【将来の夢・やりがいを考える】やりたいことって何?

将来を思うイメージ

おはようございます。今日もご来訪、感謝です。

哲学のイメージ

今日は少し哲学チックな話を。何か自問自答的な感じのネタです。

MeetsCompany(20年卒)

将来やりたい事は考えたことありますか?

将来の夢を考えるイメージ

皆さんが小さい時ですが、「将来何になりたい」って考えていましたか

私は小さいころ、「学者になりたい」と言っていたそうです。

学者のイメージ

なんか、「ドラゴンボール」の子供のころの孫悟飯と同じことを言っていたそうです笑

変わりゆく将来の夢

小学生のころ:水泳選手

ただ、小学校に上がり、スイミングスクールに通っているときは、

「水泳選手になりたい」と言っていたような気がします。

水泳のイメージ

その時は水泳に夢中だったんでしょうね。小学校高学年の時には

上級のコースに進み、高校生と一緒に練習しました。

中学になると高校受験も考え、学校に部活もなかったことから水泳は断念しました。

中学・高校の夢:教師

そして中学高校に上がり、ドラマ「金八先生」や漫画の「GTO」に憧れ、

教師になりたい」と発奮し、大学まで進みました。

教師のイメージ

私自身も、進学の時には受験で心が折れそうになり、恩師に何度も背中を押され、

勇気をいただいたというのも動機にあるようです。

最終的に今は勤め人になりましたが、

教育を何とかしたい。

今の世の中を前向きに自力で生きていける子供たちを成長させる教育を作りたい

と思ってそういった関係の会社に勤めています。

MeetsCompany(20年卒)

将来の夢が変わるのは芯がない?

私は芯がないのか、いろいろなものをやりたがるのか、

上記で述べたような感じで、やりたいことがころころ変わりました

私は、「生まれた瞬間は人間の間で差はない」と思っています。

「オギャー」と生まれたときは、多少親の遺伝子とかの差はあるとは言え、

勉強ができたり、

スポーツができたり、

体が柔らかかったり、

手先が器用だったり、

まじめだったり、

少しおとなしかったり。。。

人間によって個性が出てくるのは生きていく環境が千差万別だからだと思います

ということは人間が社会の中で生きていくうえで、

周囲から何かを学び、何かを感じている間は

成長や気づき・考え方がかわるきっかけが絶えず発生しているはずなんですよね。

そう考えると、そういった機会に触れるたび、価値観や目指すものが変わり、

得る知識や学んだことが増え、その結果

やりたいことやチャレンジしたい事も常に変わるはずです

今やりたいことと、環境から学んで新たに生まれたやりたい事を常に比較し、

どちらが自分に取ってやりたい事なのか、取捨選択している状態なんでしょうね。

常に自分のやりたいことは何なのか考え、自問自答している姿は、

変化に対し敏感に感じ、自分の考えを常にアップデートしている、という事だと思います。

芯がないと周囲から言われた日々

批判しているイメージ

私は前の会社の人には大変お世話になりましたが、

お世話になった先輩・上司に

しんどいからってすぐ逃げたら良くないよ

とか

そんなふらふらしてたらダメだよ

とよく批判されていました。

批判する人は一社で頑張っている人だったり、

でもそのくせ「やめれるもんなら辞めたい」とか「早く土日にならへんかなぁ」と

休みを求めて仕事をしているような人々でした。呑みに行くと愚痴ばかり聞いていました。

(どこまで本気で言っているかは分かりませんけどね。)

私はそんな先輩たちに「ふらふらするな」と言われ、なるほどと思いながら、

一方ではとても違和感を抱いておりました。

「嫌なら自分が合う仕事を探せばいいのに」と思っていました

一方で「ころころやりたいことが変わる、俺ってそんなあかんこと考えているんかな?

と思い悩んでいました。

夜も寝れんくなるくらい、自分の原点、やりたいことがどこにあるか

考えているのに、「芯がないのはダメだ」と批判される。。。

自分は芯の無い、ダメな人間なのかと悩んだりしました。

自分の考え、行動に責任を持てば正直に生きていくのあり!

自分なりにしっかり考えていた結果のそれであれば人の人生

ころころ変わるのも良いのではないかと思います。

ただ、その結果の人生どうなるかは自分で責任を取り、

受け入れなければいけないとは思いますけどね。

給料が下がって生活がきつい。職位が低くて働くのがつらい。。。

そういったのは言いっこなしだと思います。

自分が今考えているのは、「宝くじが当たってもやめようとは思わない仕事に就く」とか、

余命を宣告されたとしても続けたいと思う仕事かどうかを常に考えたい」です。

お金が稼げないからやめられない、死ぬと分かっていたら一刻も早く辞めたい、ではなくて

そういった打算的なものを抜きにして、イチ人間のやりたい事として仕事や趣味を

探していきたいと思います。そういったお金の悩みをなくせるように、

こういったブログ運営を始めとした副業を始めましたしね。

それを見つけられるよう、責任を持ちながら頑張って生きていこうと思います。

ストレスフリーに生きていきたいですね。

MeetsCompany(20年卒)

コメント

タイトルとURLをコピーしました