依存状態だといえるでしょう。

https://www.news-postseven.com/archives/20180422_669137.html より引用

これはさすがに妻・義姉ともに私の知っている範囲ではセーフだと思います。

知らんところでお小遣い貰ったり、

何か買ってもらったりしているかもしれないですけどね。。。

それはさすがにないと信じたい。

ただ、孫のお宮参りのお祝いとか、普段の服やミルクなど、やたら支援してくれるので、気を使ってしまいます。

帰省の頻度が高い

子どもが0歳のうちは帰省も頻繁になりますよね。自宅より実家にいる時間の方が長い人は要注意。また、夫が帰宅しても誰もいない状態が常、というケースでは家族のコミュニケーション不全も心配です。

https://www.news-postseven.com/archives/20180422_669137.html より引用

義姉は上述の通り、ほぼ毎日実家に行ってます。

私の妻に関しては、私が会社や友人との飲み会があるとすぐ実家に帰ります。

その間家事は全くしないんですよね。。。

ごみとか、洗い物とか、洗濯物とか、全部ほったらかし。

そして家に帰っても誰もいなかったりしますね。

私たちの愛犬なんかは、わたしよりよっぽど義両親に懐いています。

散歩していると義実家の方に行きたがります。。。何か辛いですね。。。

まぁ自宅より実家にいる時間が長い、というわけではないのですが、

実家にいてゆっくり過ごしているんなら、俺も気兼ねせず飲むぞ。遅くまで飲むぞ!

と意気込んでしまいますよね。

なんか、私の飲み会終わりまでけなげに家で一人で待ってくれる。

みたいな面があると嬉しいんですけどね。さすがにそれは自分勝手ですかね。

産前産後も実際私が不在の間に買い物に付き添ってくれたりしているようです。

まぁ、サポートしてくれるのはありがたいんですけどね・・・悩ましい。

夫の両親と差をつけすぎている

帰省の頻度や記念日の祝い方など、両家で格差があると、夫側は不満を持ってしまいますよね。完全に平等とはいかないまでも、行事などではあからさまに差をつけないようにしましょう。

https://www.news-postseven.com/archives/20180422_669137.html より引用

これは家の近さもありますが、私側の両親と差はありますね。

義姉・妻とも夫側の実家に帰るのはお盆や年末年始だけだと思います。

なので、夫側である私の実家には年に数回しか規制しないです。

私もそんなに実家に帰りたいとは思わないのですが、

妻側の実家では誕生日会や、

謎のコストコパーティー(コストコで食材を大量に買い、パーティーをすること)とか、

クリスマス会とか、事あるごとにイベントしますからね。

パーティーするのはしたかったらどうぞ、って感じなんですけど、
実質強制参加なのがつらいです・・・

詳しくは以下の記事に書いておりますので、見てみてください。

それと比べると接し方に差はあるなと感じます。

妻も悪気があるのかないのか、

「そんな(私側の)実家に帰っても気をつかうだけでしょ?」というので、

あまり私側の実家には帰りたくないのでしょうね

私側との実家との接点の差が激しすぎるので、

私はできれば義実家とも同じ距離感でいたいと考えています。

実家依存症のデメリットは夫婦の関係性への悪影響

不仲のイメージ

実家依存症、何が悪いのかというと

  • 兄弟・姉妹間の不平等の扱いによるトラブル
  • 自分の親に何かあったら生活が成り立たない

などもあるかと思いますが、一番個人的に懸念しているのは、

  • 夫婦仲が悪くなる

だと思います。

自分の実家にベッタリで夫を後回しにすると、夫婦げんかのきっかけになる恐れが。
また、しゅうとめ・しゅうとが「ないがしろにされた」と感じる危険がある

https://www.news-postseven.com/archives/20180422_669137.html より引用

やはり、

自分がいなくても生活が回っている・義実家が(必要以上に)サポートしてくれる。

と思うのは、ありがたいと思う一方、

「俺っていらないんじゃない?」とネガティブに考えてしまいがちです。

これは夫婦関係としては良くない傾向ですね。

解決方法は、すべてを受け入れるか、実家から遠いところに引っ越すか

義姉の夫に関しては、素晴らしい性格の持ち主ですね。

義実家に頼る義姉をすべて受け入れ、むしろ義実家とうまく付き合っています。

平日仕事遅くなっても実家に帰る妻を何も気にせず、

「義実家のご両親、ありがとう」って感じだそうです。

1週間か2週間に一回、義姉の家で食事会をしているそうなので、

関係は良好なんでしょうね。

このように義実家をすべて受け入れて、

家事や育児はご両親がしてくれるから気にしなくていい

そう思えるとストレスや不安から開放されるんだと思います。

私はダメですね。そう考えられない。

「この人と結婚して何があっても家族を守る」という決意をして、

親元を離れている以上、サポートありき、

自分の知らないところで自分以外の誰かを、

たとえ妻の親であってもそっちを優先して頼っている。

それが精神の平穏を乱してしまいます

たぶん、自分が思うところを素直に話してどう接するべきか、妻と義実家と私

議論すべきなんでしょうね。でもそれができない。

うまく話す自信がないから。

妻は義実家のサポートを得たいし、今の義実家が近く楽しく過ごせる状態が

良いと思っているから、それを壊しかねない話し合いをする勇気を持てません。

だとすると、せっかく家を建てましたが、生活環境を、義実家から遠くするという、

物理的な手段に出るしかないのかな、と思います。

まとめ:義実家と距離を置いて、夫婦水入らず干渉されずに過ごしたい

以上、実家依存の話でした。

義実家のご両親、私の妻、義姉ともに距離が近い中で交流がないと

精神的に成立しないところを見ますと、

おそらくうちの妻と義姉はまぁまぁの実家依存ではないかと思います。

あまり聞きなれない依存ですが、「依存症」と書いている以上、

アルコールやニコチンと同じ、

人間関係を壊したり、生きていくうえで障害になりかねないものです。

実家依存症は行き過ぎると、夫婦の関係・親子の関係に悪影響を与える恐れがあります。実家を頼るのはほどほどにして、自分たちの生活を大切にしましょう。子育ての苦労を夫婦で分かち合えば、妊娠前より仲のよい夫婦になれそうですね!

https://www.news-postseven.com/archives/20180422_669137.html より引用

私自身も勇気をもって、義実家と良い距離感を持って、いい大人対大人という関係で

家族ぐるみでストレスなく接していけるよう、

これからも努力していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました